日々の出来事 集団ストーカー行為 2011年12月29日 木曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前6時45分に目がさめた。

目がさめると2階でコトコトと部屋を動き回る音がしていた。

午前6時49分に遠くでカラスが鳴き出し、コトコトと部屋を動き回っている音が始まった。

やり方を変えてきたのか、私が起きてからメモをするまでの時間はジーッと音を出さずに静かにしていたが、メモを始めた途端にコトコトと歩いているような音を出し始めた。

2階の方には私がメモをしているしていないがハッキリ分かるようだ。

午前6時54分にコトコトと部屋を行ったり来たりしている音が聞こえ始めたので、時間に目をやると、団地の前を車が走り去って行った。

そして別の所でドーンドーン、ドーンドーンと音が何回も出ていた。

車のドアなら、いくらきつく閉めてもバーーンと言う音になるが、これはドーンと太鼓を叩くような音にも聞こえた。

んーーっ! 正月も近い事だし・・・????

判断のつきにくい音だった。

午前6時55分、2階から部屋を行ったり来たりしている音がコトコトと聞こえている。

まるで振り子のような行動だが、今日は排水の音が一度もしていない。

その目的の為だけに出している排水の音を録音されるのがいやなのか、今日は一度も音が出ていない。

この排水音の分を、この歩いているような音で挽回しようとしているのだろうか。

この辺りから2階が急に静かになった。

午前7時2分に静かだなーっと考えていると、コトコトと動きだし、コトコットンと音がしていた。

午前7時3分、遠くでカラスが鳴き出し、キキィーと音がしてトンと戸の閉まるような音がしていた。

午前7時6分にも考えに反応し、遠くでカラスが鳴きだした。

考えや動きに対して瞬時に反応して音が出ている。

タイムラグがない。

これはデジタル処理されていると言うしかない。

午前7時12分、ドンドンと音がして、近くでカラスが鳴き出した。

午前7時13分にもまたドンドンと音がして、今度は遠くでカラスが鳴き出した。

午前7時21分に考えに対して外でドーンと音がしていた。

午前7時27分に電子レンジを使う時に、コトンと台の上にアルミホイルの箱を落としてしまった。

すると透かさず、キキィーと網戸を開けるような音がして、静かになった。

静かにしているが、しっかりこっちの様子を伺っている。

しばらく静かになっていたが、午前8時21分にコットントンと音が始まった。

出掛ける前にトイレに入ると、上からジャーーッと水洗の水を流された。

今日は少し遅くなったが出掛ける。

年末という事もあり、車も大分減ってはいるが、まだまたいる。

車は違ってはいるが、同じ行動をとる車。

脇道に入ると、顔なじみのワンワンパトロールのおじさんが現れた。

顔をみて会釈をしようとすると、あさっての方向を向いて知らん顔をしている。

こう言う方達はターゲットから挨拶をされたり、するのは困るのであろう。

色々起きた出来事の中でも、この挨拶が元になっている事も多い。

このおじさんで思い出すのが立ち小便だ。

悔しいのは、このおじさん私よりも大分お年に見受けられるが、私よりもビューーッと前に飛んでいた。

私の場合そこまで前に飛ばない。

下に落ちていると言うような時もある。

小便の勢いでもこいつら加担者に負けるのは悔しい。

この小便で思い出すのが、小便小僧ではないでしょうか。

小便小僧の由来は色々あるようですが、一つに侵略者が城壁を爆破しよとしていた時の爆弾の導火線にジュリアンという少年が小便をして消したという話があります。

小便小僧の名前もここから来ているようです。

私には真似が出来ません。

導火線の火を小便で消そうとしても中々的に当たらずどんどんカニ歩きになりそうな気がします。

今は小便少女というのもあるそうです。

当然しゃがんでいます。

私はまだ実物を見た事はないですが、いゃーっ、私の勢いはそれくらいかも?

申し訳ない、話が横に流れてしまいました。

最近、私は小さい時の事を思い出す事が時々あるのですが、この事をよく思い出します。

私の家は仏教ですが、小学生の頃、一人だったと思いますが教会に行っている場面をよく思い出します。

何の為に行ったのか、何をしに行ったのかは分かりませんが、印象に残ることがあったのでしょう。

電磁波の低周波を感じた時間。
午後12時24分頃より始まる。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前09時37分頃。
午後04時13分頃。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2009年2月に阿修羅に投稿された投稿文です。
集団ストーカー「自衛隊には戦前から『ある金持ち組織』のためにあらゆる工作をおこなう所がある。」
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/164.html

これが集団ストーカー司令塔でしょう。これに創価 統一 同和 暴力団が混じりこんで 正体が掴めない様になっている。

私が自衛隊に居た頃、何をやっているのかわからない所として聞いていたのが「陸幕二部別室」という名前だった。当時は「軍隊だから秘密組織があってもおかしくはない」という程度だった。

「自衛隊中央病院の上の階に、多くの精神状態がおかしくなった高級幹部が入院している」という事を私に話した人も、精神面の治療でその病院に入院させられた事を知り、自衛隊の闇の部分をなんとなく感じていた。

退官後、自衛隊で心理戦の専門教育を受けたという人物から、「自衛隊には戦前から『ある金持ち組織』のためにあらゆる工作をおこなう所がある。」という話を聞いた。その人物の祖父は特別な組織の教官をやっていたという。また、最近では人の前頭葉の一部を破壊して廃人にする方法に変わり、カテーテルを使って脳のごく一部を破壊して人格を変える技術が使われているとも語った。その後、彼は施設の入所者を虐待したということで警察に逮捕されたという報道があった。

報道で国会議員達の発言を聞いたり、市議会議員をしていて実感するのは政治家の間抜けぶりと、役人組織の悪かしこさだ。こんな状態で政治や行政がまともに機能すると考える方がどうかしている。世間はバカや欲深人間ばかりではない。あまりにもおかしなこの状態が続いている事こそ奇跡的でさえある。

この馬鹿げた状態が偶然に続いてきたとは考えられない。大きな強い闇の力が働いていると考えるべきだ。日本を動かしてきた極悪秘密組織の正体が姿を現してきている。
私は、例の『ある金持ち組織』は天皇家や吉田、岸、児玉というメンバーを含んでいると考えている

http://anarchist.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=112905471&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A540fd1f7f8d72384e8d02e8b0d2bb706
漆間巌クンの華麗なる経歴
昭和44年6月 東京大学法学部卒業
7月 警察庁入庁
55年  3月 在ソ連邦日本国大使館 一等書記官
62年  2月 防衛庁陸幕調査部調査第2課調査別室長
平成 元年8月 奈良県警察本部長
8年  8月 愛知県警察本部長
11年  1月 警視庁副総監
12年  1月 大阪府警察本部長
13年  5月 警察庁警備局長
14年  8月 警察庁次長
16年  8月 警察庁長官
19年  8月 警察庁顧問
20年  3月 財団法人交通事故総合分析センター理事長
9月 内閣官房副長官(麻生内閣)

《62年  2月 防衛庁陸幕調査部調査第2課調査別室長》
昭和62年の出来事
05/03 朝日新聞阪神支局に覆面男侵入,散弾銃2発を発射,記者2人死傷.(赤報隊)
08/19 外務省、急増する「じゃぱゆきさん」対策に日比協議機関設置を決定.(イエズス会裏組織つながり 最近の国籍法改悪につながる)

愚か者 / 近藤真彦(作詞 伊集院静 仙台在住)
サラダ記念日(俵万智)[河出書房新社](谷垣「梅機関の孫 スパイ防止法に反対」との間に隠し子 仙台在住)
塀の中の懲りない面々(安部譲二) (漆間父 兄は綜合警備社長を勤めた 刑務所民営化利権)

バブル真っ只中 さぞかし裏金も集まっておもしろかったろうな
http://www.kantei.go.jp/jp/asodaijin/080924/21uruma.html
ご尊顔を拝謁できます。

ロシアでオウムがオウムプロテクトという警備会社を作ったが
ロシア語に堪能で警備会社とむすびつくのはこの方のみ。
色々 情報をもっているが奥様には黙っていてやる。感謝せい。
ヘリコプターがしょっちゅう来てうるさい。落ちろ 落ちろ 落ちろ 落ちろ 落ちろ

昨日作った文書は朝になったらきれいさっぱりとパソコンから消えていた。
確かに保存したはずだが・・・・・・
これは書き直し。

梅機関についてはアン・リー監督 ラスト・コーションをみてください。
最後は石切場で殺されるんだが あれも万人坑のひとつだろう。
中国ではダイヤは愛人に翡翠は正妻に贈るものだそうだ。
ダイヤの指輪をして麻雀している政府高官の妻達はみなお手つきということ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B1%E4%BD%90%E7%A6%8E%E6%98%AD
http://kingendaikeizu.net/tanigakisadakazu.htm
鴻池さんの愛人報道はスパイ防止法に反対した谷垣を非難したことへの報復だろう。
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

では、



USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*