日々の出来事 集団ストーカー行為 2011年11月28日 月曜日

午前5時39分に救急車のサイレンで目がさめた。

メモをしただけで、また眠ってしまった。

ガラガラトンと戸を閉める音で目がさめた。

時間を見ると午前6時52分、ワッと思ったが体が思うように動かない。

もう少しだけ横になった。

午前6時58分にガラガラと戸が閉まり、キュルルルと網戸が開きガラガラトンと戸が閉まる。

考え始めにスズメが鳴き始める。

それまでにもカラスが鳴いていたようだったが、ハッキリと聞き取る事が出来なかった。

 

午前7時6分頃にはハッキリとカラスと確認でる鳴き声で鳴いていた。

午前7時12分に考えに対してジョボジョボーと排水音が始まった。

午前7時13分にコトコトと部屋を歩き回るような音が始まった。

午前7時19分にベランダでコトコトと歩き回るような音が聞こえ始め、部屋に入ったのか、部屋で考えに対してコトコットンと音がしている。

午前7時26分に考え始めにスズメが鳴き始めた。

午前8時12分にベランダでゴトゴトと音が始まり、考え始めにガラガラトンと音がして、隣の保育園で話し声が始まった。

午前8時15分に台所でゴットンと音がして、部屋でコットントンと音がしていた。

午前8時16分にジャーと排水音が始まり、午前8時17分にゴーンと考えに対して音がしていた。

 

今日も普段通りに出掛けた。

団地の出口に行くと、確認しながらジワジワと発進して行くのだが、今日はアレッと思うくらい少なかった。

それとも見られたくないのかな・・・。

しかし、しばらく走ると数は減ってはいるもののどうしても目につく。

そして工事がどうしても目につく。

行けば行く所で工事が始まるのでどうしても目に付く。

色々と私の周りで行なわれている工事の中には、無理にしなくてもいいような工事まで行なっているのではないかと思う事もある。

11月の中頃、本をA●az●nで代引きでネット注文した。

 

最初に申し上げておきますが、そこを悪く言っている訳でもないし、批判している訳でもありません。

このような事があったと言う事だけお伝え致しますし、これからも利用は続けて行きます。

二冊を注文し一冊は中古本でまとめて発送してもらうようにしていたが、別々に発送されてきた。

注文したのはその日の夕方に注文し、その次の日の朝9時半前には本が届いた。

急ぎで注文した訳でもないのに、やけに早いなと思いつつ金額を聞いてエッと思った。

それは一冊分の金額だったので、二冊注文してまとめて発送するようにしていたのですがと言うと、これしか届いていないと言われその金額分だけ支払った。

最初に届いたのは中古本で、その後気が付いたのだが、前の日に帰ってから分割発送するとメールが入っていたようで、その朝はメールの確認をしていなかった。

後で文句を言おうかなと思っていたが、メールが入っていたので仕方がないかなと思った。

 

さっそく本を出しペラペラとめくったが、その時は何も感じなかった。

時間が経つに連れて、何となく部屋に本独特のカビ臭い匂いがしてきたので、本をペラペラとめくると本からカビ臭い匂いがしている。

あれっと、不思議に思った。

最初はしていなかったのにと思いつつ、本を鼻に近づけるとやはり匂いがしている。

部屋中がその匂いで充満しているような感じになった。

しかしその夜、他の人にその本の匂いを嗅いでもらうと何の匂いもしないと言われ、またまたあれっ! なんでと思った。

風呂に入っていた時も顔中から匂いがしているようだった。

これは多分、本を触った手で顔を触ったからだと思うのだが・・・

後から考えると、その匂いのする何かを本に着けその匂いの効力を考えて早く発送したのではないかと思っている。

しかし、開けて直ぐ匂わなかったのかは不思議でもあるが、実際このような事が出来るのだろうか疑問が残る。

今ではあのカビ臭い匂いは一切していない。

 

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前05時39分。
午後04時05分。
午後06時45分。

 

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2009年12月に阿修羅に投稿された投稿文です。
戦え!集団ストーカー【ブライティング】
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/442.html

集団ストーカー「ガスライティング犯罪」とは24時間、自宅または社会の中で暮らしている無実の市民に対して秘密裏に成されるハラスメントを指しています。

集団ストーカー「ガスライティング犯罪」は今、日本国中で拡大しています。

このハラスメントにはストリート・ハラスメント・家族その他の人間関係の破壊、それからキャリアの破壊が含まれます。

今回の戦え!集団ストーカーの中ではターゲットとして選抜された人々に対して行使されるテクニックを紹介したいと思います。

テクニックには下記に挙げるようなものがあります。

◆光を使った挑発

□ ブライティング

眩しい光や点滅する光の演出よって、ターゲット被害者の神経を挑発する行為です。その殆どは、車のヘッドライト、ハザードランプやバックランプを利用して行われます。ターゲット被害者が車で夜道を走ると、ハイビームやバックランプ、ハザードランプをターゲット被害者に向けた車が多く停車しており、ターゲット被害者が通過するタイミングでバックしたり、ヘッドライトを点灯して発車することが多く報告されています。ターゲット被害者の移動する場所、立ち止まった場所に、必ずと言っていいほどハザードランプを点滅させた車両が登場するなどのアンカリング も行われます。運転中の頻繁なパッシングや、対向車のヘッドライトが上向きに調整されている。
片目のヘッドライトの自動車やチカチカと点灯するライトをつけた自転車が頻繁に現れたり。
パトカーや救急車の赤色灯や昼間にヘッドライト点灯した車や夜間にヘッドライトを消した車の、わざとターゲット被害者にわかるような威嚇を伴い、かつ、コリジョンキャンペーン、ノイズキャンペーン、ガスライティング等と組み合た工作を仕掛けてきます。

集団ストーカー
「ガスライティンクグ犯罪」の殆どの攻撃は統合失調症の再現です。

ブライティングの攻撃は完全無視、相手にしない。
のが最善です。

知識は力です。
HPやブログに残し知識を共有しましょう。

コメント 2009年12月

私は集合住宅に居住しているのですが、回りから気になる微振動やカタカタ、ガタガタなどの流し周りの騒音がしつこくあります。まだ新しい冷蔵庫なのにモーター音が少し狂った感じがしています。屋上にはなにか風車のようなものがカラカラ鳴っています。何よりも周りの部屋の住人の動き、出入りが頻繁でバタバタして落ち着きがありません。気持ちの悪いチームワークですね。
これだけで組織宗教の人間であることが分かります。魔物に取付かれているようでこっちが憐れみたくなりますよ。

コメント 2009年12月

集団ストーカーってのは、昔からある呪いの一種です。
科学で、むりやり解明しようとしても無理があります。
呪いです。ポルターガイストの一種です。
呪われると、悪い偶然が重なるものです。
私も初めは何者かの仕業と考えていました。が、どうしても説明がつかない。

タクシーに乗り、市街地を10kmほど走ったがすべての信号が青になり一度も止まらずに目的地につけたり、ゴルフのうちっぱなしで一階席から打った球がなんども、2階席からの玉にぶつかったり、賭けた次の瞬間、相手にホールインワンがでたり。

身をつつみやかしして、周りからのねたみ等をなくそうとすると、次第に収まってきました。

呪い、や ポルターガイストとして研究するとなぞがとけるかもしれません。

コメント 2009年12月

隣は聖●新聞の配達員です。下の階も学会員です。どういう工事でこういう細工が出来るのか考えた場合、学会系の企業が受注していると考えられます。
入居の際の情報も全て漏れていると考えています。一部の者が密かに個人情報を全て管理している時代になって来ていますね。

http://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/
参考まで

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

では、


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*