2012年07月22日 日曜日の出来事〜2012年07月28日 土曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月22日 日曜日の出来事(集団ストーカー行為)

午前05時03分に目がさめた。

目がさめると部屋のそばでスズメが鳴き始めた。

午前05時36分、キュルルルーと戸が開き、キュルルルトンと戸が閉まった。

スズメは未だに鳴いている。

鳥の鳴き声は、どこに行っても同じような鳥の鳴き声が聞こえている。

それも、鳥の鳴き声に特長のある大きな鳴き声の鳥が周りに増え始める。

以前の事務所の時、ある時を境に事務所の窓から見える葉っぱの覆い茂った木から特長のある鳥の鳴き声が聞こえ始めた。

私はその鳴き声を聴いて、てっきり野生化したセキセイインコが鳴いているのかなと思ったくらい。

それくらい、インコの鳴き声によく似ていた。

鳥の姿を見た訳ではないし、私もそこまで鳥に詳しくはない。

野鳥にこのような鳴き方をする鳥がいるのかも知らないが、私には分からない。

小学生か中学生の時に小鳥を飼っていた程度である。

このインコの鳴き声が次第に増え、凄い鳴き声になっていた事もあった。

鳥を見ると今でも思い出す出来事がある。

これは中学時代、冬になるとこの場所も雪が降り始める。

その頃になるとこの地にツグミが渡ってくる。

これは本当に懺悔ものだが、そのツグミを釣っていた。

飛ぶ鳥を釣ると言ったら疑問をもたれる方もいるかと思いますが、このツグミを釣り針で獲っていました。

どのようにしたかと言うと、Y字の形をした小枝を探し、Vの形の下辺りに針のついた釣り糸を結ぶ、長さにして30cm程度。

針は鳥の口に合わせて小針を使用し、その針にミミズをつける。

その小枝を地面にしっかりさし込んでおく。

そのままだと、ミミズが地面に潜ってしまうおそれがあるので、潜らないように釣り糸を土あるいは小石でしっかり押さえつける。

このミミズを食べると針がのどに掛かり飛べなくなる。

このようにしてツグミを獲っていました。

このツグミの胸肉が美味しかったと記憶しています。

今はツグミを獲る事はできませんが、その当時は規制もなく、かすみ網もOKの時代でした。

本当に懺悔ものです。

今、全世界で環境破壊が叫ばれています。

これにより、その種の動物の数が減ったり、増え過ぎたり。

最近のニュースでカンガルーを保護した結果、あまりにも数が増え過ぎたため、逆に人間が数を制限してしまうというあまりにも身勝手さ!

その肉は食用にされているとの事ですが、あまりにも身勝手すぎるような・・・。

その種の動物を保護するのならば、その種の天敵も保護しないと自然界のバランスがとれないのではないでしょか。

また別問題として、その動物が餌を奪い取って行くのは別として、かわいそうだから、かわいいからといって野生の動物に餌を与えるのは考えものです。

最近、山登りがブームのようです。

餌を与えるあるいは残す、人間は餌をくれるもんだと思い込み、人間に近づき危害をくわえるようになり、自分で餌をとらなくなり、悪循環になります。

人間に危害を加えない限り、そっと見守るのが得策ではないかと思います。

私も動物を見ると餌を与えたくなったりもしますが、後々の事を考えると何もしないと言うのも一番の環境保護になる場合も・・・。

そもそも動物の領域に入り込んでいるのは人間の方です。

脱線し、愚痴っぽくなりました・・・!

午前05時39分、キィーッ、キィーッと考えに対して戸の音がしています。

午前06時08分、鳥がピーッと鳴くと上でドーンと音がし、また鳥がピーッと鳴くとドーンと音が出ていました。

鳥と音出しが連動しているようでした。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午後11時27分頃。

2012年07月23日 月曜日の出来事(集団ストーカー行為)

午前06時44分に目がさめた。

キキィーッ、キィーッ、キキィーッ、キィーッと絶え間なく音がして、目がさめた。

これは睡眠妨害のなにものでもないと思っています。

その証拠に目をあけると音はしなくなった。

音がしなくなると、今度はジョボジョボーと排水音が始まる。

トイレに行くと待ち構えていたかのように、足音だけが遠のいて行った。

午前06時59分、ベランダに出ているようで、ココーン、ココーンと足音が聞こえている。

ゴムぞうりやスリッパではこの音はでない。

硬いヒールの付いた履物を履いていないとこのような音は出ないと思う。

午前07時06分、舌打ちをしてみると、外でコーンとタイミグよく音が出ている。

体の中から出る音にも反応している事が分かる。

午前07時08分、この事をメモしていると、ピューッ、ピューッと外で音がしている。

今日もひっきりなしに、道路を走る車の走行音がしている。

嫌がらせをする人物は大体が決まっている。

これらの人物はつながっていないようで、何処かでつながっているように思える。

午前07時28分、軽い食事が終わると、スズメが鳴き出し2階で足音がコトコトと動き始める。

午前07時38分、夏休みだと思っていたが、今日は登校日なのか集団登校の声がしている。

午前07時52分、私の考えを読んだのか、コトコトと歩く音がして動き始めた。

午前07時55分、また考えに反応したのか、道路を走るトラックからクラクションをならし、走り去って行った。

午前08時12分、隣の保育園から赤ん坊の鳴き声が聞こえ始める。

大体この時間の前後から泣き声が聞こえ始めている。

団地を車で出ると、分かりやすいトラックが団地の前に停まり携帯電話で話をしていた。

車を進めて行くと、山口ナンバーの車が私の前に現れた。

これは、今、韓国から運ばれ山口県に向かっているオスプレーの関係なのでしょうか。

目的地の駐車場に着くと、さっそく救急車のサイレンがなり始めた。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前08時38分頃、目的地に着いた時。

2012年07月24日 火曜日の出来事(集団ストーカー行為)

午前06時20分に目がさめた。

目がさめると、自転車のブレーキ音がして、カラスの機械的な鳴き声が始まり、スズメも鳴き始めた。

午前06時33分、ゴミ出しから帰った。

ゴミ袋を所定の場所に置き、部屋に向かい玄関のそばにくると女性の叫ぶ声が不思議と聞こえていた。

これも私を陥れるための集団ストーカー行為になると思うのだが、こんな事をしていて何になるのかよく分からない。

自らが作った罠に自らはまっているような感じにしか受け取れない。

午前06時36分、ガラガラーと戸が開く音が聞こえていた。

午前06時40分、目をつぶるとドドドーン、ドドドーンと2階から音が出ていた。

何の音かなと考えていると、コトコットンと音がしている。

午前06時44分、今日はキィーッ音がしないなと考えていると、コトコットンと音がして、普段より小さくキィッと音がしていた。

午前06時48分、考えに対してキィーッと音が出ていた。

午前06時56分、今日はキィーッ音が極端に少ないと考えると、コトコトと歩いているような音が始まる。

キィーッと言う音を出せと言っている訳ではない。

音のない方が当然いいが、あまりにも極端すぎる。

このような行為を毎日毎日、何年も続けられているのに急にしなくなると誰でも、アレッ! っと思う。

この集団ストーカー行為が終わった訳ではない。

まだまだ、こいつらは集団ストーカー行為を行なってくると思っている。

只、この嫌がらせ行為がバレそうになっているのか何かで控え目にしているのだと思う。

決してこの集団ストーカー行為自体が終わった訳ではない。

私の考えは今でも読まれている。

午前07時01分、考えに対してコトコトと歩いているような音がして、微かにガラガラーと戸が開く音がし、ガラガラトンと戸が閉まる音がしている。

午前07時05分、色々な物事を考え始めるとコトコトと歩くような音がして、コトコットンと2階で音が出ている。

スズメも他の鳥もこの場所でよく鳴いているが、何故この狭い空間に来ているのか?

鳥に限らず動物は餌を探し求めながら行動している。

人間がスーパーに買い物に行くようなイメージかな???

ちょっと違うかな?

要はこの場所に鳥の餌があると言う事かな・・・?

誰かがこっそりやっているか、それとも何かで誘導されているか?

この集団ストーカー行為も色々な動物を利用している事が多い。

普段、いないような動物が急に現れたり、大量発生したり・・・。

午前07時15分、外で話し声が聞こえている。

午前07時38分、また外で話し声が聞こえてくると上でガラガラーと戸を開く音が聞こえていた。

午前08時38分、隣の保育園の駐車場からだと思うが、車のクラクションの音が聞こえている。

多分、私の考えに反応したのか反発したのか?

その考えとは、隣の保育園の保育士は保育中にバカ笑いをしている。

余裕があるのか怠慢なのかと考えた。

その考えに対しての車のクラクションだと思っている。

この時間、私がパソコンを再起動させると、保育園からバカ笑いの声が聞こえていた。

今日、午後7時頃に子供の遊ぶ声が聞こえ始めた。

みなさんはどう思うか分からないが、私はこの事に疑問を持っていた。

この時期は午後7時でも明るいから疑問を持たないかも分かりませんが、この集団ストーカー行為に気が付いてからこのような行為も始まっている。

午後7時あるいは午後7時過ぎになると子供の遊ぶ声が外から聞こえていた。

みなさんは、小さな子供を午後7時頃から外で遊ばせますか?

この時期はいいとしても秋口になれば暗くなります。

以前の事務所の時から午後7時位になると子供の遊ぶ声がよく聞こえていました。

何故、午後7時なのか?

何故、もっと早い時間に遊ばないのか?

こうも考えた事があります、親が仕事から帰ってきてから親と一緒に外で遊んでいると考えた事もありますが、どうも納得がいかない。

午後の8時頃まで聞こえていた事もあります。

普通、親なら早く帰りなさいと叱るでしょう。

これも陥れるための集団ストーカー行為なのでしょうか?

遊ぶ音だけを流していたのかどうなのか、今でも分かりません。

声の聞こえていた事は事実です。

もうひとつ、いい忘れる前に記載しておきます。

この集団ストーカー行為の大きな特長として、ターゲットの行なった行動をそのままそっくり同じような行動を取ってきます。

周りは加担者だらけです。

行動はつぶさに観察されていますし、私の目からも・・・

目カメラといったほうがいいかな???

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前01時33分頃、近くに停まる。
午前01時55分頃、サイレンがなるが、先程よりサイレンの音が極端に小さい。
何故???
午後12時52分頃、消防車のサイレンがなっていた。
午後02時48分頃。
午後03時14分頃。

2012年07月25日 水曜日の出来事(集団ストーカー行為)

午前06時15分に目がさめた。

目がさめると、2階の足音がしなくなった。

起こす目的で部屋を行ったり来たりしているような足音が聞こえていた。

足音がしなくなると、スズメが鳴き始めた。

午前06時34分、遠くでカラスが鳴き始め、ジョボジョボーと排水音が始まった。

午前06時37分、考えに対して、キュルルルーと戸が開き、キュルルルトンと網戸が閉まった。

午前06時46分、体を横に動かすとタイミングよくコトコットンと音を出し、外でカラスが鳴き、またコトコットンと音を出してこっちの様子を伺っていた。

午前06時50分、2階でコトコトと音を出しながら部屋を歩き、私の考えにコトコットンと音を出し、キキィーッと音がしている。

午前06時53分、布団を干したのだと思うが、布団を叩く音が始まった。

時間が少し早いかなとは思ったし、朝出勤する方はそんな余裕はない。

午前06時56分、体を動かすと上も一緒に動き始める。

常に私の真上に居るような雰囲気だ。

この事をメモしていると、キジバトの鳴き声が始まり、またそれをメモしていると今度はカラスが鳴き始める。

午前07時14分、考えに対して、もし上から音がでなければ、他の場所から音出しが始まる。

午前07時20分、キュルルルーと網戸が開き、メモをするとキュルルルトンと戸がしまった。

午前07時35分、考えに対して、子供の声が聞こえている。

最近、子供を利用する事が増えている。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前11時48分頃、メール受信時。
午後01時23分頃。
午後07時15分頃。

2012年07月26日 木曜日の出来事(集団ストーカー行為)

午前06時20分に目がさめた。

午前06時24分、考えに対して、ゴトゴットンと音がしている。

午前06時44分、考えに対して、コトコトと部屋を歩く音がしている。

その事をメモしていると、ガチャガチャーンと外で音が聞こえ、2階のベランダでコトコトと音を出している。

午前06時50分、考えに対して、キュルルルーと網戸を開けるような音がしている。

午前06時54分、考えに対して、ゴトゴットンと音がして、その事をメモしているとそのメモに対してもゴットンと音がしている。

午前07時03分、しばらく目をつぶっていて、目を開くとゴットンと音がしていた。

午前07時09分、車のドアの閉める音がきこえ、車のエンジンが掛かるかなと思っていたが、なかなか掛からず私の動きにタイミングをまっていたようで、私の動きのタイミングにエンジンを掛けていた。

午前11時40分頃、近くの郵便局に歩いて出掛けた。

玄関をでると、まぁ-! 分かりやすい車がいた。

各家庭に商品の配達をしている設定だと思うが・・・!

いかにも、家を探しているようなふりをして、私の周りをうろついていた。

歩いて、往復で5分掛かるか掛からないような間に、3回も遭遇した。

帰り、この事をメモしていると、建築音が急に始まった。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前11時48分頃、メール受信時。
午後01時23分頃。
午後07時15分頃。

2012年07月27日 金曜日の出来事(集団ストーカー行為)

午前05時14分に目がさめた。

目がさめるとスズメがうるさく鳴き続けている。

しばらく寝ていたようで、午前05時40分に再度、目がさめた。

午前05時42分、サイレンが近くでなり始めた。

サイレンがなったので、とび起きトイレにいった。

トイレに入っている時は何もなかったが、トイレを出て洗面台で手を洗っていると、2階のトイレからジャーと水洗の水が流れ始めた。

午前05時49分、ゴミ出しから帰る。

今日は何事もなかった。

午前05時56分、体を横に動かすとガチャーンと鍋にフタをするような音がしていた。

この事をメモしていると、カラスが鳴き始める。

午前06時09分、考えに対してキィーッと音がしている。

午前06時16分、考えに対してボーンと音がしている。

その事をメモするとタイミングよく車が道路を走り去って行く。

午前06時22分、またカラスが鳴き始める。

そして、メモを始めると何台かの車が走り去って行く。

午前06時28分、カラスが鳴きながら部屋のそばを飛び去っていった。

午前06時34分、今度は部屋のそばでカラスが鳴き始めた。

午前06時38分、ガラガラーと戸が開き、ジョボジョボーと排水音が始まった。

午前06時40分、キキィーッキイィーッと音がしているが、その前から赤ん坊の鳴き声が聞こえている。

やはり、団地中が関わっている。

地域全体が加担しているのに、団地だけがと言う事はやはりない。

このように、メモしているとキキィーッと真上で音がしている。

午前06時47分、今度は部屋のそばでスズメが鳴き出し、排水音が始まり真上でゴトゴトと歩く音がしている。

午前06時59分、キジバトが鳴き始め、排水音が始まる。

午前07時26分、ベランダでゴトゴトと歩いているような音を出し、ゴトーンと何かを倒したような音がしていた。

午前07時34分、考えに対して、キュルルルーと網戸が開いた。

午前07時36分、ドドーン、ドドーンと2階で音が聞こえている。

午前07時40分と41分に考えに対してコトコットンと音がしている。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前11時40分頃。

2012年07月28日 土曜日の出来事(集団ストーカー行為)

午前04時50分に目がさめた。

目がさめ、トイレに行くと不思議と2階の方も入っていた。

上に聞こえない程度の小声で、「上にいるいる」としゃべると、上から喋り声が聞こえた。

何を一人で喋っているのか、内容は分からなかったが声だけは聞こえてきた。

そして、チョロっと水洗の水を流していた。

私は先にトイレを出て、布団に横になるとしばらく眠っていたようで、気が付くと午前07時08分に再度目がさめた。

目がさめると、カラスが鳴き始めた。

上からはベランダを歩き回る足音や、部屋の中に入り部屋を歩き回る足音が聞こえていた。

最近、嫌がらせの音出しの出し方が変わってきているように思える。

これは、メモをされないためかなとも思っているが・・・

寝ると音出しを始め、起きるとやめる。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午後09時54分頃、自宅の前を通過する。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2011年09月に阿修羅に投稿された投稿文です。
地球寒冷化への備えを(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/124.html

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3922244.html

太陽の活動が異常な状態になってきており、専門家は「異常な事態であり、このような現象は観測されたことがない」として警戒を呼び掛けています。

その警戒とは「寒冷化」です。

ワールドレポート等でも指摘してきましたが、地球は温暖化などしておらず、小氷河期に向かっており、地球にやさしい環境など、環境団体や温暖化ビジネス団体が喜ぶだけの話であり、今やこの温暖化ビジネスモデルが破たんし、世界中のマスコミで、「温暖化」などという表現を使うところは、日本ぐらいしかありません。

その日本でも最近は「温暖化」という言葉を使わずに「地球環境の変化」という言い方に変わってきており、この変化を知らない一般国民は「温暖化」・「地球環境に優しいエコ」という言い方をしているだけになっています。

日本の太陽観測衛星の「ひので」が太陽の北極域の磁場の変化が異例の様相を示していることを観測し、このような変化後には、『地球が寒冷化することが知られている』とされ、研究チームの常田国立天文台教授は「観測されたことのない事態だ。地球環境との関係を調べるため、太陽活動を継続的に監視していく必要がある」と話しており、今後地球が本格的に寒冷化に向かい、とんでもない気温が出現するかも知れません。

先月フランスに行きましたが、8月はじめというのに、紅葉がパリで始っていたり、南仏のニースでは夏まっさかりでありながら、気温が30度に行かない、ロンドンでは12度位しかなく、ウインドブレーカーが必要だったとか、あり得ない夏を経験していましたが、更に進めば、夏でも雪が降るとか、冬はマイナス30度を下回る気温を東京でも観測するとか、という厳寒を観測することになるかも知れません。

ようやく、専門家が「寒冷化」を指摘し始めましたが、誤った認識を植え付けられた日本人には理解しがたい「不都合な真実」ですが、事実は事実であり、極端なことを言えば、『石油・石炭をどんどん燃やし地球を暖めろ』、『エコカーなど乗るな、燃料効率の悪い車に乗れ』となるのでしょうが、そのような事をしましても、地球環境には関係ありません。

先日NHKでも報じていましたが、地球は太陽の周りをまわっている小さな星の一つであり、太陽の活動一つでどのような環境にもなるからです。

地球が小氷河期に向かっているのは明らかであり、その際には気温が極端に上がったり下がったりするのは当たり前であり、「異常気象」と騒がれています今の「異常気象」がいつかは「これが普通の気候である」と変わります。

我々人類が今のような近代的な生活を送ってまだ100年もたっていません。
地球は30億年前から日々変化をしており、いつか前のマイナス30度が日常であるという時に戻ることになるかも知れないということを頭に入れておくべきだと言えます。
それが1年後か、10年後か、1万年後かは分かりませんが、地球の歴史を化石から見れば、この地球が物凄い活動を繰り返しているのが分かります。

温暖化ビジネスはそろそろやめた方が企業イメージに良い時期が来ています。

エコカー? 「愚かなビジネス」と反対に糾弾されるかも知れません。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*