2012年02月27日 月曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前4時45分に目がさめた。

車のエンジン音と雪を車から降ろす音で目がさめた。

これは睡眠妨害と言っても過言ではない。

以前の事務所の時も同じような事が幾度もあった。

夜遅くまで仕事をしている時、少し仮眠をとろうと思って横になると事務所の前に車が停まりエンジンを掛けたままで一時間位、停まっている事がよくあった。

こうゆう時に限ってエンジン音の大きい車が停まる。

この行為は午前の2時や3時でも平気で行なう。

そしてもう一つ不思議な事が、殆どの車が長時間停まっているときは必ず一時間経つと出て行く。

これって、もしかしたら時給、なんぼ・・・!?

団地では一時間もエンジンを掛けっぱなしと言う事はないが、この車も随分と前からエンジンを掛けていたようだ。

毎日毎日、出る時間もバラバラだ。

その後、しばらく眠っていたようで、気が付くと午前6時36分に目がさめた。

目がさめると、トンと2階で音がして、カラスが鳴き出した。

台所でゴトゴトーンと音が始まり、コトコトと歩くような音がしてドンドンと音がでていた。

午前6時55分、先程の車が出て行った。

午前7時1分に部屋のそばを車が走り抜け、2階でキキィーッと音が出ていた。

ちょっとそのような時間帯を気にし始めると、その時間帯に音を出す事が多い。

今は1分と33分周りが多い。

音が出たのでパッと時計を見たら、1分と言う事が多い。

午前7時5分、考えに対して、コトコットンと音がしていた。

午前7時7分、考え始めにスズメが鳴き出した。

スズメも毎朝ここに来ると言う事は、この周辺にエサがあると考えていいとおもうのだが・・・誰かがエサをやっているのかな?

午前7時20分、出ていた車が戻り、車もドア音を3回程出して、車から離れたようだった。

うーーっ!この時間だが、何も考えずにさっと入った。

トイレに入ると、やはり上に居た。

しかし、水を流す事なくトイレのドアが閉まり、入れ替わるように足音だけが遠ざかっていった。

今日は積雪もあり、雪が降っている。

いつもより少し早いがでかけた。

車に積もった雪を降ろし、道路に向う。

昨日、買い物に出掛けているので、今日は多いと覚悟して道路に出た。
が、思いも寄らず車はいつもの状態だった。

突然の外出をした後は、なんで外出したのだとばかりにガンガン車両ストーカーが増えるのだが・・・

とはいえ、数がすくないだけで、あちこちにはいる!

昨日、ワイドショーでオセロの中島知子さんの件を取り上げられていた。

その中で自称占い師の被害にあわれた方の証言映像があった。

よく聞いてみると、やはりこの集団ストーカー行為によく似ている所がある。

まず、外部との遮断、いわゆる孤立状態にしている。

そして自称占い師の指示に従っている事、これは被害者サイドではないが、ああしなさい。こうしないさい。

あれを食べなさい。これを買いなさい等々。

集団ストーカー行為でも、ターゲットがある店に行けば、次の日からその店に人が増えるような事がある。

これはまたターゲットがあの店に行くかも分からないから買い物をしながら、監視をしてとか・・・

ターゲットがこの近くを通るので、この店で食事をしてとか・・・

どこそこで買い物をしてとか・・・

店側にもこの人はこう言う人物なので、もし店に来たらこーしてあーしてと様々な指示が出ているのではないでしょうか?

この行為に加担している人は、外出が増えたり、買い物等に行く回数が増えているような気がしている。

たとえこの集団ストーカー行為をバイトのようにしていても、なんやかんやと出費するようなシステムになっているような感じがする。

結局は、お金も回り回って行き着く所にいくのではないかと思っているのだが?

これも不思議なことだが、ターゲットが使用している物、あるいは関わっている物がヒット商品になる事もある。

それともう一つ被害者の方が面白い事を言われていた。

被害者の方がストーカーがいるような気がすると占い師に言うと、これを実行しなさいといったそうだ。

「ピンク色のジャージを着て、魚肉ソーセージを2本持って、太ももを叩きながら走りなさい。」

「ピンク色のジャージを着て、欽ちゃん走りをしなさい。」

みなさんは出来ますか?

私は出来ません。

以前、私にもこのような事がありました。

以前の事務所の通勤中、一方通行の道路を走行中、前方にうずくまっている女性が見えてきました。

んーっ! 何をしているのかなと段々近づいて見ると、そのそばに自転車が倒れていて、転けたような雰囲気でした。

すぐピーンとこれは集団ストーカー行為の猿芝居だなと思いました。

道が狭いので、その横を通り過ぎる事も出来ず、少し手前に止まって様子を見る事にしました。

するとうなだれたままフラフラと自転車を起こして立ちあがり、しばらく制止状態が続き、私もあー立ち上がったかと思っていると。

また自転車と一緒にガクーンと崩れ落ちて自転車を倒してしまいました。

しゃがんでうなだれたまま、またムクムクと立ち上がり制止していたので、その間に横をサッと通り抜けました。

その後どうなったか私は見ておりません。

これもお金の為に行なっていたのでしょうか?

私には分かりません。

オセロの中島知子さんの件もマインドコントロールによる詐欺行為です。

催眠術をかけてお金を取っているようなものです。

早く詐欺に気がついてほしいと思っています。

電磁波の低周波を感じた時間。
午前10時32分頃より感じ始める。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2009年6月に阿修羅に投稿された投稿文です。
洗脳選挙にみる様々な策謀的手口と集団ストーカー
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/184.html

洗脳選挙
http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%97%E8%84%B3%E9%81%B8%E6%8C%99-%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E4%B8%89%E6%B5%A6-%E5%8D%9A%E5%8F%B2/dp/4334933513

選挙は有権者が選ぶのではなく、実は権力にとって都合のよいカード(候補者)から選ばされているに過ぎない?

考えてみればこのような手口は昔からあるものです。
自分に都合のよいカードだけを相手に見せて、それを相手にチョイスさせる手口。
後から文句を言っても『選んだのはおまえだろう』と相手に責任転嫁し全てを擦り付ける計画的で策謀的なテクニック。
これを洗練させ選挙に応用したのが『洗脳選挙』と考えれば判りやすくなります。

『洗脳選挙』ではプロパガンダのプロが用いられるとされています。
そのプロパガンダは7つ技法からなるとされ、それらは、

1.ネームコーリング
悪いイメージのレッテル貼り

2.華麗な言葉による普遍化
自由、平等、博愛などの普遍的価値との結びつけ

3.移転
権威を利用し自らを正当化

4.証言利用
影響力ある人の発言利用

5.平凡化
立場を似せ親近感を得る

6.カードスタッキング
都合のいい点のみを強調、都合の悪いことは隠蔽。

7.バンドワゴン
ある事柄を世の趨勢であるかのごとき宣伝する

このような手口は選挙に限らず広く応用できることがわかります。

例えば、

1.ネームコーリング
悪いイメージのレッテル貼り

これなどはガスライティングのひとつである『信用失墜工作』の具体的方法となる『風評工作』に応用できることが判ります。
リアル社会においては特定人物に対する『信用失墜工作』の一環として、その者の所在する近隣一帯や自治会、職場、行く先々の店舗飲食店で『風評工作』を行う。
ネットにおいては特定の書き込みに対して『自称被害者』『工作員』のレッテルを貼り付け疑心暗鬼に陥らせ被害者同士が互いに罵倒しあう混乱状態を誘発もしくは醸成する撹乱を行うなど。

2.華麗な言葉による普遍化
自由、平等、博愛などの普遍的価値との結びつけ

これは華麗な言葉でなくとも可能で、要は誰も反対し得ないような普遍的価値をもつものと結びつければいいことが判ります。
例えば、体感治安の悪化、街の治安維持、生活安全、セキュリティの強化、防犯のためのパトロール、防犯のための監視カメラ設置、住民参加、自殺防止や鬱病などのメンタルヘルスなどなど。

3.移転
権威を利用し自らを正当化

お上の権威を傘に来て自らを正当化させることは昔から行われてきています。
古くは江戸時代の町方奉行所や火付盗賊改め方などの尖兵となる岡っ引き(司法取引的に罪を免れた罪人)の所業などにそれを見出せます。
現代ならばさしずめ警察防犯活動に乗じた集団ストーカー活動がそれに該当しそうです。
特に一般人を集団ストーカー活動に組み込む場合は、このような『お上の権威』をフルに利用して、組織的な人権侵害活動を街の治安維持に貢献するものと称して人々を感化洗脳させる必要があるはずです。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視
http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/36113

4.証言利用
影響力ある人の発言利用

これは米軍マニュアル『FM-33-1-1』が示す『噂の要素』のひとつである、

1:発信源
心理戦対象者に影響力と信用のある人物が噂の発信源でなければならない。

とよくマッチしています。
従って『風評工作』においてもこの原則が適用されていることになります。

また、発言利用については影響力ある人物のみに限定しなくとも可能であることも判ります。
これは『相手の言質を取る』ことによって利用可能でしょう。
『信用失墜工作』において最も効果を発揮するのは、対象の言質を取って『信用失墜工作』を仕掛けることでしょう。
言葉巧みに対象に何かを言わせようとする場合、これは対象の言質を取りそれを策謀的に利用する狙いがあると言えます。
可能な限りその手に乗らないように注意する必要があります。

5.平凡化
立場を似せ親近感を得る

集団ストーカー活動において、一般人を加担させる場合の初期段階にこの『平凡化』の利用が行われていると推定します。
その理由は、対象攻撃の一環として対象を良く知る友人や知人、恋人、時に親族に接近し利用しようと企図する場合に、茶話会やパーティ、その他人の集まる催しに誘い込みそこで『顔つなぎ』をする時に、この『平凡化』のテクニックが最も効果的と見積もられるからです。

6.カードスタッキング
都合のいい点のみを強調、都合の悪いことは隠蔽。

これは犯罪や全ての策謀的な活動に該当することです。
人を騙す詐欺師やカルトメンバーは都合のいい点のみを強調し、相手が都合の悪いことに気がつかないように巧みに幻惑させ隠蔽し絡め取る。
このカードスタッキングを逆転させると、都合の悪い点のみを強調し、都合のよい点は全て隠滅させるということになります。

考えてみれば集団ストーカー活動はこのカードスタッキングを逆転させているともいえます。

7.バンドワゴン
ある事柄を世の趨勢であるかのごとき宣伝する

これはいろいろな局面で見られることです。
例えば職場のトイレやいろいろな場所に貼られているメンタル系のポスターや貼紙など。
これなども『全ての悩みや苦悩』はメンタル系による解消が世の趨勢であるかのごとき宣伝するための一環として観る事もできます。

集団ストーカー問題はメンタル系で解消することはできません。
なぜならこれは犯罪活動による被害だからです。

さて、『洗脳選挙』に見出せる、

●自分に都合のよいカードだけを相手に見せて、それを相手にチョイスさせる手口。

後から文句を言っても『選んだのはおまえだろう』と相手に責任転嫁し全てを擦り付ける計画的で策謀的なテクニック。
これはそのまま集団ストーカーの策謀性と合致しています。

●集団ストーカー側にとって都合のよいカードだけを対象に見せて、それを対象にチョイスさせる手口。
後から文句を言っても『選んだのはおまえだろう』と相手に責任転嫁し全てを擦り付ける計画的で策謀的なテクニック。

これは集団ストーカーの仕掛ける策謀的工作の端々に見出すことができます。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*