2013年07月02日(火曜日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ続いている床からの超音波による低周波振動。
まだまだ続いている盗聴、盗撮、動き始めのタイミングを見計らった音出し行為。
まだまだ続いている思考盗聴、思考盗撮による音出し行為。

この思考による行為は考える内容、思い浮かべる映像、私が見た映像がすべて鮮明に伝わっています。

それも地域を含め私の身近にいる方には、何の機器も介さず頭と頭が繋がっていると思われます。

私の考える内容・映像がハッキリ伝わっています。

地域全体の誰でも伝わっているかと言うと、不確かな点もあります。

あっ!この人は伝わっているとか、この人は伝わってなさそうだとかもあります。

伝わっている人、伝わっていない人の違いは何なのか、それはまだハッキリしていませんが、繋がっている事は確かです。

また、これに加え体の動きにも反応があります。

目線の動き、首の動き、手足の動き、指の動き、そして股間の変化にすごく反応をします。(誤解のないように、歳ですし、ほんの僅かな変化でもと言う意味です。その他、風呂に入ってその箇所を洗っている時とか、パンツを履く時に触れたりしたときにも反応します。何故なのか分かりません。)

ある時こんなこともありました。
寝ようと布団に入ると、急に股の股関節の辺りがかゆくなり、ポリポリとかいた瞬間に近くで救急車のサイレンがけたたましくなり出し、クソッタレーッと起き上がったことがあります。
何故、ここまでする必要があるのか全く分かりません。
加担者側は被害者を異常者に仕立て上げ異常者扱いをしていますが、逆にこの集団ストーカー行為自体が異常な行為に思えてきます。

これなども、韓国の歴史問題のパターンにそっくりです。
加担者側を韓国、被害者を日本に置き換えれば分かりやすいです。
(下ねたになりましたが、この集団ストーカー行為もかなりの確率で下の嫌がらせも行なってきます。)

これは、変化する前の頭の中の感情と変化を始める股間の動きが伝わっているのではと思っています。

ネットを見ていると一瞬、うわっと思う女性の映像があることがあります。

これなんかも、そのわっと思う一瞬の感情を読み取られ、仄めかしや嫌がらせに利用されているようにも思われます。
(ターゲットはこれに反応するゾと読まれてしまいます。)

この感情も、どういう時の感情なのか区別されているのではないでしょうか。

トイレの時も同じです。

膀胱や股間に伝わるその変化や、出る瞬間の脳波・感情を読み取られ、その瞬間に音出しや、車・バイクが走り去ります。

本当に外道としか言いようのない行為です。

このような集団ストーカー行為も、頭と頭で読み取られ音出しをする行為と、私の動きをセンサーでとらえ、瞬時に音出しをする行為とがあります。

車のドアを何度も何度も閉める行為は、頭と頭だと思っています。

いずれにしても、このような行為は確実に何かの技術に応用され進行していると思います。

そこまでするかと言いたくなるような地域での嫌がらせ、人間本来、日本人本来の感情は何処に行ってしまったのだろうと思えるくらいです。

集団ストーカーの本来の目的として支配するという大きな目的があると思われます。

末端の人間を思い通りに操る。

いわゆるロボットのような人間、言う事を聞く人間、指示に従う人間です。

上層部が恐れるのは氾濫や暴動です。

それを避ける為にも、周りをロボットのような人間にしたいと思うはずです。

人間の持っている正義感を利用し、逆らわない人間を作ろうとしているように思えてしかたありません。

もし、そのような正義感の中にポンと危険人物を置いたらどうでしょう。

周りが一致団結して、防犯に務めると思います。

そこに上からの指示があったらどうでしょうか?

みなさんは従うはずです。

それを続ける事によって、いいなりロボットが出来上がるのではないでしょうか。

洗脳といってもいいと思います。

元々、ロボットには感情はありません。指示通りに動くだけです。

上層部はそのような人間を下層に置きたいと思うでしょう。

安全ですから・・・!

この危険人物に仕立て上げる行為も、色々な所で調査され試されていると思います。

これは私に限らず、日本全体で密かに行なわれていると言っていいと思います。

小さい時から社会人になるまで、言うことを聞くのか聞かないのか、指示にしたがうのか従わないのか。

従わない人間は、ここで危険人物と判断され改善がなければ、そう言う人間に仕立て上げるのではないでしょうか。

ミツバチの社会を理想としているのでしょうか?

上記と同じような例えになりますが、ミツバチの社会の中に、一匹スズメバチを入れたらどうなるでしょう。

ミツバチは一斉にスズメバチに襲いかかり、ミツバチの熱でスズメバチを倒します。

用は上の人間がその地位を確保するために、上のために働く人間、暴動や氾濫を起こさない指示に従う人間を揃えたいと言う狙いがあるのではないでしょうか?

この行為で、多々変わった行動をされている方を見受けることがあります。

これなども、どこまで指示に従えるか加担者側も試されつつ、ターゲットに嫌がらせをしています。

指示に従わない、あるいはミスをしたなどは罰をうけることになるのでしょうか?

時々、私に対しての嫌がらせ行為がうまくいっていないような時、必ず日を改めてからまたその方が私の周りに現れます。

私から見れば、ミスを挽回しているようにしか見えません。

このミスを挽回する行為も、防犯活動の一環なのでしょうか・・・?

救急車のサイレンがなると、周りが動き出します。
これなども、合図・指示の一種だと思います。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*