2012年02月15日 水曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の帰りタクシーに遭遇した。

この場所でタクシーにすれ違うような事は先ずなかった。

午前零時16分、トイレに入ろうと思っていると、上でコトコトと歩く音がしていたので、もしかしたらと思ったが、トイレに入るとジャーーと水洗の水が流れてきた。

午前5時38分、キュルルルの網戸を開ける音で目がさめた。

午前5時44分、ガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸が開き、ガラガラトンと戸の閉まる音がしている。

午前5時46分、考えに対してキィーッと音がしてガラガラと戸の音がしていた。

午前5時53分、遠くで救急車のサイレンがなっているようだ。

午前5時57分、ある文字を頭に思い浮かべると、車が道路を走り去っていった。

午前6時6分、文字から自分の事の考えに変えた瞬間にゴトーン上で音がしていた。

午前6時36分、カラスが鳴き始める。

午前6時38分、バーンと車のドアを閉める音がして車が出て行った。

午前6時58分、珍しく、7時前からスズメが鳴き始めた。

午前7時11分、ある考えから、自分の事の考えに変えるとまたガラガラトンと戸の閉まる音がしていた。

やはり、考えの内容がハッキリと分かっているように思える。

午前7時13分、時計の目を向けた瞬間に車が戻ってきて、ドドーンと音がしていた。

午前7時15分、上がゴトゴトと動き始め、ドンドンと音を出している。

午前7時18分、考え始めにトンと音がしている。

午前7時22分、考え始めにスズメが鳴き始め、車のエンジンが掛かった。

この車は部屋の正面ということもあり、中々出て行かない。

午前7時30分、ふと頭を動かした瞬間に車のエンジンが掛かった。

直ぐ立ち上がり窓の外をみると、いつもの車だった。

午前7時34分、考えにジョボジョボーと排水音がしている。

その後、こっちの様子を伺うよにチョロ、チョロチョロと排水音がしていた。

午前7時39分、外で話し声がしていたと思ったら、またチョロチョロと排水音が始まった。

午前7時42分にも、また頭を動かした時にドーンと音がしていた。

こう言う日は入ってくるだろうと予想してトイレに入った。

トイレに入りしばらくしていると、足音がトイレに近づいてきた。

足音が結構速くなっているので、足はもう大丈夫のようだ。

トイレに入り、ジャーと水洗の水を流し、トイレを出てゴゾゴソと何かをしている様子だった。

部屋に戻り、出掛ける準備をする。

静かになっても私が出掛ける前になると、ゴトゴトと物音がしたり、排水音が始まる。

準備が出来たので出掛けたが、今日は車、自転車、歩行者といつも以上に混雑をしていた。

これも前日の何かの状況によって決まっているようだ。

今日この場所の山に三人組の作業員が入って行った。

まだ雪も随分と残っていて、歩くのも大変なのに何をしに入ったのだろうか?

それも車は県外ナンバー、非常に謎である。

今日は二度程、出掛けたが私の行く周辺が大変な状況になっているような感じだ。

いたる所で作業が行なわれている。

道路、電線、建築等その中を車両ストーカーが頻繁に行き来をしている。

この静かな町が大変な事になりそうなそんな状況を思い起こさせる。

この件も気になっていた。

私が被害を受けているからかも分からないが、「オセロ」の中島知子さんの件。

集団ストーカー問題の縮小版のように思えてならない。

占い師の言う事を聞き信じて実行し、自分自身が潰れていく。

被害にあっているのだが、自分自身被害に合っているとは思っていない。

自然の流れのように思わされている。

その反面、占い師は生活がよくなっているとの報道。

これを集団ストーカー問題にあてはめると、中島知子さんは一人二役をされているように思える。

やりすぎ防犯と被害者の両方をやってしまったように思える。

占い師いわゆる上からの指示を聞き、実行し被害があってしまっている。

被害にあっているのだが中島知子はんは被害だと思っていない。

日本中でこの集団ストーカーの被害に合われている方がたくさんいる。

だがそれを被害だと思わされていない。

裏で工作をされていても、自然の流れだと思わされている。

このような方が沢山いらっしゃると思います。

いずれ、お金に羽が生えて何処かの国へ渡っていくのではないでしょうか?

これは私が被害に合っているからかこのように思えたのかも分かりませんが、みなさんはまた別の考えがあると思います。

電磁波の低周波を感じた時間。
午後05時20分頃より感じ始める。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前08時53分頃。
午前08時59分頃。
午前11時00分頃。
午後06時03分頃。

本日上空を飛んでいたヘリコプターの時間。
午前09時24分頃。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2009年11月に阿修羅に投稿された投稿文です。
文字消え?
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/411.html

集団ストーカー「ガスライティング犯罪」は、警察と防犯ネット
警察関係組織、防犯ネットワークの犯行です。
被害者の選定は、警察関係組織や役人、企業からの推薦や依頼で決定します。
交通情報監視Nシステムや携帯電話のGPSや固定電話・携帯電話の盗聴、メールの傍受「カーナビ、キャシュカードその他カード類」
などから位置を特定し、「カード類は使う事により位置特定」
ガスライティング
「統合失調症の症状に沿った」工作を仕掛けてきます。
防犯ネットワーク活動が悪用される場合を想定する
防犯ネットワーク活動が悪用される場合を想定してみると
まず防犯ネットワークに参加している諸団体を羅列してみます。
●地域関連
【自治会・町内会】などを「地域安全活動」へと組織化する。
【一般の女性・若年層の組織化】も警察が打ち出しす。
【愛犬家を「わんわんパトロール隊」】
【自転車利用者を「りんりんパトロール隊」】
【防犯ボランティア団体】
●参加業種
【警備会社・郵便局・消防署・消防団・タクシー会社・バス会社・新聞販売店・ガソリンスタンド・宅配業者・ガス事業者・スーパー・等等。】
こうして警察主導による地域の各種事業者・法人などとの防犯のための「ネットワーク」作りを進めていて、【不審者】情報の提供・通報、地域によっては【見知らぬ人】への声かけまでする。こうして【民間人・民間企業】を【第2の交番・第2の2輪警ら隊・第2のパトカー】にしてしまう。さて、このような【防犯ネットワーク
の悪用】によって、特定個人がマークされると、その人の身辺にどういった事象が生じるでしょうか?
●【自治会・町内会】などを「地域安全活動」への組織化
●【一般の女性・若年層の組織化】
●【愛犬家を「わんわんパトロール隊」】
●【自転車利用者を「りんりんパトロール隊」】
●【防犯ボランティア団体】
おそらくターゲット(被害者)の身辺には、様々な不審な現象が生じるでしょう。例えば対象(被害者)が外出して街や公園を歩くと、不特定多数のマスクや帽子姿の「身元が判明しない為に」老若男女の追跡や待伏せをされたり監視されたりする。
また、犬の散歩に見せかけた巧妙な追跡 や監視、あるいは自転車に乗った巧妙な追跡や監視が行われ、それぞれは携帯電話で連絡網を形成し【不審者=対象】情報の提供・通報をしたり、【見知ら ぬ人=対象】への【声かけ=ほのめかしや冷笑・咳込み・くしゃみ・鼻すすり・高笑い】までしていたり、近隣への【風説の流布】が行われる等等・・・
さらに対象(被害者)の身辺には不可解な、あるいは不自然な現れ方をする多数の業者関係車両、例えば、
【パトカー・消防車・救急車・郵便局・タクシー・バス・警備会社・清掃車・道路公団・廃品回収車・衛生車・暴走族等等。こういった業界関係者らが対象(被害者)の行くところ行くところへと、偶然を装ったかのようにタイミングよく現れたりする。
店内に入ると【万引き防止アナウンス】が流されたり、購入しようとする商品棚の前を携帯電話を持って徘徊する【一般の男女・若年層】や、商品整理をしている挙動不審な店員?や、大して込み合ってもいないのにやたらに注文に時間がかかる飲食店やいつものと違う味の料理を出してくる飲食店に急に愛想が悪くなる店員などや、路上でのストリートシアターを演出していたり、携帯電話で連絡網を形成し【不審者=ターゲット】情報の提供・通報をしたり、【見知らぬ人=ターゲット】への【声かけ=ほのめかし】までしてくる等々・・・
警察署の【生活安全課】へ相談に行っても、まともに相手にされず、精神障害者扱いされて追い返される。そして被害記録・調書は何も残そうとしない・・・。
警察機関系は、規定として、警官、地域のグループ、地域の企業、個人的な団体、市民の密告者や公的機関が大衆の抗議を受けることなく団結できることを知っています。
以上観てきたように、生活安全条例ネットワーク活動が悪用されると、たちどころに集団ストーカーシステムに豹変してしまうこが分かります。なんら根拠のない恣意的な理由や、勝手な理由から組織的制裁の目的でマークされてしまった人、すなわち【ターゲット】にされてしまった人が体験することは、組織的で計画的な継続性の破壊的人権侵害行為以外のなにものでもない。
■ 集団ストーカーの目的
標的をどこからも支援を受けられないように隔離することが目的です。そうすることで、標的を将来的な逮捕、収容、または強制的な自殺に追い込むことです。このハラスメントの別の目的は標的の社会的地位と信頼性を破壊することです。そうすることで、標的を変人とか、精神異常者だとでっちあげることができます。
別の目的としては、標的を毎日の生活の刺激に敏感にして、管理下におかれていることを知らせることがあります。
■ 標的「ターゲット」になったら

■ トラブルを起こさない「避ける又回避する」

■ 知識は力です。共有する「ブログを立てる、ホームページで告発する」

■ 孤立し  

  
コメント  2011年2月26日
こんな国に生まれてガッカリ秋葉原事件も根っこはこれか

コメント 2011年4月23日
わんわんパトロール隊の悪用している老人や精神障害者らしき人々に毎朝追跡されています。毎朝、暇な(明らかに仕事はない。)老人や生活保護受けていると思われる、軽度精神障害者が早朝から意味もなく「散歩している」を装うが、歩き疲れるのがつらいので、実際はターゲットを待ち構えて、犬のリードを離してボッケ突っ立ている。夜中の0時や1時でも若い女性が暗闇に突っ立ています。最初は薄気味悪かったが、最近では慣れて、交番に何度も駆け込み訴えたが、逆にパトカーに追跡されてました。こちらは、何も悪いことをしていないので、いくらでも追跡して、防犯パトロール悪用人たちを現行犯で捕まえてほしいが一部警察が関与していたら、情報提供しているだけであったと思う。しかし、全員自発的にやっているとゆうより、「イヤなバイトを仕方がなく生活のためにしています。」というようなお馬鹿な人ばかり。もう少しまともなバイトを選べ!

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*