まだまだ続く超音波振動。
まだまだ続く盗聴、盗撮、動き始めのタイミングを見計らった音出し行為。
まだまだ続いている集団ストーカー行為です。
いずれも、毎日飽きもせず行なわれています。
何処かに出掛ければ、そう言う連中で周りが溢れかえります。

ブログの更新をしばらくやめて思った事があります。

この集団ストーカー連中は防犯活動と称して嫌がらせをしつつ何かの情報を探し求めています。

金儲けの元になる情報です。

過去の行動、私生活の隅から隅まであら探しをして、ネタ探しをしているように思えます。

一人のターゲットの行動を元に情報をさぐり出す。

いわゆる、こう言うことなのだと思います。

私が麺好きでラーメンを食べたら、テレビでラーメン特集が組まれて放送される。

ターゲットから情報を入手すれば、考える手間もはぶけ、仄めかしにも利用できます。

また、電磁波をターゲットの身体の照射し、身体の変化、どう対処するかなどの情報をあつめているように思われます。

私の場合、この超音波を受けることで一時期、お腹がすごく出ていた事がありました。

メタボ、内臓脂肪、かくれ肥満などが知れ渡るようになったのは、その頃からだったと思います。

前の日の夜にきつい超音波の低周波振動を受け一番よく分かる状況が、次の日の朝の行動です。

靴下を履く際、普段であればスンナリと履けますが、きつい低周波を受けた時は腹がつっかえて、足に手を伸ばすと腹が苦しくなることがしばしばです。

一晩、きつい低周波振動を受けただけで、このような状態になります。

この超音波が弱くなると、元の状態に戻りますが、これも不思議です。

最近はまくら、肩こり、肩のゆがみ、噛み合わせなど増えつつありますが、すべて私に当てはまっています。

それとピロリ菌の除去も当てはまりますし、私は朝、仕事の前に運動をしてから仕事を始める事が日課になっていました。

このようなことも、ビジネスに結びつけていると思います。

仕事の前に何かの活動を行なってから仕事場に向かうと言うような事です。

仄めかしの意味をもたせつつ、金儲けに結びつけています。

一人のターゲットでありとあらゆる事を行ない、隅から隅までしゃぶりつくし、後は証拠隠滅です。

一人のターゲットに対して町全体、市全体が動いています。

異常な状況です。

この超音波の低周波振動も、最近は使用目的が変わっています。

いらいらさせ、反撃をまっているのだとおもいますが、元々、意味も分からず行なわれている行為であり、この集団ストーカー側が私を危険人物、精神異常者に仕立てあげ、町中に言いふらしているだけで、私は私です。

以前と変わっていません。

逆にまわりが変わってしまいました。

残念でしかたが有りません。

あなた方、集団ストーカーが私に近づいても私は避けると思います。

伊藤博文が日韓併合の際に言っておられました。

日韓併合は百害あって、一利なしと言われて反対をしていました。

私も同じです。

この集団ストーカーに関わっても百害あって、一利なしです。

しかし、集団ストーカー行為が行なわれ、被害者が存在し、マスコミが報道しない状況の中では、絶対に撲滅運動は必要です。

---------------------------------------------—-
日韓併合を打ち込んでいる際に隣から声が聞こえたので、言わせてもらいますが、韓国では伊藤博文は日韓併合に賛成をしていると教えられているはずです。
その為暗殺されたと、では暗殺されてどうなりましたか?
日韓併合が益々加速し、併合されてしまったではないですか。
この事実をどう受け取るのでしょうか・・・?
それに、安重根をヒーロー、伊藤博文をワーストされているようですが、これは逆になるのでは???
---------------------------------------------—-

自民党・古川俊治氏が「創価学会は嫌いだ」との発言をされていました。

よく言っていただけたと感謝しています。

そして賛同致します。

私は、この嫌いだの前に大をつけます。

それはそうです。

毎日毎日、2階の創価学会に嫌がらせの音出しや、監視行為、トイレまで付いてきて嫌がらせをされれば、だれだって嫌いになります。

今は、その場所を出ました・・・悔しさだけが残っています。

嫌いでも沈黙をされいる方も沢山いらっしゃると思います。
日本の未来が掛かっています。

滋賀県近江八幡市から日本国のリフォーム
http://ameblo.jp/matsui0816/entry-11542801038.html

の記事タイトルに、
「韓国は日本無しでは生きられないしかし日本は韓国無しでも生きられる」との記事タイトルがありましたが、これはこのように置き換える事もできるとおもいます。
「公明党は自民党無しでは生きられないしかし自民党は公明党無しでも生きられる」
このように置き換えても違和感がないと思います。


スポンサーリンク