午前2時3分頃、石油ストーブのタンクからボッコンと音がしていた。

石油タンクに空気が入る音だと思うが、この音、石油タンクの中の量に関係なくいつも同じ音がしている。

もしかしたら、石油タンクの中がカラになっても、音がでるのかな?

午前6時10分に目がさめた。

目がさめると、車のドアを閉める音がしていた。

車のエンジンが掛かり、出て行くのにしばらく時間が掛かっていたようだった。

トイレから戻り、カーテンを開けて外を見ると、車が白く凍り付いている。

かなり気温が下がっているようだ。

午前6時27分、ガラガラーと戸が開き、キュルルルーと網戸が開き、ガラガラトンと戸が閉まった。

午前6時34分、考えに対して車が道路をタイミングよく走り去って行く。

午前6時40分、考えに対してゴンゴゴーンと音が出ていた。

午前6時41分、ジョボジョボーと排水音が始まり、先程からスズメがずーっと鳴き続けている。

午前6時44分、ジョボジョボーとまた排水音が始まり、バーン、バーンと車のドアを閉める音が聞こえ、コトコトと歩く音がしている。

午前6時48分、2階でコトコトと歩く音がして、車が戻ってきた。

車のドアを閉めるときもこちらのタイミングを見計らって閉めているようだ。

その事をメモしているとゴーンゴーンと音が2階からしていた。

午前6時58分、考えに対して車のドアが閉まり、エンジンが掛かりまたドアの閉まる音がしていた。

午前6時59分、脚をグッと伸ばしたタイミングにスズメが騒ぎ出した。

午前7時4分、考えに対して同時に音が鳴り出した。

ガラガラと戸を開ける音とジョボジョボーと排水音が同時に始まった。

午前7時5分、トンと音がしてジョボジョボーと排水音が始まった。

午前7時27分、考えに対してまたジョボジョボーっとだけ台所で排水の音がしている。

午前7時36分、考えに対してドーン、ドーンと上で音がしている。

午前8時14分、車のクラクションを鳴らされる。

このクラクションはいつもより早く準備をしているので、その事を周りに知らせる意味と、私のタイミングに合わせてクラクションを鳴らしている。

このようにクラクションを鳴らされ、クラクションを気にしだすと、また他でも車のクラクションが鳴り出す。

これも防犯活動のようです。

出掛けるとこの時間帯に集中しているようだ。

出口に向かうと、見た事のあるような車、ナンバーがどんどんと通り過ぎて行く。

道路に出て、チラッと歩道を見ると親子連れが目に入った。

保育園に向かっているのだと思うが、その瞬間、あれあれがと言うように上の方を指さして、子供に何かを言っているようだった。

あぁーっ! また猿芝居が始まったと思いガックリする!!

いつまでこんな事をしているつもりなのだろうかと思い、通り過ぎた。

以前の事務所の時もよくこのよな事があった。

外出から帰ってくると、監視の車だと思うがよく路上駐車をしている。

車の中を見ると老夫婦。

昼間の時間帯は自由に動けるお年寄りの方が多い。

だからお年寄りの交通事故が増えているのではないでしょうか。

車の中を見ると態とらしく、初めて見たような感じであれがと指を差して猿芝居をはじめる。

これもごまかしと気を引く為の工作のようだ。

私が言いたいのは、普段からよく利用している所で、よく見慣れた光景じゃないですか?

そして私はこのような行為を何回と目にしている。

加担者側はそれぞれの加担者が私の前で1回行なったとしても、私はそれぞれの加担者の同じ行為を何回と目にすることになる。

電磁波の低周波を感じた時間。
午前10時21分頃より感じ始める。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前08時24分頃、玄関を出た時。
午後06時55分頃、トイレ(小)に入った時。
午後07時05分頃。
午後07時27分頃。
午後07時47分頃。
午後08時38分頃。
午後09時13分頃。

– – – – – 阿修羅ここより引用- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2007年5月に阿修羅に投稿された投稿文です。
驚愕!現実に存在・手軽に買える電磁ハラスメント兵器
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/323.html

思考盗聴システムに関しては、「軍隊・公安向け等以外、一般の人たちには売られてないし、値段も一台2億円程度・・」といったことを以前、どこかの記事で読んだ事あったけど、頭痛を起こさせたり、苛立たせたり、悪心、吐き気をもよおさせたり・・・という程度の小型で簡単なハラスメント装置というのは、どうやら誰でも手軽に買えるようになってるみたいです(;^_^A アセアセ
しかも値段的にも決して高くない (物にもよるけど数千円程度)
そういう機器を実際に販売してるところを見かけたので、その証拠といえる写真を一部UPします。

多くの被害者ブログなんかに書かれてるようなテレパシーのように音声や画像、映像を脳に送ったりといった本格的な装置は、今のところまだみかけてないけど、おそらく値段が高くなるだけで同じように入手しようと思えばできるんじゃないかという気がします。

この記事を書くべきかどうか迷ったけど、(こういう物の存在を知ってイタズラ心の芽生える人間が増えるだろうから) みんなに現状を知ってもらう方が大事かと思い、書いています。
(ただし、そのサイト名等は書きません)
注: 絶対そんなのを買ったり、試したりしちゃダメだよ!
刃物で人を傷つけるのと同じれっきとした犯罪やからね!

こういった思考盗聴、マインドコントロール関係の被害を受けてる人たちが、しきりに訴えてるブログがいっぱいあるにもかかわらず、ほとんど全員といっていいほどの人間がそういうことをまるで信じず、精神異常者扱いしたり、無視したりしてるみたいだけど、このように売られてる商品を見れば それが事実なんだということをわかってもらえると思う。

たとえば、こないだも書いた記事で、イラクで米軍が実際に使ってる兵器の映像の中に、実験台になった米兵にマイクロウェーブを照射した瞬間、ほんの一瞬だったにもかかわらずあまりの激しい痛みに慌てて逃げる様子なども映されています。
(もちろんそのマイクロウェーブで焼き殺したり、内臓をグシャグシャにしたりといったこともでき、それで多勢のイラク人たちが殺されています)
そういうイタズラ?行為を毎日、朝・昼・夜・深夜、時間と場所を選ばず、執拗に何年もの長きにわたって攻撃され続けている人たちが多勢居るのです。
ぐっすり眠ることも許されず、身体のあちこ
ちに痛みを受け、わけのわからない映像を脳に送られたり、テレパシーのように話しかけられ罵声を浴びせられたり、自殺しろ!とか言われたり、皮膚の一部がアザになってしまったりってのはほとんどの人に共通してるようで、それを訴えても誰もまともに受け取ってくれない。
中には(こっちは真偽の程はよくはわからないものの技術的には十分可能なようなだけに・・)腕・足を折られたり、突然癌にされたり、命を奪われたりしてる人もあるとかいったこともみかけたことがあります。
ほとんどの被害者たちはノイローゼになりそうなのを不屈の精神力でグッとこらえてる状態だろうと思うけど、耐え切れず本当の精神障害になってしまったり、自殺してしまったりした人もあるんじゃないかと想像します。

そして、今度はあなたたちが、いつ同じように攻撃対象にされるかもしれないのです!
ぜひ皆さんには、こういった実態を真剣に捕らえ、考えてほしいと思います。
ネットで思考盗聴、他適当なキーワード打ち込んで検索してもらったら、そういう被害者たちのブログがいっぱいあって、実際どういう攻撃されているかといったことが詳しく書かれているので、ぜひ真剣に読んでほしいと思います。
(逆に否定的な、あるいは精神異常者扱いしたようなコメントなんかを書き込んでるのは、おそらく加害者側の連中で、そう思わせて世間に真相を隠すためにやってることに違いありません)

いくつかその商品の写真を挙げておきます。(商品名とか読めると、それから調べる人間が居るだろうから小さめの写真にしました。 ちとわかり難いw)

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


スポンサーリンク