2012年03月04日 日曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前6時31分、目がさめた。

ギキィー、キキィーと2階で音がして目がさめた。

午前6時33分、キュルルルと網戸が開き、ガラガラトンと戸が閉まった。

午前6時38分、スズメが鳴き始める。

午前6時44分、カラスが遠くで鳴き始めた。

午前6時46分、ガラガラーと戸が開き、キィーッと網戸が開いたような音し、午前6時47分、キィーッと網戸が閉まり、ガラガラトンと戸が閉まった。

午前6時49分、ガラガラーと戸が開き、キュルルルーと網戸が開き、キュルルルと網戸が閉まり、ガラガラトンと戸が閉まった。

午前6時54分、動きのタイミングに道路を車が走り去り、2階でゴトゴットンと音がしている。

その事をメモしていると、外でガシャガシャーンと音が出ていた。

午前6時55分、道路を走る車も定期的にある一定の間隔をおいて走っているような感じを受ける。

午前6時56分、コトコトと歩いているような音がして、台所でゴゴーンと音がしている。

午前6時58分、考えにコトコットンと音がしている。

午前6時59分、ゴトゴトと歩いているような音がして、ジョボジョボーと排水音が始まった。

音出しも、私のメモをしている内容を見ながら音出しをしているような時もある。

例えば、排水音がしたとメモすれば、それと同じ音をわざと出すときもあります。

頭で考える思考盗聴と目で見る映像の盗撮が同時に行なわれていると思います。

午前7時1分、ガラガラーと戸が開き、ガラガラトンと戸が閉まった。

午前7時3分、考えに対してコトコトと音を出し、それをメモし始めると車が道路を走り去って行く。

午前7時6分、考えに2階でコトコトと音を出して動き始めたので、時間を確認しようと時計に目をやると車が走り去って行く。

午前7時9分、そろそろ起き上がりましょうかの考えに、車のドアが閉まり、エンジンが掛かり車が出て行った。

午前7時29分、今までの考えから別の考えに変えると、キキィーと音が出て、車が道路を走り去っていく。

夕方に少し出掛けたが、必ずパトカーに遭遇する。

この日曜日とか予期しない時間帯に出掛けると、パトカーに遭遇することが多い。

本日聞こえた消防車のサイレンの時間。
午前11時07分頃、カネの音。
午前11時38分頃、近くで急にカネの音がなる。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年11月に阿修羅に投稿された投稿文です。
Re:低周波騒音か高周波騒音か?-大臣のホームページに提訴してください。
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/856.html

背景は理解できました。
狂集団の村八分戦術と解釈します。
神代の昔から日本の神権機構が採用してきた統治方式の一種で、これを”和”と言う言葉に置き換え、政界官界の”強いものには巻かれろ”・”触らぬ神に祟り無し”の管理方式に引き継いでいるものと同じものです。
童謡にある”ここは何処の細道じゃ・天神様の細道じゃ・ご用のないもの通うしゃせぬ------、の現代版で対価は同化で、その後にお布施が待っています。
ここには個人の人権や、個人の意志を尊重する風土はなく、良きつけ悪しきにつけ”和”が合い言葉になります。
さて、私の電磁波傷害告発書にも記しておりますが、今のところこの種の電磁波攻撃被害者救済には警察も行政も、マスコミも無力であり、孤軍奮闘をしなければならない状況に追い込まれてしまうのが実状です。
そこで提案です。
この種の集団は権力を持つ上級者には弱く、服従心が組織維持の原動力であることを利用して、集団に所属する国会議員・大臣のホームページに提訴し、このWebにも提訴文を同時掲載する。更に関連する行政機関、新聞社、警察の責任者の名前も宛先に列挙し、連帯で指導できるように仕向け、回答文・対処結果もWebに載せる。
このためにはもっと詳細な提訴文を書く必要がありますが、貴方なら出来ますし、この欄の全国の読者が支援してくれると信じます。
次にあなたへ向けられている攻撃手段ですが、Web上へ掲載されている訴えから推定して、高周波を使った地質調査機が悪用されては居ませんか。例のピラミット遺跡調査に使われた機器と同じものです。土の中に向けるものを、貴方に向けられては居ませんか。とすると明らかな傷害行為です。
私も夜な夜な受ける電磁干渉波の攻撃手段をまだ把握していない身なので、よく分かりません。大学の建築機械関係に当たってみては如何でしょうか。
次のステップに進まれるのを見守っております。一日も早い解決を期待します。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*