2013年02月15日(金曜日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、14日午後11時30分頃より多分、隣からだと思うが、きつい低周波のような振動を身体に感じ、また腹がキリキリと痛み始めました。

これは昨日、13日にアップしたブロクに対しての行為だと思います。

ですので、ここに別の内容をアップします。

グァムの事件も集団ストーカーが絡んでいると思われるような事件です。

被害者のみなさんでしたら、何となくきな臭い匂いを感じ取れるのではないでしょうか。

そもそも日本で起きている、無差別事件。世界を含めてもいいかも、
それも殆どが集団ストーカーがらみとみていいのではないでしょうか。

だれでもいいと言うような事は普通の人は思わないでしょう。

複数の人間あるいは周りから、嫌がらせのようなことを毎日、受けないと普通は思わないでしょう。

私もこの集団ストーカーの被害者になり、この行為に気付くまでは、そんなことは思わなかったです。

しかし、こうゆうことを毎日、何年もされ続ければ、分からなくもないなと思うようにもなりました。

こうなる事も、集団ストーカー側の目的のひとつでもあると思っています。

私がいつも思っている事は、行動と目的は違うと言うことです

このような事件を調べ確認した訳ではありませんので、絶対こうだと断言は出来ませんが、

このような事件の報道を聞いて、被害者になって始めてそのような行動をとっても不思議ではないなと思うようになったことも事実です。

毎日、毎日、周りから同じような嫌がらせ行為を受ければこのような考えになっても不思議ではありません。

これと同じようなことが野生の動物にも言えると思います。いかにも野生の動物が人間社会に入り込んで危害や被害を加えているように報道されていますが、そもそも動物の領域に入り込んでいるのは人間のほうではないでしょうか?

野生動物の生活環境を阻害しているのは人間です。

野生動物の生活環境を悪化させたので、そのようになったのではないでしょうか。

いかにも動物が悪くなったようにいうのは、お門違いだと思います。

動物は無駄な争いはしませんし、どちらかが死ぬまで戦うような事もありません。

それは、人間社会だけかな?

無理だと思ったらすぐ引き下がります。

よく、探検家・冒険家など危険な場所に行くときの状況判断で無理だと思ったときの引き下がる勇気。

動物に引き下がる勇気をあてはめるのも変ですが、これ以上戦っても無理だと言う気持ちを察知する能力のようなものが動物には本能的に分かるのではないでしょうか。

その前に、威嚇をしてどっちが優位か無駄な戦いをしないようにしていますが、

私は元々何もしていないし、するつもりもないのに、集団ストーカーの連中がこれでもかこれでもかと仕掛けてきます。

私をどんな人間に仕立て上げ、どんなことをしてきたのか聞きたいものです。

この集団ストーカーの連中は動物以下なのでしょうか。

こう言う事件の背景にはどうしても金銭がからんでいるような気がしてなりません。国が戦争をしたら儲かるように、大物タレントが亡くなれば大金が動くようなこともあるのかなと、つい思ってしまいます。

人体実験のようなことを行ない被害者がとった行動を元に全国で広まっているようなことも事実だと思います。

ひとつ、例をあげますと、マスクがあります。

以前の事務所の時、マスクをして仕事をよくしていました。

何故、マスクをしていたかというと、よくクシャミが連発してとまらなくなることがよくありました。

このクシャミの連発行為も疑問がありますが・・・

私はパソコンを触るときはメガネをはずしています。

仕事中、外に集団ストーカーの車が止まると急いでメガネをかけ外の車を確認していたものです。

しかし、マスクをしたまま、メガネを掛けるとマスクからもれる息でメガネが曇って前が見えなくなることがよくありました。

そのメガネの曇る行為もいろいろなことに使われたようですが・・・

このようにマスクを掛け出してから、周りにマスク姿の人が増え、テレビの映像にマスク姿の人がよく映るようになりました。

私がマスクを掛けたから、マスク姿の人が増えたとはいえないでしょうから、マスクをしないといけないような、正当性のある環境を作り出していると思われます。

これで、マスクが売れるようになったり、カラーマスクが出たりといろいろ、またパソコン専用のメガネも出ているようです。

この集団ストーカーの連中も何かなければやりません。

何か利益がないと動きません。

こんなへぼであほなジジイに何もなしに、付きまとったり嫌がらせをする訳がありません。

何かあるはずです。

グァムの件に戻りますが、治安のいい場所でこのような事件が起きるということは、それなりの訳がありそうです。

この事件の真実の報道はされるのでしょうか?

結果ばかりを取りざたにされ、この事件が起きた経緯も包み隠さず報道されるのでしょうか?

また、報道のタブーが邪魔をするのでしょうか?
なぜ創価学会が世界各国に散らばっているのか、なんとなく理由のひとつが分かると思います。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. scooop168 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も直ぐにピンと来ました。
    マツダの暴走事件ソックリですね。
    多分、事件の直前にも前から後ろから、
    ストーカー車両(人)による執拗な嫌がらせを
    受けていたのではないかと思いました。

  2. sazasa より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    同感です。

  3. ミランダ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    私もグアムの事件は、マツダや秋葉原の事件を思い出しました。
    同じことを考えた被害者の方は多いのではないでしょうか。
    来月10日に広島街宣を行います。
    第6回広島街宣
    http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-279.html

コメントを残す

*