2012年01月24日 火曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時15分にトンタッ、トンタッと言う音で目がさめた。

今日はかなりの雪が積もっているようだ。

車の雪を降ろしている音のようだが、この車はいつもこのような音がしている。

雪の上を叩いてもこのような音はしない。

直接、車のボディを叩いているような音がしている。

これがまた部屋に響いて良く聞こえる。

去年も同じような音がしていた。

車の雪降ろしをしている時間帯に合わせて、別で音が出ている可能性もある。

何年も前に私のいる棟だけ足場をくみ、大々的に壁の塗り替えを行なっている。

この時、業者の方が中を見たり目が合ったりすると困るので、カーテンは閉めてくださいと言う事をいわれていた。

作業の休みの日は別として、工事期間中はカーテンを開けた事がなかった。

作業が終わり、壁を見ても然程きれいになったとは思えなかった。

何故、私の居る棟だけ行なったのかも疑問だ。

午前5時42分、考えに対してキュルキュルルーと音がしていた。

午前5時55分、2階でトイレの水が流れる音がしていたが、他に歩いているような音はしていなかった。

午前5時58分、冷蔵庫のモーター音が大きくなり始め、ストーブのタンクからボッコンと音がしていた。

午前6時9分、地域の防犯活動を利用しての集団ストーカー行為だと考えると、ジョボジョボーと排水音が台所から聞こえ始めた。

私の考えた事が瞬時に伝わっているようだ。

午前6時30分頃、道の雪かきをしているザクッ、ザクッと言う音が聞こえている。

今日もゴミ出しの日なので、これは私がゴミ出しに出るのを待ち構えているような感じだった。

今日はまだゴミ出しにでないと、考えているといつしか雪かきの音もしなくなった。

午前6時38分、考えに対してキキィーッと網戸を開けるような音がしている。

午前6時41分、ガラガラーと戸が開き、ガラガラトンと戸が閉まり、台所の排水溝からゴーゴーと音がしている。

午前6時48分、考えにカラスが鳴き始めた。

午前6時50分、2階の部屋でゴットンと音がして、ストーブのタンクからまたボッコンと音がしていた。

午前7時6分、ジョボジョボーと排水音が始まった。

午前7時15分頃、キュルーーッとタイヤが空回りしている音が、急に聞こえてきた。

どの車が空回りしているのか、すぐ外を見てた。

見ると車は何事もなかったかのように動いている。

よく行なう行為としてわざとアクセルを踏み、タイヤを空回りさせて音をだしたり、タイヤを空回りさせる事でその場の雪をほり、道をガタガタにするような事もしているようだ。

そして除雪も、よく左折する角には除雪した雪をこんもりと盛り、曲がりにくくしているような所もある。

午前7時27分、動き始めに車のクラクションがなっていた。

午前7時42分、コトコトと歩いているような音がして、ゴットンと音がしていた。

トイレに入ると、2階でコトコトと歩いているような足音が近づいてトイレに入るなり、水洗の水をジャーーと流した。

そして、ウゥーンウゥーンと気張っているような声が聞こえていたが、これも音出し行為の一つだと考えている。

2階の方もトイレがしたくて入ってるのかどうかも疑問だが・・・

今日は雪かきをしないと車が出ないくらい雪が降っている。

腰を痛める前は雪かきもよくしていたが、腰を痛めてから雪かきをしようと言う意欲が湧いて来なくなった。

まったくしないと言う訳ではないです。

これからはしようと思いますが、雪かきをして腰を痛めそうな気がして中々踏み切れない所もあります。

駐車場から車を出すのも大変だし、腰を痛めるくらいだったら歩いた方がいいと、今日も歩きで出掛けました。

歩くコースも大体決まっているので、私の歩く周辺だけ人がウロウロしているようなそんな感じでした。

電磁波の低周波を感じた時間。
午前10時22分頃より始まる。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前08時12分頃。
午前08時18分頃。
午後12時35分頃。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2010年7月に阿修羅に投稿された投稿文です。
集団ストーカーと、創価学会は、関連性はありますよ
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/599.html

集団ストーカーを組織的付き纏いやハラスメントと考えるとき、残念ながら創価学会と集団ストーカーとの関連性は否定し切れません。

その理由としては、以下に示すいくつかのソースにあります。

第126回国会 予算委員会第三分科会 第2号 平成五年三月五日(金曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/126/0388/main.html

第136回国会 予算委員会 第22号 平成八年四月一日(月曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/136/0380/13604010380022a.html

黒い手帖と集団ストーカーの考察
http://asyura2.com/08/cult6/msg/212.html

※手前味噌かもしれませんがリンクしておきます。

こうした組織的付き纏いやハラスメントを示すソースは、探していけばまだまだ出てくるだろうと観ています。

コメント 2010年7月08日

海外にはストーキングについての記事や団体はかなりあります。それに、コインテルプロの捜査方法では、情報提供者が各団体に潜入して内部事情を政府機関に密通するわけで。ブラック・パンサー党などの被害を知れば判ると思うのですが、政府機関が危険視する相手・団体を鎮圧するためには、類似した団体を設立してその団体メンバーによる敵対する団体への攻撃や、密告者による暴走も可能です。密告者の暴走の例としては、先のカナダでのG20での黒づくめの服装で現れてパトカーに火をつけるなどの問題行動を起こして、その後警官に逮捕されるわけでもなくその場から撤収し、その後他の参加者を警官が鎮圧するといった事件があります。
http://www.infowars.com/peaceful-protesters-attacked-arrested-while-cop-car-arsonists-left-alone/
集団ストーキングは、日本国内で被害が起きているわけではなく、世界的に発生しています。要するに、日本でも起きているわけです。
英語ですが、有名な団体です。
Freedom from covert harassment and surveillance
http://freedomfchs.com/

「目に見えない危険」では、海外被害者との連携行動が報告されています。
http://lovenpeace2you.blog100.fc2.com/

コメント 2010年7月10日

こんばんは。
お邪魔かとは思いますが書かせて頂きます。
創価班組織に広宣部があります。
私も所属していました。対立団体の車をナンバーごと盗撮したメールも幹部から
飛んできたと記憶しておりますし、なりすましのビラまきの手伝いもさせられた
記憶がございます。
一般会員の皆さんは、それらの事は知りません。知らされていません。
学会の会合でそんな話題が出ていないなど、当然です。
なりすましのビラまきやメールについて、証拠をとっておけばよかったのですが。
ですから、「有りました」ではなく、「記憶があります」としか記載できないのが
今となっては本当に悔やまれます。
突然ある日、「手袋持参で集まれ」と集合させられて。
顕○会(または妙〇講?)の活動家の方の名前をかたったビラであると説明された
ように記憶しております。
そして「この事は口外無用です。たとえ家族にもこの事は絶対言わない事。
今日あった事は一切忘れてください。ビラは全てまく事、絶対持ち帰らない事。
それから学会員の家にもなるべくビラを入れる事。そうすれば組織で苦情があがってくるので問題になるから。」
という事。
ビラの内容は、毛筆(パソコンで毛筆文字で作ったのかも知れません)で
「大聖人の生誕(?)○○年の記念日に、○○(国民?だったような)は総本山大石時に集合せよ!」
といったような内容だったと思います。
A4かB4の用紙だったと思います。それが印刷されて積まれていて、それを車
何台かで手分けして、1台あたり3、4人のメンバーでやったと記憶しておりま
す。私の記憶が正しければ、ですが。
書類の受け渡しがあった場所は学会員の経営する車屋の事務所(○○モータ-ス)、県会議員選挙の候補者の事務所にする予定になっていた?(でも確か他のところを事務所にしたのだと思った)ところです。
そこで夜遅い時間だったですが、人数は確か20~40名くらい集められただろうか。
このビラの説明をしたのは2名の幹部。うち1名は当時の区男子部長。
もう一人は電気屋の人。
2回前の県議会議員選挙の前?の出来事。
私の、他の内部告発には書き留めておいたものなどがあるのですが、この件につい
ては、後日大切な話になるとは思っていませんでしたので、証拠の品も、自分で書いたメモも無いのです。だから、証拠不十部のため「あったと記憶しております」
としか書けないのです。記憶が全て正確であるとも言えませんが、すみません。

学会員皆が関わっていなければ集団ストーカーと呼べないのでしょうか?
確かに、壮年部も婦人部も、女子部も関わっていないですが。

後日、私は〇の広宣部長になりました(いちおう伏せておきます)が、なった
時には私が思っていたような活動は無く、月に一度のお寺の監視に、その報告、
等を消化するばかり。過激な活動は、私のところでは、やめてしまったのでし
ょうか。県の広宣部長に、おとなしい、気の弱い人が就任してましたから。
正宗寺院への監視活動については、ずっと「実施しておりました」。
でもここ数年の事は、私ではわからないのですが。広宣部が未だ活動しているのか
それとも廃れてしまったのか。

コメント 2011年9月21日

海外のストーカーはそれはそれ。
日本の集団ストーカーは海外のものとは関係ない
創価によるもの。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*