2012年02月02日 木曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前0時15分頃、布団に入りしばらくすると消防車のサイレンがなり始めた。

その消防車のサイレンが合図になったのか、台所でジョボジョボーと排水音が始まった。

最近、消防署の建物の映像を思い浮かべる事が増えた。

だからかな・・・?

午前4時57分、トンタッ、トンタッの音で目がさめた。

午前5時11分、考えに対してトンと戸の閉まるような音が2階から聞こえていた。

午前5時17分、雪かきの音がまだ聞こえている。

雪をかいて早く出ようとか言うような感じには受け取れない。

部屋の前でザッ、ザッと雪をかく合間にトン、ターンと言う音もしている。

これは、スコップに付いた雪を地面に叩いて落としている音だと思うが、

午前5時31分、やっと車が出て行った。

午前5時32分、車が出て行くと。ガラガラーと戸が開いて、キキィーと網戸が開くような音がして、トンと戸が閉まった。

午前5時45分、ストーブのタンク辺りから、考え始めにタイミングよくボッコンと音がしていた。

その頃から風も吹き始めたようだ。

昨日、仕事場で表に出るようじがあったので、外にでると製薬会社の営業車と思える車が通り過ぎて行った。

その先に行っても薬局もなければ、医者もないし通り抜けをする道でもない。

道に迷ったのでしょうか・・・

そして、夜のテレビ番組では最先端医療を取り上げていた。

午前6時14分、トンと戸の閉まるような音がして、ジョボジョボっとだけ排水の音が台所から聞こえていた。

午前6時15分、考えにガラガラーと戸が開き、ガラガラトンと戸が閉まった。

また、ジョボジョボっとだけ排水音がして、トンと戸の閉まる音がしていた。

午前6時21分、考えに対して2階の部屋でゴットン、ゴットンと音がしている。

午前6時27分にもゴットンと音がしてコトコトと歩いているような音がしている。

午前6時30分、トイレの近くに行くと、外で話声が始まった。

これはいつもそうだが、話声がしていたのではなく、私がその場にいくと始まる。

今日は随分と早くトイレに入った。

時間がだいぶん早いので、今日は大丈夫だと思っていたが、しばらくすると、上でコンと音がして小の方で水洗の水がジャーと流れてきた。

今現在、監視をされていない場所は、ないでしょう。

今日は随分と雪が降っている。

まだまだ降りそうな雰囲気だ。

今日も歩きで出掛ける。

出掛けると、先々で不自然に雪かきをされている方に遭遇する。

この方達も私が通り過ぎれば、サッサと家の中へ戻られると思う。

途中、恒例の救急車のサイレンもなっていた。

仕事場に近づくに連れて、段々と風がきつくなり、かぶっているフードが脱げそうになる。

手で押さえながら、車で出来たわだちを股をするようにして進む。

仕事場に着き、一旦玄関に入りジャケットを脱ぎ、ジャケットや持ち物に付いている雪をふるい落とそうと玄関を開けると、タイミングよく救急車のサイレンがなり始めた。

玄関を開けたので、何処かに出掛けると思ったのかな?

それにしても、こっちの動きがよく見えて即座に反応できるようだ。

これが最先端の防犯活動かな・・・

昨日のブログの補足です。

雪を消すと言ったのは、日本中に降った雪を消すとかそんな事を言っているのではない。

そんな事は無理だし、雪を必要としている所もある。

山深い所とか過疎になるとお年寄りばかりで、屋根の雪下ろしが大変とか除雪車の入れないような狭い道とか等の雪を手間をかけず、費用もかけず、環境に影響のない方法で消すことができればと思っているだけだ。

除雪車が入れる場所は除雪車ですればいい。

今ふと思ったのだが、屋根用の除雪機と言うものはあるのだろか。

私が知らないだけであるのかな???

それもリモコンで動くような・・・

それとも数センチ積もる度に滑り落ちるようにした方がいいのかな?

自衛隊の件ですが、自衛隊そのもの自体がという事ではないと思います。

一部の方だと思います。

学会にしても一部の方が裏でこのような活動をされているのであるならば、真面目に信仰されている方への裏切り行為ではないでしょうか。

私はこの行為が本格的になる前に、自衛隊のジープとかトラック等の車列に遭遇する事が度々あったことをお伝えします。

電磁波の低周波を感じた時間。
午前09時56分頃より始まる。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前07時34分頃、歩いている時。
午前07時45分頃、玄関を開けた時。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2009年4月に阿修羅に投稿された投稿文です。
防犯パトロールという名の、警察主導によるプライバシー人権侵害行為(社会板よりリンク)
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/119.html

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5146/1282259968/l50
http://kurokiti-kuro.blogspot.com/2009/04/blog-post.html

一読して思うことは、数年前から指摘されてきた警察防犯ネットワーク活動と集団ストーカー活動との一致性を示す指摘がようやく現実のものとして明るみに出されてきた感があります。

それよりも、警察防犯ネットワーク活動と集団ストーカーの奇妙な符号点、或いは一致性にいち早く気づき、それを指摘しきたサイト、

 ガスライティング犯罪実行ネットワークと警察協力団体ネットワークの一致
 An AntiGangStalking Activity Site(AGSAS)Report

何年も前からこれを指摘してきた、このサイト管理者の的確性には敬服します。

さて、最近になって集団ストーカー活動を示す材料がだいぶ出てきているようです。
これらのいくつかを挙げてみます。

「金正日の料理人」が青ざめた北朝鮮「無言の恫喝」

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録 著者 矢野絢也

第126回国会 予算委員会第三分科会 第2号 平成五年三月五日(金曜日)

第136回国会 予算委員会 第22号 平成八年四月一日(月曜日)

ここで少し疑問がでてくることは、金正日の元料理人藤本氏が体験された『ある異変』と、警察防犯ネットワークと集団ストーカー活動をどう捉えていくかです。

元料理人氏の体験は北朝鮮絡みの集団ストーカー被害と言えますが、警察防犯ネットワークと集団ストーカー活動も北朝鮮絡みと考える
のか。
それとも創価絡みを想定して考えるべきものなのか。
それとも同一のノウハウを行使してはいるが、まったくの別系統の策謀的組織活動であるのか。

もし、集団ストーカーの根元が北朝鮮絡みとすれば、創価は北朝鮮からそのノウハウを吸収し、さらに警察もそのノウハウを取り入れて防犯ネットワークという集団ストーカーシステムを構築したという、ちょっと考えられない図式を想定していくことになります。

警察防犯ネットワークはアメリカ・イギリスの防犯システムを取り入れていることから、やはり考えるべきはアメリカ式ギャングストーカーシステムと考えることになります。
それとも形式的には米英の防犯システムを取り入れてはいるが、いつの間にかその内幕は北朝鮮式集団ストーカーシステムに入れ替わってしまっているのか。

どうにも一考を要するようです。
 
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*