昨日、10時半ごろまた隣からブーンとモーター音が始まった。

それからしばらくして、部屋に冷たい風のような、すきま風が入りこんでいるよな。

入り込んでいると思われる側が急に冷たくひえはじめた。

この行為も隣からの操作だと分かった。

時々、急に寒く冷たくなることがあるなと思っていた。

この操作も隣からだった。

どこからどのように冷気が入り込んでいるのか、まだはっきりとは分かりませんが、思考のタイミングに頻繁に音は出すし、とんでもない隣人です。

この隣人も前からここに居た人ではありません。

今日も朝から救急車のサイレンがなり、なり終わると、携帯に着信が入るランプがついたが、結局着信は無かった。

こいつらは、携帯電話の話中に妨害電波を入れる事もしている。

盗聴は当たり前のように行なわれている。

今まで聞こえていた場所で声がとぎれたり雑音がはいったり、場所を移動しないと話しが出来ない状態になることがよくあります。

以前の事務所の時、ドアにつけドアを開けると、ピンポーンと鳴るドアホンを買い、封を開けたまま使わずにダンボールの箱の中に入れていました。

ある時、そのダンボールのそばに行ったとき、ピューピューと鳥の鳴き声のような音が聞こえてきました。

部屋に鳥でもまぎれこんだのかなと思って、天井を見渡すが鳥の姿はない。

音だけがしている状態。

何処から出ているのか分からないまま音だけがしていました。

部屋中を探しまわって、やっと音の出所が分かりました。

ダンボールの中から音が出ていました。

ダンボールの中を見るとそのドアホンから音がでているようでした。

電池も入れていないし、スイッチもOFFにしていました。
でも鳥の鳴き声のような音が出ていので、手に取ってみるとその音は止まりましたが、不思議でした。

取り敢えず、スイッチのON、OFFをカチカチと動かしまた元のダンボールの中に戻しました。

その後、何度か同じような現象が他でもありました。

これは電磁波を送り込んできていたのではと思っています。

このようなことも、電磁波で出来ると言う事でしょうか。

この救急車のサイレンがなると、周りが動き出し始めます。

これは前から知っています。

サイレンを合図にしている事は充分すぎるくらい知っています。

以前はこのサイレンのなる時間をメモしていましたが、今はしていません。

バカバカしくなりました。

このサイレンで周りが動き始め、思考のタイミングに音出しなどが始まる。

地域は防犯だと思っているのかも分かりませんが、これは防犯でも防犯の監視でもありません。

その人物を陥れるための行動です。

そんな行動をオオッピラにできる分けがありません。

だから、防犯活動を旨く利用して行なっています。

ですので、地域の人と全然地域と関係ない人とが混ざりあっています。

それに、わざと気付かせる行動をとります。

防犯活動や防犯のための監視であれば、本人に分からないように行なえばいいと思うし、現行犯逮捕も捜査では考えると思います。

当然、そのような危険人物であれば警察も早く捕まえようとするでしょう。

しかし、この行為は気付かせるため、わざと本人の前に姿を現し本人をいらつかさせ何かの行動を誘発しようとしています。

これと同じような事が、戦争を仕掛けたい国が、戦争をしたいがこっちから仕掛けると、国民の批判が強まる。

なので、相手側から仕掛けるような工作をはじめる。

これにまんまと乗ってしまい、何らかの行動を起こせば、しめたと戦争を仕掛けられる。

国民の批判もない。

これを一般に応用したものでしょうか。
どちらにしても、規模は変わってもやり方、内容はあまり変わらないと思います。

これに、私が乗らないから、いつまでもダラダラと続いているのでしょう。

こいつらは、裏で悪さをしても、表向きはいい子いい子ということでしょうか。

何故、ダラダラと続いているのかというと、先ずバカバカしい。

これをやる事でなんになるのか分からないし、私には何故こんなことをされるのか意味がわからないし、意味が分からないからどう対処したらいいのかも分からないのでダラダラと私が我慢をする状態が続いています。

こいつらは、自分の庭が綺麗であればそれでいいと言うような考えで動いているようにしか思えません。

自分の楽しみだけで動いているような、他人の不幸をおもしろがっているような連中です。

環境までも変え、自分らが天下でもとったかのように周りを動かし、好き勝手にうごいているようにしか私には見えません。

環境までも変えてしまうような事まで行なっているこいつら、いつかはひどいしっぺ返しがくると思っています。

話を戻します。

なぜ私が我慢し続けているかと言うことですが、私の周り全てがそっち側に加担している状態です。

身内から地域そして鳥取市と私が行けば行く所がそのような行動をとるようになります。

昔から知っている地域の方にそのような行動をとられても、私には何も出来ません。

出来るはずもありません。

それを知っている以上、何もできません。

周りの方は、本人の意思や考えで動いているのではありません。

ある程度の指示をうけ、そのように動いていると思っています。

だから、その方をどうこうしたところで変わることはありませんし、できません。

その加担している地域の方達も、その指示通りに動けなかったあるいはミスをした場合、その方が罰をうけることになります。

それが分かっているので、私が我慢をしていると言う所もあります。

格好をつけているわけではないです。

実際どうしていいのか分かりません。

やはり、そのことが起因になっていると思われる行動が以前はよくありました。

ちょっとした、ミスをすればそのミスを取り返そうと、何度も何度も私の前に現れて嫌がらせのような行動をとっていました。

それがそう言う事だったのだなと分かりました。

これは私が長年この行為を受け続けて思った事ですが、周りの方が加担状態にあるなしは別にして、すでに日本はある程度の場所に創価学会あるいは関係者がいるとみて間違いないと思います。

大きな企業になればなるほど、売り上げが上がればあがるほどそのような状態になっていると思っていいとおもいます。

これはその方の生活そのものが関わってきます。

本当
に情けない話です。

この私が地域からこんなに阻害されているのなら、温暖な無人島でひっそり犬といっしょに暮らしたいなと、よく思った事がありました。

また、これも現実は無理にきまっていますが、全国の被害者が集まって村でもつくって自給自足のようなことが出来ればなと思った事もありました。

知っている方もいると思いますが、私は野田政権のときに尖閣諸島を守る会だったと思いますが、メールをした事があります。

中国の反発がすごくなるのは分かっていますが、この尖閣諸島に島守りのような形で住みたいとメールした事があります。

そのときは、尖閣諸島には水がないと報道されていました。

でも不思議だったのは水がないのに樹木が覆い茂っていたので、これは雨水が地面にしみ込んだものを根が吸い上げているのかと思っていました。

その後の調査で水もあり、野生のやぎもいることが分かりました。

それからあれよあれよと言う間に、国の物になったのはみなさんもご承知だと思います。

私は自衛隊が常駐してもおかしくないと思っていますが、そうなると益々問題が大きくなるでしょうし、それは国もしないでしょう。

中国との問題がありますから・・・

話がそれてしまったので元にもどします。
この集団ストーカー問題、周りがすべて加担状態になっています。

多分、全国の被害者の方も同じような状態ではないかと思います。

この被害も内容をよく知ることです。

内容を知れば、あそこであの内容のことをしているなとか、客観的に第三者の目でみれるようになります。

相手にしないこと、その行為に対して無視をすることです。

例えば、偶然を装って近所の人と出くわしても、偶然を装った行為を無視して、ムッとする場合もあるかも分かりませんが、そこはぐっとこらえて、ニコッとしなくてもいいですけど挨拶あるいは会釈はするようにしましょう。

そうでないと、あの人は挨拶もしないといわれるようになります。

とは言っても、向こうも目を合わせようとしない時が多いですし、私も最近は余り見ないようにしている場合が増えました。

キョロキョロ、見ているとまた何か言われそうですので、向こうは結構大胆なことをしても何も言われませんが、ターゲットはちょっとした事でも大袈裟に言われます。

もうひとつの例として、タイミングよく自転車のブレーキ音をキィーッと出す行為があるとしましょう。(私はこの行為をよくされています)

ブレーキ音を出したら、その場所はブレーキをそこまで掛けるような所でもないし、ブレーキの調子が悪いようだから早く修理したほうがいいよ。

とか思うようにして直接その行為をなるべく感じないようにしましょう。

私もそうするように務めています。

少し、パソコンの話をさせてください。
私のパソコンの内容は隣がデータとしてコピーをし抜き取っていると思われます。

隣ですから、ネット回線を利用しなくても隣のパソコンとここのパソコンをネットワークでつなげばいいだけです。

怪しまれる事はありません。

回線を利用するれば何かと問題がおきますが、パソコン同士なら他が怪しむ事はありません。

この行為も以前にされていたので間違いありません。

その都度、コピーしたデータは何処かに持って行っているような感じです。

ただ、ひとつわからにことがあります。

私のパソコンでの作業のデータも伝わっているし、私の見た物も映像として伝わっています。

しかし、パソコンのモニターからこっちの様子を見ているようですが、私の使ってるこのパソコンのモニターにはカメラもついていないし、カメラ機能もありません。

しかし、こっちを見ているようです。

モニター全体で行なっているのか、OSがおこなっているのか、インストールしているソフトが行なっているのか、ウィルスが行なっているのか分かりませんが、見ていることは確かなようです。

いずれにせよ、このようなことを行なっている連中はいつかは大罰があたると思っています。

それは、何年先か何十年先か分かりませんが、いつかは後悔するときがくるでしょう。

ミイラとりがミイラになる日が来ることを信じて止まない被害者です。


スポンサーリンク