まだまだ続いている集団ストーカー行為。

今日4月5日、私の居る上空をよく飛んでいるヘリコプターだが、今日の朝はかなり低空飛行をしている。

被害者に威圧を与えようとしているのでしょうか?

全国の真の被害者の方も、私と同じだと思うのですが、全くの個人でどこの団体にも属していなかったと思います。

しかし、それがある日、突然、訳の分からない集団ストーカー行為が始まります。

それまでは、気付かれないように行動範囲から行動の内容まで様々なことを調べあげ、突然、集団ストーカー行為が始まります。

警察に相談に行っても、話は聞いて頂けますが、何の解決策にもなりません。

警察がだめなら、他の方法でと誰もが考えます。

そして調べ、見つかるサイトが集団ストーカー行為の被害者を支援するNPO法人などの団体です。

被害者の方は藁をもつかむ思いで、登録されていると思います。

しかし、またここに落とし穴が、その団体に登録すると違法な団体の人間とみなされ、警察官やパトカーの遭遇の割合が格段に上がります。
(それなら、何故この団体が存続できるのか疑問にも思いますが、)

私も以前、事務所の前に何時間もパトカーが停まっているので、何をしているのか不思議に思った事があります。

今思えばこの行為は、私が危険人物であることを周りの住民に知らしめることが狙いであったように思います。

団体に登録することは、被害者同士の交流をが増え、被害者を孤立状態にできないからこのような行為になるのだと思います。

どう考えても道理にあいません。

この場でハッキリ申し上げておきます。

私は今現在、何処の団体にも属していません。
被害を訴えているだけです。

被害を訴える行為がいけないのでしょうか???

この集団ストーカー行為が本格的に始まる前、何処に行っても遭遇する二人組の方がいました。

男性、二人組の外国の方です。

それが、いつも腰の高い自転車に乗って、服装はロード用のヘルメット(名前は分かりませんが)、背中にバックを背負いスーツ姿です。

アメリカのラフな印象はなく、ヨーロッパの紳士的なイメージを受けましたし、何かの宗教関係の方かなとも思いました。

しかし、この集団ストーカー行為が本格的に始まってから、見かけることはなくなりました。

この集団ストーカー行為の最中に見かけたのは、同じ腰の高い自転車スタイルでも、こちらは、ラフな服装にサングラス、いかにもアメリカを思わせるような雰囲気の黒人男性と白人女性の二人組でした。

遭遇した場所が、こんな場所で外国の方というような場所でしたので、この集団ストーカーに何か関係がありそうだなと思いました。

要はこの集団ストーカー行為は、日本国内だけの問題ではないと言うことです。

それと私の行動で気になることがあります。

私が急に動くと、周りの方がビクッとすることがよくあります。

これは、私が突然きれて、何かをするのではないかと思っているのでしょうか?

犯罪を犯すような行為をする人物にされているようです。

広島のマツダ工場のように、しかし私はこの集団ストーカー行為を何十年もされ続けています。

きれるような人物だったら、とっくに切れています。

今は逆に中々切れないので、イライラさせて切れるような集団ストーカー行為を延々と行なっています。

本当に情けない集団ストーカー行為です。

おとなしい人間を危険人物にしたげ上げる。

本当に情けないです。

動物でも同じような事がいえると思います。

クマやイノシシなど、本当はおとなしい動物です。

物音をたてただけで一目散に逃げて行きます。

そのおとなしいイノシシがなぜ人里に現れるのか、餌が少ないということもあるでしょうが、それよりも先に警戒心のほうがまさると思います。

それが何故、人を襲ったりするのか?

人が驚き過ぎて、攻撃をされるとイノシシが勘違いしたのか、それは分かりませんが、私の周りの鳥など、どう見ても何かにコントロールされているような気がしてなりません。

過去に事件を起こした、クマや猿、イノシシなども例外ではないような気が致します。

こんな馬鹿げたことをおこなっていると、神の国日本、いつかは神の怒りが爆発するのではないでしょうか。

追伸
勘違いされているメルマガのタイトルがありましたので、ここでお断りをしておきます。私は集団ストーカー行為の被害者で、私は神ではありませんので悪しからず、神とは皆さんが想像されている神で、こんなことをしているといつかは罰があたりますよといいたかったのです。


スポンサーリンク