2012年02月14日 火曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、午後9時半前に自宅の駐車場に着くと、私の駐車場の前に一台の車が停まっていた。

何をしているのか分からなかったが、取り敢えずは手前で待つ事にした。

よーく見ると、この車は地域の防犯活動の人間ではない。

今までに猿芝居をしたり、駐車場に灯りをあてたりしている工作を仕掛ける側の人間だ。

なかなか動こうとする様子はなかった。

しかたなく、しばらく待つことに、

どう動くか見たかったし、しばらく待った。

やっと動き始め駐車場に車を停めるのかなと思っていたら、

私の車の前を通り過ぎ、団地の中に入って行った。

車を駐車場に停め歩いていると、またその車が私のそばに戻ってきてちょうど角でかち合った。

車も私も角でとまった。

どっちが先に角をまがるのか、少し迷ったが私が先に角を曲がった。

要するに車を駐車場に入れる行為、歩いて部屋に戻る行為の邪魔をしたかったのだと思う。

今日は午前2時11分に目がさめた。

目がさめ、もう朝かなと思い時計を見ると、えーーっ!まだ午前2時過ぎだった。

トイレに行き、そそくさと布団に入った。

午前5時18分、キキィーッの音で目がさめた。

キキィーッ、キキィーッ、キキィーッ、キキィーッと音が小刻みに聞こえ、トンと戸の閉まるような音がしていた。

しばらく寝ていたようで、気が付くと午前5時51分にガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸の音がしていた。

午前5時53分にもキキィーッ、キキィーッ、キキィーッと網戸の音が出てガラガラトンと音がしていた。

まだまだ、音が続きそうだったので飛び起きて出掛ける準備を始めた。

午前6時半頃からコトコトと歩いているような音が始まった。

もしかしたら、今起きてきたのだろうか?

という事は、音もある程度自動で出るようにされていると言うことのようだ。

おもちゃも、センサーに反応して音をだしたり、動いたりするものもある。

その中で自動と手動を織り交ぜて音を出していると思われます。

出掛ける準備も出来、今日もゴミ出しの日なので、ゴミ袋を持って出掛けた。

いつもと違う時間に出ると、必ず誰かに遭遇する。

これは偶然に遭遇するのではなく、遭遇するようになっている。

ゴミ袋を置き、車で出掛けると7時前だと言うのに随分と車が多い。

その中でも県外の車も、県外の方も防犯活動でしょうか???

ワンワンパトロールも目についた。

先程、午前10時前に出掛けてきました。

どこそこに行くと言う情報が前もって分かっている時、相手の加担者側に伝わっている時は周りが騒々しくなります。

そして道路もこの場所から目的地に行く、全てのコースを加担者側に押さえられています。

急に出掛けると、車の前を自転車が走り時間かせぎのような事をされ、帰りは帰りで誰かが待ち伏せのように待っていたり、仕事場の近くにも確認をされる方がいて玄関に入るまでを見届けているようです。

本当になんとも言いがたい状況です。

この鳥取市の町全体がそのような動きになっていると言っても過言ではないでしょう。

防犯活動だと思い動いている地域のみなさんの中にチラッチラッと本当の加担者の姿が見えるようです。

みなさんは防犯だと思いこんで、協力をされている。

これがもし防犯でなくても協力をされるのでしょうか?

やり過ぎるといつかは露呈してきます。

今、オオカミの体にヒツジの毛を必死になって、接着剤で引っ付けているのではないでしょうか???

接着剤は足りますか・・・

電磁波の低周波を感じた時間。
午前09時14分頃より感じ始める。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前00時34分頃。
午前08時21分頃。

本日上空を飛んでいたヘリコプターの時間。
午前09時43分頃。
午前11時06分頃。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2007年7月に阿修羅に投稿された投稿文です。
私に接触を持って来た工作員や学会関係者により受けたガスライティングの手法
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/420.html

まず接触を持った初めの段階で、
予め逃げ道を確保する話を行ってきて、
後に話の矛盾点、会話等でのおかしな点を尋ねると、
予め私に話しておいた話を使い、
追求をそらそうとして来ています、

上記はガスライティングが持つ詐術的要素を表しているといえます。
ガスライティングは常に『どうとでも言い逃れる状況・状態』をカモフラージュしてきます。
一例として、街頭における対象撮影についてですが、

■記念撮影や風景撮影、道路状況撮影を装う
■カメラ機能付携帯電話で会話やメールを装う

などがあります。

このような『逃げ道』は、他のガスライティング派生工作であるブライティングやノイズキャンペーン、ほのめかし、追跡待伏せなどについても見出せます。

ところでものは考えようですが、集団ストーカー実行メンバーを撮影する場合、
この『どうとでも言い逃れる状況・状態』を逆にパクることができることにも気がつきます。
敵のテクニックは大いにパクるべきです。
パクったからといって、集団ストーカー側が『お前俺たちの手口を盗んだだろう』などと苦情や訴えを起こすことは絶対にありえません。
というよりできるはずがない。

安心してパクって逆手に取ることができます。

http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/428.html

ご教授下さりありがとうございます、
工作員の背後を取るのは私もしております、
どのようにしているか書きますと、
私の場合は主に交通の手段がバイクになりますが、
国道を走っていますと車間距離を詰めて追い立ててくる車が良く出てきています、
これらの車は私を追い越そうと思えば追い越せるのに不可解にも追い越さず、
ぴったり背後に付けて追い越すでもなく不気味にも車間距離を縮めて、
追い立ててきます。
このような車が現れた場合ブレーキを掛け路側帯に停車するようにして、
先に行かせますがそのような事をして来る車は私のバイクを追い越した後
急発進を行い逃げ去ります。
これが去年より頻繁にあります。

補足でこれの私の前を走りノロノロ運転を行うパターンもあります、
これは私の前に立ちはだかる様に走り私が追い抜こうか追い越そうかすると、
私が寄った側に車を寄せて追い越しやおい抜きをさせない様にしてきます、
これも状況的に言いますと毎回同じですが妨害車両より前には車両が無く、
あってもかなり前方を走っております。
これも信号機などで停車した隙に追い越すと、
逆に私を追ってくるのかと言えば追って来ずです。

また妨害車両が妨害を行っていていきなり道を開けて来た時は注意で、
必ずパトカーが前方から来ている時で、
これも去年から何度も何度もやられており、
なぜ妨害車両にパトカーが前方から来ているのかがわかるのかは、
わかりませんが妨害して前方を走る車をもし急に道を明けた場合は、
必ず何かありました。

背後から追跡してくる路上監視要員かどうかはわかりませんが
これは最近が街中のショッピングモールなどで現れ、
決まってださいだの私の容姿をけなす仄めかしをやってきますが、
私が背後になり追う形を取るとすぐ逃げてゆきます、
最近また現れた女2人ぐみで私を侮辱する工作員は
私がショッピングモールのエスカレーターを降りる際にわざわざ大声で、
「本当にださかった!」と大声で言いエスカレーターに乗らず逃げております。
これと同じ事が過去にもありこれで2回か3回目です。

背後で咳き込みや痰吐きをする者も店に行けば必ず出てきます、
だいたい親父がやってきます。

確かに工作員はちょっとした『サイン』に敏感に反応したりいとも簡単に
フェイントに引っかかります、少し反撃すると急に黙り込んだり
あからさまに顔に出たりします。

最近プリペイドのでなく正式に携帯に加入しましたが、
最近の携帯はカメラも取れビデオSDカードを買えば2時間くらい連続で撮影でき、
さらにICレコーダーにもなりと今まで私はこのようなツールを持った連中に
囲まれていたのかと思うとぞっとじましたが、
逆にこれはかなり証拠取りに使えると思い希望が持てました。

数日前より徹底的に無視し反応しない様にしていますが、
相手が度を越えた嫌がらせを行って来た場合、
『どうとでも言い逃れる状況・状態』を演出して集スト工作員に反撃をしようと思います。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*