久しぶりにアップ致します。

いろいろと事情がありブログを続ける事ができなくなっていました。

この集団ストーカー行為のひどい嫌がらせに、日々我慢の生活を続けていましたが、身辺状況も変わりつつあり休止していましたブログを再開をしようと思っています。今までのような内容は無理ですし、毎日の更新も無理な状況です。

どれ位の期間でアップするのかは、まだ分かりません。

多分不定期になるとおもいますが、あまりにも度が過ぎるこの被害内容を訴えていこうと思います。

最近は本当に度が過ぎます。

2階の創価学会の毎日の嫌がらせには、ほどほど嫌気がさしています。

2階の創価学会だけではなく、周りもみな加担状態になっています。

今日などは起きる前から救急車のサイレンがなり、いつもとは違う雰囲気で起き上がりました。

この救急車のサイレンはお知らせのサイレンでもあり、この救急車のサイレンの音を聞き周りが動き始めます。

午前中だけで7回の救急車のサイレンが聞こえていました。

午後からも私の動きの要所要所で救急車のサイレンがなっています。

全国で一番人口の少ない県の最下位を争っている所で、このサイレンのなり方は本来の業務ではなく、本来の業務を装った他の目的の意図が伺えます。

これは、私に午前中に出掛ける用事が出来たためのサイレンだと思っています。

出掛けてみると案の定の状態で人と車の不自然な動き、もうこの鳥取市は集団ストーカーに乗っ取られた町としか思えないような状況です。

なにか、正義をはき違えているような感じです。


スポンサーリンク