2012年01月20日 金曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時57分に目がさめた。

午前6時8分、車のエンジンが掛かりいつもの車が出て行く。

時間がまちまちだがあまり問題ではないようだ。

午前6時19分、考え始めに車が走り去って行く。

今日は雨が降っているようで、車の走行音もビチャーと水をはじくような走行音がしているが、それとは別に普段聞こえている水をはじいていない走行音も聞こえていた。

その事をメモしてからは聞こえなくなったが・・・

午前6時25分頃にも考え始めに車が走り去って行った。

午前6時32分辺りからまた冷蔵庫のモーター音が大きくなり出した。

モーター音が大きくなったのを切っ掛けにという訳ではないが、ゴミ出しに出掛ける。

髪の毛をさわって見ると、髪の毛が立っている。

他は元気がないが・・・

手に水をつけ、髪の毛をなでるように濡らして出掛けた。

ゴミ置き場に行くと、一台、二台と車が見え、今日はいつもと違う雰囲気のようだ。

部屋に戻り、しばらくは車の走行音がよく聞こえていた。

午前6時46分、こんな、朝早くからみなさん何処に行かれるのでしょうと、考えているとキキィーッと2階で音がしていた。

午前6時48分、ガラガラと戸が開き、キュルルルーと網戸が開き、トンと戸が閉まるような音がして、部屋でゴトンゴトンと音がしていた。

午前6時53分、考え始めに遠くでカラスが鳴き始め、2階からコトコトと歩くような音がしていた。

午前6時55分に考えに対してコトコットンと音が出ていた。

午前6時56分、ガラガラーと戸が開き、ガラガラトンと戸が閉まった。

午前6時57分、ジョボッとだけ台所で排水音がしていた。

コップ一杯の水を排水溝に流したようなイメージだ。

午前6時58分、こっちの動き始めに上でコトコットンと音がしていた。

午前7時ちょうどにカラスが遠くでないていたが、今日は聞き取りにくいくらい遠くで鳴いているような感じに聞こえる。

そして、上でガラガラーと戸の開く音が聞こえ、こっちが考えるのを待っているような感じだった。

考えないようにしようと思っていても、ついポッと考えてしまう。

すると透かさずガラガラトンと戸を閉める音が聞こえてくる。

午前7時7分、カラスが鳴き始めたが、少し部屋に近づいているような鳴き声だった。

午前7時11分、2階でゴトゴトと音がして、ゴトゴットンと音がしていた。

午前7時15分頃より静かになった。

静かになってはいるが、こっちの様子はきっちりと伺っているようだ。

午前7時21分、こっちの考えにタイミングよくゴトン、ゴトンと音が出ていた。

やはり何かあると音だけは出してくる。

午前7時27分にも考えにコトンと音をだし、午前7時28分にキキィーッ、キュルルルと音がして、コトコトと歩いているような音もしていた。

午前7時36分、タイミングよくジョボジョボーと排水音が始まった。

午前7時42分頃トイレに入ろうと、ドアを開け始めると上でコトコトと歩くような足音が近づいて来たので、すぐ部屋に戻り時間だけ確認してトイレに戻った。

トイレに入り、鼻がグジュグジュしていたので鼻でクゥーンと音を出すと、外で歩く足音がきこえ、トイレの上でゴトンと音がすると、タイミングよく車のエンジンが掛かり、車がでていった。

トイレを出て部屋に戻ると、コトコトと2階から足音がして上も部屋に戻ったようだった。

このように私の周りから出る音にも反応して他から音を出す行為もよくある。

私の鼻も一年中、鼻水がでている。

なったと言うかさせられたと言うか、特に食事後などの体の体温が上がったとき等によく鼻水がでるようになった。

午前7時50分、隣の保育園で声が始まった。

今日も加担をしているようだ。

私の考えに2階からドーーンと音がしていた。

如何にも怒っているように聞こえたが・・・

今日も出掛ける用意をして出掛けた。

駐車場に行き、車に乗って出口までいくと車の往来が激しくなった。

自転車も向こうから来ているのが分かったので、道路に出ずしばらく様子を見る事に・・・

自転車も通りすぎ、ジワジワと車を進め、左右の確認をしているとタイミングよく保育園の駐車場前にバーンと車が止まり、片車線をふさいだ。

ゆっくりと確認しながら道路に出た。

道路に出るとはやり今日は車も多く、混雑をしているようだ。

二番目の交差点で止まると、前の車全部が左折のランプを出している。

信号が青に変わっても、車の動く気配がない。

渋滞しているのか、歩行者が渡っているのかこの場所では分からなかったが、このような行為が出来るのも集団ストーカーらしい行為だ。

このような時は何処に行っても、車や自転車の付きまといが多い。

電磁波の低周波を感じた時間。
午後05時30分頃より始まる。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前11時35分頃。
午後09時40分頃、帰ろうとしていた時、再度パソコンの電源を入れて入力。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2007年7月に阿修羅に投稿された投稿文です。
私に接触を持って来た工作員や学会関係者により受けたガスライティングの手法
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/426.html

集団ストーカーによる攻撃は確かに厄介極まりないものがあります。

このような攻撃による対処として基本的には二つあると考えています。

■ひとつは、相手とまったく同様のことをしてみせるミラー行為

■ふたつは、相手の行いを徹底して無視すること。

この二つが基本ではないでしょうか。

ところで『どうとでも言い逃れる状況・状態』について自分なりに実行してきたことを記してみましょう。
これは在る意味ではネットウォッチしている鬼畜集団(集団ストーカー)側に、こちらの手の内を明かすことになってしまうでしょう。

例えば、
●背後から追跡してくる路上監視要員と思しき輩が出現した祭、『どうとでも言い逃れる状況・状態』を演出して、自分は必ず歩調を落して背後から来る者を先に生かせて逆に背後を取ります。

●背後で咳き込みや痰吐きをする者がいる場合、これは完全無視します、やりたければ何時まででもやっていればいい。

●カメラ機能付携帯カメラで撮影していると疑える相手ならば、『どうとでも言い逃れる状況・状態』を演出して、こちらも同様に携帯カメラを取り出して相手に接近してやります
※これをやると現在までのところ例外なく相手は逃げて行きます。

●車輌による待伏せ追跡なら、『どうとでも言い逃れる状況・状態』を演出してこちらから車輌に接近しながら携帯カメラを取り出します。

●身辺に出現する不審なパトカーは『どうとでも言い逃れる状況・状態』を演出しながら全て撮影します。

●待伏せしていると思われる相手がいる場合、『どうとでも言い逃れる状況・状態』を演出しながら携帯電話をチラつかせてその者にゆっくりと接近してやります。

こうしたことを実行しながら気がついたことは、連中も在る意味では自分たちの仕掛ける詐術工作の悪しき影響を少なからず受けているということでしょうか。
それは、こちらが繰り出すちょっとした『サイン』に敏感に反応したり、フェイントに引っかかるのがその証拠でしょう。

さて、ここまで書けば、集団ストーカー側は明日からでもK24である私を特定するため、上記に示した対処をこちらに取らせるような諸工作をあえて仕掛けてくるものと考えられます。
そのときは全く違う対応を取ることにします。
一番いいのは徹底した無視をすることでしょう。
知らん顔して腹の中で『バカかこいつら』と笑ってやるのです。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*