2012年01月17日 火曜日の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時38分に目がさめた。

午前5時43分、車が出て行く。

午前5時47分、考え始めに車が勢いよく道路を走り去って行く。

午前5時51分、考えに対してキキィーッ、キキィーッとかん高い音がして、52分にもキキィッと音がしてガラガラトンと戸がしまった。

午前5時54分、道路の凹凸にドーンと荷台から音を出しながらトラックと思われる車が走り去って行く。

午前6時2分にジョボジョボーと排水音が始まり、その事をメモし目をつぶっていると、目を開けろーっと言いたいのか、排水音が続け様にジョボジョボーと始まる。

午前6時7分、ガラガラーと戸が開き、キキィーッと網戸が開き、タイミングよく車が走り去って行く。

午前6時9分、考えにジョボジョボーと台所で排水音がして、キキィーッと網戸が閉まり、トンと音がして戸が閉まった。

午前6時20分、考え始めにタイミングよく車が走り去って行く。

午前6時23分にも考えに始めにタイミングよく車が走り去り、トンと2階で音がしていた。

今日もゴミ出しの日なので、ゴミ袋を取り出して出掛けた。

出掛けると、タイミングよく自転車を押して歩いている人に遭遇するが、こっちに気がついていないのか、気が付かないようにしているのかそのままだったので、私もそのままゴミ置き場に向かった。

ゴミ置き場は道路の歩道横にある。

あれだけ車が走っていたのに、私がその場所に行くと一台の車も走っていなかった。

不思議な感じもするが、そのまま部屋に戻る。

戻ってしばらくすると、2階からトンと音が出ていた。

こいつらのやり方は決まった事の繰り返しである。

日常生活の音を利用している為、度が過ぎると不自然さを感じてしまう。

午前6時50分、ガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸が開き、直ぐキュルルルと網戸が閉まり、ガラガラトンと戸が閉まった。

その直後から、カラスが鳴き始め、2階でコトコトと歩いているような音がして排水音が始まった。

午前6時53分、考えに対してタイミングよくキキィーッと音がしてトンと戸の閉まる音がしていた。

再び考えに対して上でドーンと音がしていた。

午前6時56分、遠くでカラスが鳴き、ゴットンと上で音がしてまた遠くでカラスが鳴いた。

午前7時15分、考えに対してジョボジョボーと排水音が始まり、午前7時20分にも排水音がしていた。

午前7時28分、目線の動きで車がタイミングよく部屋の前を通り、考え始めにキキィーッと上で音がしている。

午前7時29分、私の動き始めにキキィーッと音が出ていた。

動くのを待っていたかのような音の出し方だった。

午前7時35分、考えに対してコトコットンと音がして、キキィーッと音がしていた。

午前7時46分、トイレに入ろうとドアノブに手を掛けようとした時、上からジャーーッと水洗の水が勢いよく流れてきた。

待ち伏せをしていたのであろうか。

トイレから出て部屋に戻ると、外でバーン、バーンと音がしていた。

午前8時8分、時計に目をやると外で声が始まった。

この声がすると言う事は、今日はこの集団ストーカー行為に協力していると言っているようなもので、その事を小声で喋るとタイミングよく再び声が聞こえてきた。

今日も準備をして出掛けた。

道路に出ると普通の状態に見えたが、最初の交差点で止まった時に今日はいつもとは違うと分かった。

これは昨日のブログに対してなのか、それとも私の体の事に関してなのか分からないが、昨日自宅に帰る辺りから心臓の辺りにズキンと痛みを感じるものがあった。

自宅に帰ってからもしばらく続いていたので、そのことも感情や考えを読み取られ、直ぐばれていると思う。

腰でもそうだし、脚でもそうだし、体のどこでも少し悪くすると一気に行為が増素傾向にある。

つまり弱いものいじめになるのではないだろうか。

こっちがちょっと弱味を見せると、一気に攻勢に転じてくることもある。

これも一つの大きな特長ではないだろうか。

それを知るには、四六時中の監視が必要になると言う事もある。

ほんとうに汚い卑怯な連中だとつくづく思う。

これを防犯活動と証している。

逆の見方も同じような事が言える。

被害者より弱い人間をうろつかせているという事も言える。

お年寄り、女性、子供、障害者の方等、これは被害者より弱い人間をうろつかせ何かの行動を起こさせようと言う狙いもあると思う。

そして被害者と同じような場所を痛めた人間をうろつかせる事が多い。

例えば被害者が脚を痛めびっこをひいていたら、そう言う方達が周りをうろつくようになる。

ブログの内容で車が増えたのであれば、ブログお内容が当たっているという事も言える。

それと孤立化と言う事もある。

グログで広がりを見せようとすると、車が一気に増える事もある。

電磁波の低周波を感じた時間。
午前10時58分頃より始まる。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前08時30分頃。
午前08時47分頃。
午前09時02分頃。
午後08時31分頃。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2009年11月に阿修羅に投稿された投稿文です。
他人ごとではない。集団ストーカーに企業がのっとられる
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/463.html

ある全国展開スーパーチェーン、一歩入れば仄めかしの嵐だった。ある日からピタリと止んだ。何故か?公明党川越市議会議員清水京子の親戚が退職に追い込まれたからだ。
清水京子の親戚は資産家だったが詐欺に引っかかり、家をとられそうになった。助け役として現れたのが創価893だった。詐欺事件にはストリートシアターのようなことが使われたと聞いている。引っ掛け役も助け役も創価の息がかかっていた。
彼女は工作員にされた。工作謝礼金は彼女の生活費となった。職場でディープな公安情報や別れさせ屋に依頼されたレイプ話を広める。『別れさせ屋』は最後の手段としてレイプ話をばら撒く。興味本位で多くの従業員が彼女の話を聞きたがったそうだが、従業員がえげつない噂話ばかりしていたら当然客足は遠のく、その店はもうじき閉店する。
何百年か続いた彼女の家は創価に破壊され、工作員として働いた店は閉店に追い込まれた。彼女は目つきがおかしくなっていった。
入信すれば就職先には困らないとかいわれているが、採用した会社では破壊活動が開始される。盗聴、盗撮、工作員による情報窃盗、製品や経営システムのノウハウをそっくり真似したコピー会社をつくられ、客も利益もそっちに持っていかれる。数年から十年もかけ工作は為される。株の上場までもっていければ資金の回収どころか濡れ手に粟となる。
特許開発者が集団ストーカーにより自殺に追い込まれたという話がyoutubeにでている。

コメント 2009年12月29日

集団ストーカーのコテコテの被害者(物凄い巧妙な迫害被害者)が、40代で家系に癌患者がいないのに、タバコもすわないのに、膀胱がんに犯されたという事例があります。
田中康夫先生や立花隆先生と同じ膀胱がんなのですが、彼の場合は証拠隠滅目的での薬物の一服盛りの可能性が大きいです。東京都江東区在住の方です。世間に広めて下さい。
マスコミでも情報通なら知っている話です。お願いします。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

私からのコメントです。
これはあると思っています。
私も似たような経験をして、それを今でも引きずっているように思えます。
ここでは詳しい事は控えさせて頂きます。



USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*