2013年07月13日(土曜日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ続いている隣からの超音波による低周波振動。
まだまだ続いている盗聴、盗撮、動き始めのタイミングを見計らった音出し行為。
まだまだ続いている思考盗聴、思考盗撮による音出し行為。
この思考による行為は考える内容、思い浮かべる映像、私が見た映像がすべて鮮明に伝わっています。

パソコンの電源を入れると、隣でゴトゴトと物音がして、かなりの勢いで低周波振動が始まっています。

今日も救急車のサイレンが朝方のストレッチを行なっている時と、パソコンの電源を入れようかなと思っている時に救急車のサイレンがなっていました。

7月9日に部屋の模様替えをし、机の位置、寝る位置を替えました。

模様替えをしたその日は、低周波振動を感じる事はありませんが、日にちが経つにつれて段々と感じ始めます。

引っ越しをしても同じです。

引っ越しをして、しばらくは低周波振動を感じませんが、何日か経つといきなり始まります。

この低周波振動は床からきています。

この低周波振動が強くきていると思われる箇所の畳は、中がすかすかになったようにべこべこにへこみます。

この低周波振動は地盤にも影響するのではないかとも思っています。

この辺りの地盤が、少し弱くなっているような感じを受けます。

ある日、あるセールスの電話が掛かってきました。

その電話で、ふと思った事があります。

このよなことが実際にあっても不思議ではないなと思いました。

この数日前にある動画を見ていました。

その動画は催眠術の動画です。

このような言葉を聞くと、このような状態になるということを予めインプットされ、携帯電話からその言葉をいうと、インプットされた状態になり、また携帯電話である言葉を聞くと元に戻る。

私はこの集団ストーカー行為を受け、前々から不思議に思っている事がありました。

私のよく知っている人も、私と出会うことがあります。

そのような時は、不思議と別人のように見えるときがあります。

それは私が、日々集団ストーカー行為を受けているから思えるのかも分かりませんが、

向こうも、それはそれ、これはこれと割り切っているのかも分かりません。

でもセールスの電話の内容の中でその言葉をいったり、近所の人との会話の中でその言葉を聞いたりして、別の加害者が被害者に嫌がらせをする行動に出ても不思議ではありません。

私も実際にあるとは言いませんが、あっても不思議ではないです。

ひとつの例として、救急車のサイレンがそのような効果を出しているのではないでしょうか?

救急車のサイレンがなり、周りが動き次のサイレンで元に戻る。

実際にはありえないと思っていますが、あっても不思議ではないです。

用事で出掛けて、人の表情をみるとニャッとする人、フンとそっぽを向くように顔をそむける人、そしてポーカーフェイスのように変わらない人、それぞれ表情はありますが、私から見れば全てが集団ストーカーの加担者に見えます。

その中でも何を目的とした集団ストーカーなのかある程度、表情で分かります。

ニャッとする人はこいつ、しぶといなと思っている事でしょう。

自転車も目的があって目的のないような走り方、要するに被害者に走る自転車の姿を見せればOKなのでしょう。

このような方達は服装も同じように見え、同じような雰囲気をかもし出しています。

そして、この集団ストーカー行為は民間だけで出来るとは思えません。

税金を給料として貰っている方達がいるから民間もできます。

だから、長期的に続いています。

7月12日 午後6時25分、隣の咳払いが聞こえ、左足の甲の一部分にズキンという痛みがありました。

その痛みが左側の腹にも伝わっています。

一部分の箇所に集中した痛みです。

最近、このような体の一部分にチクッとするような痛みや、ズキンとする痛みが増えました。

手当たり次第というような感じのときもあります。

寝る場所を移動したせいなのか、低周波振動が腹から胸に当てられているような気がしました。

私は、ジャマイカの短距離走者 ウサイン・ボルト選手のテレビ報道特集を見て感銘を受けたことがあります。

ウサイン・ボルト選手は脊椎側湾症によるハムストリングスで負担が増え故障の原因になっていましたが、それを筋肉強化でカバーし素晴らしい結果を出せるようになったと報道特集をしていました。

この事が私にも参考になりました。

毎日、腹に低周波振動を照射され苦しい思いを続けていました。

腹に脂肪が多いとさらに影響が大きいような気がし、筋肉をつけ筋肉でカバーすれば、影響を軽減できるのではないかと考え、少しずつ実践してきました。

それに加え、腰周りも弱くこちらも尻、腰、背中に筋肉を付ければ腰痛になりにくいのではないかと考えています。

生身の人間が電磁波に勝てるとは思ってもいません。

少しでも軽減できればと思っています。

このように打ち込めば、さらに強い低周波振動が照射されるのではと思っていましたが、今、現在きています。

この方達のやり方は大体分かっています。

どちらにせよ、私の命など宇宙のチリにもなりません。

これも3年前に問い合わせたときの回答です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------—-
加害者はあなたの動作を機械で監視しています。
盗撮しているのではありません。
あなたが椅子に座る、目を開ける、ある場所を通る、等を機械で検出して車を走らせます。
加害者は金を貰って嫌がらせをしています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------—-

この集団ストーカー行為、私が頼んだ訳でもありません。

当然ですが、

この集団ストーカー達が勝手にそのよ
うな危険人物だと思い込んだのか、仕立て上げたのか分かりませんが、この方達が勝手に決めて、勝手に動いているだけで私は、かやの外です。

相手にしたくはありません。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*