2013年03月07日(木曜日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

隣からの低周波振動も相変わらず、毎日あります。

昼間は緩くても、夕方からきつくなり始めます。

これが毎日、続いています。

この低周波で隣の有無が分かります。

居れば必ず、身体に感じる低周波があります。

毎日こんな事をされていると、本当に隣は感情のない人間のように思えてきます。

こいつらは誰に雇われて、このような行為を行なっているのか?

なんのために行なっているのか?

これで何が変わるのか?

本当に知りたいものです。

24時間、周りあるいは隣で監視をされ、思考のタイミングに音出し行為を受け低周波を受け毎日が大変です。

会社でいえば、企業秘密をまわりにバラしながら、嫌がらせを受けながら、仕事をしているようなものです。

ですので、私が何をしても裏でうまくいかないように、工作をされています。

悔しい限りです。

何故、私にこのような大掛かりなことを行なっているのか分かりません。

何故、平凡なできの悪いおっさんにここまでするのか分かりません。

私が居ようと居まいと何ら変わる事はないと思うのですが、そこまでする意味が分かりません。

ネットの中では私はサギ師にされていたようです。

サギといっても飛ぶサギではないです。

私がいくら羽ばたいても飛べませんからって、すぐこんな変な方向にいってしまう本当にあほなおっさんです。

何故、こんな私にこんな行為をしているのか分かりません。

毎日が、この行為を耐える為だけの生活になっています。

私の行動を元にした、嫌がらせのようなCM・テレビ番組も多いです。

これも私の行動を24時間監視しているから出来る事でしょうけど、いちから考えるより、人の行動をヒントに膨らませて色をつける方が楽な場合もあります。

思考での考えの内容もそのひとつです。

この行為も私が考えない事には実験になりませんから・・・

こんな頭にして頂いたのも、前いた2階の創価学会の方です。

なんでもかんでも考える頭に変えられてしまいました。

私が目を覚ますと、ガラガラーと戸を開ける音が毎日聞こえてきます。

何をしているのかなと、私も頭で考えます。

考えると、すかさずガラガラーと音がまた聞こえてきます。

するとまた考え、の繰り返しを毎朝、何年も続けられた結果がこんな何でもかんでも考えてしまう頭になってしまいました。

周りからも、思考が始まると車のドアが閉まる音がしたり、意識せざるおえない状況を作り出されていました。

私が考えないと、考えるまで音出しを待っていることもあります。

まっ、ここもいっしょですけど・・・。

どこにいっても、このような状況を作り出されてしまいます。

だから、人間が信用できなくなることも当然だと思います。

この行為をされても、今は私が我慢するしか他に手だてはありません。

他の被害者の方に遺伝子のことを伺い、いろいろと調べこの本を購入しました。

先ず、驚きました。

信じる、信じないは本当にご本人の自由です。

一言でいえば、地球は猿の惑星だった。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. vemo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    シンクロ二シティー始まっているようですね。
    でも、注意して下さいね。意図的につくられたシンクロもあるはずですから。

コメントを残す

*