日々の出来事 集団ストーカー行為 2011年11月25日 金曜日

午前6時9分頃にジョボジョボー、ジョボジョボーと排水音の音がして目がさめた。

目がさめると、車のドアを閉める音がし、こっちのタイミングを見計らったように車のエンジンが掛かり出て行った。

午前6時11分にもジョボジョボーと排水音がしていた。

今日は少し早いが午前6時14分頃にゴミ出しに出掛けた。

ゴミ出しの帰り、新聞配達の方に出会った。

この時間帯に新聞配達をされている方は、聖●新聞を配っている方であちこちに配られていたようだった。

それだけこの団地には多くいらっしゃると言う事でしょうか。

午前6時20分にもジョボジョボーと排水音が始まった。

午前6時27分、ガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸も開き、お向かいのドアの新聞受けから新聞を取る音がして、カラスがカァーカァーと鳴いた。

この時期、外はまだ暗い鳥が活動するような明るさではない。

午前6時29分にキュルルルトンと網戸が閉まり、ガラガラトンと戸も閉まった。

午前6時34分にまた団地の近くで救急車のサイレンがなり、なると同時に「・・・ご注意ください。」「・・・ご注意ください。」音声を流し始めた。

こっそりと来て、待機しサイレンのならすタイミングを待っていたのか。

まるで、無線のよく入る場所を探してるタクシーのようだ。

この救急車、サイレンをならして現場に向かうのかなと思っていたら、なかなかサイレンが遠ざかっていかない。

救急で救急車が出動した様子には思えない。

午前6時38分にも考え始めにカラスが鳴き出した。

午前6時39分、別の救急車が来たのだろうか。

サイレンがだぶって聞こえてきていたが、これはサイレンの音だけを別の場所で流していただけのような気がしている。

この救急車、ほんの少しだけ移動して停まったようだ。

午前6時43分にJRの列車の走る音が短く聞こえてきた。

午前6時49分に再度、停まったと思われる救急車のサイレンがなり始めた。

その後団地で、車のドアを閉める音が、1回、2回、3回とタイミングを見計らったように音がしていたが、車の出て行く様子はない。

午前6時59分にも車のドアを閉める音と見られる音が2回、3回としていたが、これも車に動きはない。

午前7時26分にキュルルルーッと網戸を閉めたと思われる音がしていた。

午前7時31分に考え始めに、トーン、トーンと音がしていた。

午前7時34分には考えに対して、コットントンと音がしていた。

午前7時35分にもまたまた、救急車のサイレンがなり出した。

このサイレンは何かの合図だと思っている。

今日はゴミ出しに早く出たゾ!と言う合図か、今日は早く出掛けるかも分からないと言う合図ではないかなと思った。

毎日毎日、頻繁に救急車のサイレンがなっているのに、誰も「最近救急車のサイレンがよくなるなー」と言う者は誰もいない。

もうみなさんは分かっているのではないでしょうか?

午前7時37分、コトコトと音がしていて、それから2階の音は静かになった。

今日も普段通りに出掛けた。

出掛けるといつもの状況が続く。

今日は朝から雨が降っていて、渋滞が発生していた。

雨が降ると渋滞するというのも、ちょっと疑問だ。

多少スピードも落ちるし、車を利用する人も増えると思うが、ここまで極端な渋滞は疑問が残る。

今日、早めに出掛けていたら、この渋滞にはまっていたと思う。

もしかしたら、さっきのサイレンは渋滞を発生される為のサイレンだったのだろうか?

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前06時34分。
午前06時49分。
午前07時35分。
午前09時28分。
午後12時39分。
午後04時18分。

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2007年7月に阿修羅に投稿された投稿文です。
私に接触を持って来た工作員や学会関係者により受けたガスライティングの手法
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/421.html

ありがとうございます、
なかなか加害者のやり口、逃げ口上が巧妙で、加害者の手口をパクって反撃をしようと、これまで幾度かしていますが難しい状態です。

これまで彼等に私が一本とられて来た彼等の嘘の手口ですが、小学生の時私が嫌がらせ被害を相談した方が加害者宅に乗り込んで行くと、逆に私が加害者に嫌がらせをしているんだと加害者が自分に都合よく我が家の家の会話を録音したテープ
(具体的にはある中の父親は叫んでいるのを編集でカットして
私が叫んでいる箇所を残した物やなぜそうなったかの順序を無視し私が行った部分のみを残し誰が聞いても私が悪者になるように編集された音声)を聞かせ言い包められている事がこれが過去3回このテープは私は草加の信者の餓鬼によりいじめを受けていた事実や、父親のある中に対する考慮を全て無くして徹底的に私を悪者に仕立て上げる様に編集されていました。
これについては加害者は最初は私が嫌がらせをしたからと嘯き、
(実際にはこの加害者が我が家の壁を蹴って来たことに対し私が言い返したりしたのが発端)

それも嘘がばれると今度は私のことを心配だからとどんどん言い方を変えてきています。

次に、上記草加の餓鬼によるいじめについて彼等がいじめをしていた餓鬼には一切、文句の一つも無く常に私を悪者、私が勝手に好きで学校に行かないと流布し、
ふざけたことに私に対し悩みを聞くと称して近づいてくる人間も草加と、攻めるも助ける振りをしてくるのも草加でこの攻めるも助ける振りも草加は、小学生時代、中学生時代、最近の断酒の会と3回以上ありました。

次に上記いじめを行って来た餓鬼(H・A)の私の前と教師の前とでの態度の変容ですが、小学校6年の時に私はいじめ被害に遭っている瞬間に教師が通りかかったので、教師にいじめを受けていると相談しましたところ、教師には、いじめをしていないと言っており、教師が居ないところではいじめを、教師がそばに居る時にはそんなことはしていないという演技をやってきております。

また最近ですと草刈をする振りをして我が家を監視する婆が、私と1対1で話した時は誰からも頼まれていない、自分が勝手にやっていると言い、人が来たらすぐ言い方を変え、頼まれていていると言い張っております。

次に餓鬼を叫ばす、餓鬼に私の名前を叫ばす人間ですが、これも何か言われれば餓鬼が勝手にした事で逃げるつもりでしょうが、餓鬼が叫ばないと餓鬼に危害を加え叫ばす事を彼等は何度も行って来ています。

前回の書き込みの忘れっぽいと言って工夫しているという人間の補足ですが、自分は忘れ
っぽいので忘れないように印をつけているという感じのことを、私に見せてから修理費については言った覚えがないと言ってきております。
この忘れっぽいと言う手口はある程度年を取っていないと使えないかもしれませんが、彼等はそれぞれの年齢、性別に見合った特性を上手く使って来ています。

これらの彼等が行って来た手口からパクれる物があるとすれば、加害者だけしかそばに居ない時と加害者以外に人間が居る時で言うことを変えるか、あらかじめ自分は忘れっぽい人間と宣言し忘れっぽい人間を装うかでしょうが、これ自体人間としてどうなのか、私も人間として最低な加害者と同じ事をしたら、私自身その最低な人間に自分自身をおとしめることにならないかと思ってしまいます。
確かに彼等の手口をパクる事は有効な手段であると思います。

撮影による証拠取りに関しましては加害者の逃げ口上などが上手い為、今はできていませんが『どうとでも言い逃れる状況・状態』を逆手に取るなど、考えてみようとは思いますがなかなか難しい状態でもあります。
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

これは私の考えです。

攻撃は最大の防御といいますが、確かにこの方法もありますが、このような場合には当てはまらないような気がいたします。

相手が分かっていればいいですが、その上がどう言う相手か分かっていないのに相手の行動をパクり行動するのは私は関心しません。

一度や二度位ならいいと思いますが、続けているとお前は何をやっているのだと言うような事になりかねません。

加害者側が行なって許される事でも、被害者側が行なえば許されません。

それよりも自分自身を鍛える方向に目を向けた方がいいと思います。

精神面、肉体面等加害者に負けない人間造りあるいは防御方法を考えた方がいいと思います。

///これは余談です。/////
これは私の妄想ですが、相手が音や光で攻撃してきたらそれをはね返し、相手にダメージを与えるような人間バリアがあればいいなとよく思います。それも被害者だけに。
///////////////

攻撃は最大の防御ではなく、このような場合は防御は最大の攻撃に変えた方がいいのでは・・・

と、えらそうな事をいっていますが、私自身色々な被害を受けており、まだまだ全然です。

ガクッ!

 

では、



USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*