2013年08月20日(火曜日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ続いている隣からの超音波による低周波振動。
隣、近隣の張り付くような監視行為。
まだまだ続いている盗聴、盗撮、動き始めのタイミングを見計らった音出し行為。
まだまだ続いている思考盗聴、思考盗撮による音出し行為および監視。
この思考による行為は考える内容、思い浮かべる映像、目で見た映像がすべて鮮明に頭と頭で伝わっています。

8月18日 午前3時45分頃、消防車のサイレンで目が覚めました。

目がさめると、不思議とサイレンはなり止みました。

これも、睡眠妨害なのでしょうか。

そのサイレンと入れ替わるようにして始まったのが、虫の鳴き声です。

この虫の鳴き声、午前4時40分頃まで休みなく鳴いていました。

午前5時頃に一旦鳴き止み、午前5時10分頃からまたうるさく鳴き始め、そして、午前5時20分頃に救急車のサイレンがなり始めました。

このような事が日課のように起きています。

これは私の行なっている、ストレッチに大きく関係していると思います。

2日に1回、長めにストレッチを行なっています。

その長め日に限って、救急車のサイレンが朝からなっています。

集団ストーカー側にとって、私がストレッチをすること自体、歓迎できる行為ではないと思っています。

ストレッチをすれば、体も丈夫になりますからね!

潰す側の集団ストーカーにとっては歓迎しないでしょう。

それに、腹の脂肪もとれるし、

この低周波振動を受けると、腹が張り体内脂肪が不思議なほどつきます。

よく世間で言われている、ポッコリお腹というやつです。

このストレッチで随分と腹の脂肪がとれました。

多分、この集団ストーカー側はメタボにしたかったのだと思いますが・・・

これも、人体実験プラス金儲けのような気がしています。

この超音波のような低周波振動を腹に受けると、腹の虫もよく鳴き始めます。

こちらに録音したものがありますので、アップしておきます。
http://hnsksm6a88.seesaa.net/

先ず、部屋の状況ですが、1階でこの部屋のすぐ裏が山になっています。

その山に面した窓を開けて寝ています。

ファイルは2種類。
ファイル名の mushi01.MP3 は午前4時17分に録音を開始した虫の鳴き声です。
窓際に立って、ICレコーダーを手にもって録音しています。
時々、私の腹の虫のなく音も入っています。
本当の虫の鳴き声なのか、機械的に出した音なのかは聞いた方の判断にお任せします。

ファイル名の mushi&haramushi.MP3 は午前4時47分布団に横になり、ICレコーダーを腹の上に置いて録音したものです。
この低周波振動を受けると、いつも腹はこのような状況になります。
あまり耳障りのいい音ではないので、できれば食事の後に聞いてください。

http://hnsksm6a88.seesaa.net/

上の文章をタイプしている時に、隣からフンと馬鹿にしたような女性の声がきこえたような、確か隣の奥さんは聾唖者のはずだが、それとも誰か他の女性がいるのか、それとも別の家からの声なのかよく分かりません。
女性の笑い声が聞こえるときもあります。
隣からの声のようなきがしてならないのですが・・・

8月17日、午後5時10分頃、トイレに入ると消防車のサイレンがなり始めました。

まだ、お前らはそんなことをやっているのかと言いたくなります。

本当に情けない。

これが、日本の消防のやることか?

お前らは日本をよくしたいのか、悪くしたいのか、どっちと聞きたいくらいです。

こんなことをしてよくなると思うか?

一部の人間の金儲けのために、バカバカしい。

8月17日、午後4時頃、せみに何かがバチーンと当たって、せみが屋根にボトッとおちるような光景がチラッと見えました。

セミはその後、回復して飛び立って行きましたが、何か衝撃波のようなものを当てているような気がします。

屋根からでる音も、ボーンと音がしています。

3、4年前の雪の降っている日の出来事ですが、これも未だに納得のいかない出来事です。

傘を差して歩いている時、ちょうど木の下に差し掛かった時に携帯電話がなり、その場に立ち止まりました。

すると、タイミングよく木に積もっていた雪がドーッと落ちてきました。

傘をさしていたからよかったものの、風もないしその木の雪だけが落ちてきました。

これなども、そのタイミングに木に衝撃波のようなものを当てて雪を落としたのではないかと思っています。

動物や小動物の操作もしています。

動物の操作もしていると、考えると午前1時06分、隣側の外で物音がしていました。
随分とタイミングのいいことで。

8月16日、午後4時頃やぼ用で店に出掛けての帰り、しばらくなりを潜めていた車両ストーカーの嫌がらせを受けました。

交差点で私が右折するときなどに多い行為です。

何だもの車が対向側から直進して行きます。全ての車が直進です。

信号が変わる間際まで続きます。

多分、計算されていると思います。

ですので信号の変わり目に、いそいで右折します。

私はこのような行為を、ムカデ走行とか金魚のフンとか言っています。

私の周りを付きまとうときなども、金魚のフンとよく言っています。

その前の昼過ぎに、こんな事がありました。

なんと、右膝を本当のムカデにかまれました。

イャー!痛かったです。

一日中うずいていました。

これが、要因になっているのかどうかは、分かりません。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ミランダ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    このところ、寒くなりましたね。
    9月1日、第1回の鳥取米子街宣は無事行われました。
    第1回鳥取米子街宣のご報告
    http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

  2. hanasakasama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ミランダさん
    有り難うございました。

コメントを残す

*