2011年11月10日 木曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前6時8分に目がさめた。

午前6時15分にカラスが鳴き始め、ガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸が開き、キュルルルトンと網戸が閉まり、ガラガラトンと閉まった。

午前6時18分にも考えにガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸が開き、直ぐにキュルルルトンと網戸が閉まり、ガラガラトンと戸も閉まった。

午前6時21分にカラスが鳴き、外でドーンと溝にはめてある鉄板を踏む音がし、ガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸が開き、キュルルルトン、ガラガラトンと網戸と戸が閉まった。

その間も道路では車の往来が頻繁にある。

午前6時33分、目ざめ前に出たと思われる車が戻ってきた。

午前6時43分に考えに対してピーピーと鳥が鳴き始めた。

午前6時48分に考えにガラガラ、キュルルルと戸が開きしばらく沈黙が続き、50分に考えに対しキュルルルトンと網戸が閉まり、ガラガラトンと戸が閉まった。

今日も朝は冷え込んでいる。

暖かい時期であれば、ベランダに出てゴトゴトと音を出すのだろうが、今日はまだベランダに出た様子はない。

戸の開け閉めはあるが、という事は無理に毎日、この時間に出てする程の用事でもなと言う事だろうか。

上の方のベランダはかなりの植木を植えているようだ。

外を歩いている時、時々チラッと見る事があるがパラボラアンテナと緑がベランダからにょきにょきと見える。

加担者の方もかなり植木を植えておられるようだが、この方々の植え方は何となく不自然さを感じる。

緑が好きで植えていると言うより、他の目的で植えているような感じを受ける。

この緑だが、私も仕事場には観葉植物を置いて仕事をしていた。

この観葉植物、パキラという種類だがよく伸びる観葉植物で、枝が天井まであっという間に伸びてしまうし、横もドンドン伸びてジャングル状態になる位よく伸びるパキラだった。

が、以前の事務所の時にパタッと枯れてしまった。

原因は分からない。

10年近くそばに置いていたので残念で仕方がなかった。

午前6時52分にスズメが鳴き始めた。

午前6時54分、考えに対してジョボジョボーっとだけ排水音が始まった。

午前7時1分に話し声が外で聞こえてきた。

午前7時17分に考えに対してカラスが鳴き始めた。

その事をメモしていると、上でコトンと音をだされた。

トイレに入ると上の方も入っていて、しばらくするとジャーと水洗の水を流したが、あれっ!今日はどうしたのだろうかと思った。

本来なら大側のレバーでジャーーと流すのだが、今回は小側のレバーで控え目に流してきた。

今までこのような事はなかったので、逆に勘繰ってしまう。

午前7時53分頃、風呂場から出た瞬間に上から今度はおもいっきり、ジャーーとトイレで水を流す音がしていた。

部屋に戻ると、隣の保育園から話し声が始まった。

出掛ける準備をし出掛けたが、今日は保育園の様子がちょっと違うようだ。

私をチラッと見て動き始めた。

団地の出口に行くと、保育園の駐車場から私の進路方向と同じ方向に車が出て行く。

今日もそこそこの混雑。

県道から脇道に入ると、学生の自転車の後に犬の散歩のおばさん。
犬の散歩のおばさんの横を通るときは、左側ぎりぎりに寄せゆっくりと走ったが、
何故だかこのおばさん、ニャッと笑いながら斜めに車に近づいてくるような感じだった。

犬はほったらかしで、犬は道路をクンクンと匂いを嗅いでいた。

この時間帯に散歩をさせるのが悪いと言っている訳ではないが、時間があるのであれば、こう言う通勤時間帯よりも時間をずらし早いか遅いかにした方がいいのでは、私が犬だったら静かな方がいい。

2006年7月に阿修羅に投稿された投稿文です。
集団ストーカー教程20(さまざまな工作活動 ~不法侵入とガサ入れ窃盗行為~)
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/263.html

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

1【夜盗活動】

集団ストーカー活動によるさまざまな工作活動は、対象に仕掛ける心理的詐術などの間接的なものだけではなく物理的で直接的な場合もあり、そのひとつが集団ストーカー実行グループによる『夜盗活動』です。これは集団ストーカー実行グループが夜な夜な(あるいは白昼堂々)対象宅へ侵入しては夜盗活動に精を出すといったどうしようもないものです。この集団ストーカー実行グループによる夜盗活動については、いわゆる空き巣狙いなどの泥棒一般とは明確に区別できる特徴があり、それは、

●つまらない物を盗み出す
●ガサ入れ後の原状回復

という性質です。では具体的にどういった夜盗活動が実行されるのか?
そこで今回は集団ストーカー実行グループによる夜盗活動に焦点を当てて記述していきます。

集団ストーカー実行グループによる夜盗活動の一連の流れについては、

(1)不法侵入

(2)ガサ入れ

(3)窃盗

の順番に実行されているものと言えます。また、こられ夜盗活動と平行して心理学犯罪手口が実行されます。
それでは(1)不法侵入(2)ガサ入れ(3)窃盗の三つについての詳細を考察していきます。

2【夜盗活動の細部】

(1)不法侵入
■侵入方法
対象宅への侵入については通常の泥棒による侵入とは異なり、ピッキングやサムターン、ガラス破りといった物理的損壊がまったく伴わない点にあります。
そのためどこから浸入してくるのかがまずわからない。証拠を残さずまんまと侵入してくるものと言えますが、まったく証拠を残さないわけではありません。集合住宅の場合でベランダ・バルコニー側に侵入の痕跡を残す場合があり、これは手摺の埃具合から判明し、ある部分だけがきれいに拭き取ったような後があり、その幅は足の幅とほぼ一致するわけです。
さらに侵入方法には『外部からの侵入』『内部からの侵入』の2種類があると言えます。
それぞれの侵入方法を推定してみます。

●『外部からの侵入』
★侵入経路:玄関・ベランダ・バルコニー・窓などの開閉部からの侵入
★侵入方法:複製された合鍵・マルチキー・窓サッシをはずす・玄関ドアをはずす

業者(電気・ガス・水道・宅配)や知人を装い一人芝居しながら堂々と合鍵で玄関から侵入するか、黒っぽい服装でスニーカー、地下足袋などを履いて夜間にベランダから侵入してくるものと推定されます。この場合、対象居室を中心とした上下両サイドのアジトからの侵入が考えられます。
ここで不可解なことは『合鍵』をいつ、どこで、どうやって偽造しているかです。特に新築募集でまだ誰も入居していない、つまり入居者以外に誰も鍵を受け取っているはずがないにも関わらず合鍵で侵入する場合、さらにその住居が公団・公社といった官営である場合、いったいどうやって合鍵を偽造するのか?
考えうる偽造手段を羅列してみますと、

★入居者の手に渡る前に粘土のような物質で密かにマスターキーまたは居室の鍵の型取りがなされる

★入居者の手に渡る前に管理者の目を盗んで闇で居室の鍵が複製される

★対象居室に関してだけ最初から鍵が複数密造される

次に中古住宅の場合における『合鍵』密造に関して考えうる偽造手段を羅列してみますと、

★以前の入居者によって複製が造られている

★集団ストーカー実行メンバーにより管理者に対する予備カギの複製に関して高額な金員で協力依頼される

★集団ストーカー実行メンバーが管理人室へ忍び込みマスターキーまたは対象居室の予備カギの型取りが行われる。

★集団ストーカー実行メンバーらによって鍵穴に粘土状、あるいはゲル状の物質が注入され、凝固剤で固められた後カギの型取りが行われる

ざっと考えうる合鍵偽造法を考えてみましたが、実際のところは不明。

●『内部からの侵入』
これは室内から室内への侵入であり、建物の構造自体が最初からそのように作られている場合ですが、はたしてこういったことは在り得るのかは不明。
ただ、某大規模欠陥マンションなどは、居室と居室の間あるいは上階と下階の間に人が入れるメンテナンス用の空間があったとされているところから、
そういった構造の建物は有り得ることになる。

★侵入経路1:上下両サイドのアジトから天井または床下・あるいはメンテナンス用の空間からの侵入

★侵入経路2:機械室・電気室・受水槽室からメンテナンス用の空間を経て天井または床下からの侵入

★侵入経路3:建物と一体となっている集会場からメンテナンス用の空間を経て天井または床下から侵入

■侵入する推定時間帯
●昼間
★対象が外出して留守にしている間

●夜間
★深夜0300~0500の間

(2)ガサ入れ
次にガサ入れを見てみます。
■場所
押入れ・天袋・クローゼット・キッチン・食器棚・玄関外側収納庫などに閉まってある衣類・書類・小物・使用していない電化製品などを漁りまわる

■物
バッグ・ケース・段ボール箱・テーブル・衣装ケース・アルバム・薬箱・冷蔵庫などを漁りまわる。
特に衣類に関しては縫い目を解いてまで漁りまわり、テーブルにいたってはベニヤ部分を剥がしてまで漁りまわる

■主要なガサ入れ対象
★預貯金通帳・ステートメント・保険証券・保険証・印鑑・公共料金等の領収書・カード類など特に預貯金通帳を執拗にガサ入れし、対象がどのくらいカネを持っているかに関心があるといえ、さらに保険の掛け金と受取人に関心があるようだ。

★対象が整理した場所や物に対して後から必ずガサ入れしてくる。

以上、こういったガサ入れが他の一般的な泥棒と違う点は、漁りまわしても現状を回復させ元通りに戻しておく点にあります。そのためガサ入れされたことに気がつかない。尚、この場合に並行的にガスライティングが行われるが、これは侵入したことを誇示する意味もあると言えます。また、ビニール袋などはビリビリに引き裂かれている場合がある。

(3)窃盗
集団ストーカー夜盗活動において、室内から盗み出す物品のほとんどは実にどうでもいい物を盗み出す性質があるが、時として重要度の高い物も盗み出していく。これらを重要度別に一覧させておく。

■ほとんどどうでもいい物品
洗濯バサミ・ハンガー・伸縮バー・物干し竿・小型竹ざお・金属製の竿・市指定のゴミ袋・鉄板・古着・ダンボール・紐・ガムテープ・古着(ズボン・シャツ・セーター・靴下)・帽子・使わなくなったバッグ・ティッシュペーパー・トイレットペーパー・安物メガネ・100円ライター・菜ばし・スプーン・ホーク・レシート・飲食店のサービス券・宝くじの当たり券(小額)・ボールペン・割り箸・スナック菓子・カップラーメン・ペットボトル飲料・バター・チューブ入り山葵・化粧品・歯磨き粉・灯油・・・・・
※スナック菓子・カップラーメン・ペットボトル飲料・バター・チューブ入り山葵などの食料品を盗んだり、化粧品・歯磨き粉・灯油については減り具合が不自然に早く、どうやら容器から中身を取り出し移し変えて盗んでいく。

こういった所業から実行メンバーは、相当生活に困窮していえます。
だとすれば集団ストーカー実行メンバーは相当の低賃金労働と言えるでしょう。

■比較的重要度の高いもの
1円5円10円といった小銭数枚・記念硬貨・旧100円硬貨・どうでもいい三文判・未使用の象牙の印鑑・ライカ版顔写真・保険証券・
※一円たりともカネに手をつけている以上は立派な夜盗だ。
どうにもわからないのは掛け捨ての保険証券の盗み出しである。こんなものを盗んでも換金などできい。
すると保険金搾取の一環だろうか? どうやって対象に成りすまして保険機を掠め取る気でいるのだろうか?

■重要度の高いもの
過般式記憶媒体(スティックメモリー)
※このメモリーには集団ストーカーに関する多くのデーターが入っていた。

以上、集団ストーカー実行メンバーらが夜盗行為によってくすねていく物品を見てきましたが、もうひとつの不安材料としてカードのスキミングの疑いがあります。
また、窃盗とは異なりますがゴミの持ち去りも行うという不可解な性質もあることが判ります。捨てたゴミを持ち去って何をしているのでしょうか? ゴミを調べて購買行動や嗜好性の情報を得ているのでしょうか。特に不可解なのは生ゴミの持ち去りで、こんなものを持ち去ってどうするのか? 中の生ゴミを食べているのか、それとも家庭菜園の肥料にでもしているのでしょうか?
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –



USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*