2013年01月31日(木曜日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のサイレンの鳴らし方は、夜と朝方を中心にしているようです。

このサイレンはお知らせのサイレンで、このサイレンを聞いて周りが動き始めることは確かですが、他にもうひとつ意味がありそうです。

それは、ターゲットが動き出すから注意してくださいと言う意味。

救急車のサイレンで交差点に差し掛かると、このような音を出していた事があります。

きけんです。きけんです。

普通であれば交差点に救急車が侵入するので、ご注意ください。が本来であるが、このきけんですは車に対してではなく、周りの住民に知らせている事になります。

それでは、この私はどのようなキケン人物なのでしょうか?

私が何かするのでしょうか?

バカバカしい。これはお前らが勝手に私を危険人物にきめて騒いでいるだけで、私は何もしません。そんな力もありませんし・・・

だから、この行為が何十年と続いているのだと思います。

これは危険を防止するのではなく、危険を誘発するための行為であり、私が何か事件を起こし、自滅するように持ちかけている行為であります。

この行為事態、何の意味もありません。

無駄です。

それとも私が何か事件を起こすまで続けるつもりかな?

このバカバカしい行為を・・・

このために、周りを動かし、地域を動かし、会社・企業を動かし、しなくてもいい公共事業をおこない、全く無駄であります。

人を陥れる為に、あーだこーだと噂を立て地域を動かし、自分らはお山の大将の気分でいるのでしょうか?

茶番劇にもほどがあります。

これも、創価学会が絡んでいるのでしょうか?

キケンなのは、逆にお前らの方だ。

自分らのやっている悪事を隠す為に、他に目をむけさせる。

芸能界でも、やってもいないこと、ほんのちょっとしたことを大袈裟に記事に取り上げて大騒ぎをするようなこともあります。
ニュースで騒がれ、まずくなると他で大きな事件を起こしそっちに目を向けさせる行為もおこっていると思います。

では、私はどう言う危険人物なのでしょうか?

どう言う危険を犯す人物なのか教えてほしいし、知りたいです。

私はこれからも何もしないし、普通のおっさんです。

今居る所も、ホームにいるのにアウェー状態です。

ここまで、私のする事に邪魔をしたり、嫌がらせをする行為の意味が分かりません。

これが、一体どう言う事なのか真実を知りたい。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*