2011年11月01日 火曜日

昨日、午後9時18分頃自宅の駐車場に着くと久しぶりに部屋の灯りを駐車場に当てられていた。

私が車から降りるとそこの住人がベランダに出てきて洗濯物を干し始めた。

この時期になると夜露が付くので部屋の中に干した方がいいとおもったが、私の前に姿を見せないといけないのだろう。

午前6時4分に目がさめた。

午前6時5分にガラガラ、キュルルルと戸を開ける音がきこえ、車のエンジンが掛かり車が団地を出て行った。

午前6時9分、カラスが遠くで鳴き始めた。

いつもと同じよなききなれた鳴き方、鳴き声。

午前6時13分、電磁波の低周波がきているようだ。

午前6時20分に外で子供の声が聞こえ、スズメが部屋のそばで鳴き、遠くでカラスが鳴き始めた。

午前6時22分頃、段々と低周波が強くなり、腹に重っ苦しいものを感じる。

午前6時25分、考えに対して車が走り去って行く。

今日も道路を車がよく走っている。

それも何故か同じような間隔を開けて走っているように思える。

午前6時29分に考えに対してカラスが鳴き始める。

午前6時33分に団地を出て行った車が帰ってきた。

午前6時38分、考えに対して車のドアが閉まる音がきこえ、エンジンが掛かり団地を出て行った。

この車の出方でも分かるが、今日は少し雰囲気が違うようだ。

午前6時41分に考えに対して、ガラガラと戸が開きキュルルルと網戸が開き、しばらく沈黙が続き43分に考えに対してキュルルルトンと網戸が閉まりガラガラトンと戸がしまった。

午前6時46分にも戸と網戸が開いて直ぐに閉まり、救急車のサイレンがなり始めた。

午前6時48分にコンコンコンと歩く音と思われる音が遠のいて行った。

午前6時50分、ゴボゴボーと台所の排水溝から音が聞こえ、ガラガラと戸が開きキュルルルーと網戸が開く音がしてベランダでコトコトと何かをされているようだった。

午前6時53分、やはり今日は私の動きに合わせて車のドアを閉め、エンジンを掛けているようだ。

午前6時58分、外でパンパンパンと何かを叩くような音が聞こえてきている。

午前7時1分に外で話し声が聞こえ、考えに対して上でゴーンと音がして道路を車が走り去った。

午前7時14分に私が動き始めると、上も動き始めた為その事をメモをし始めると、上もピタリと動きが止まり沈黙。

午前7時19分、創●学会、創●学会と小声で喋ってみると、上からコトーンコトーンと返事がかえってきた。

午前7時25分にコトコトと音をだしている時に、考え事をすると音がピタッと止まり私の考えを読んでいるようだ。

考えが終わると上もコトコトと音を出し始める。

午前7時30分、上は私の動きにより動いているし、監視をし嫌がらせをしている。

逆を言えば私に縛られていると言う解釈も出来るのではないでしょうか?

午前7時32分に上が急に静かになったので、もしかしたらトイレで待ち伏せしているのかと思いつつ、トイレに行くと・・・今日はいなかった。

ホッとしていると、2階に来客がありコトコトと玄関に駆け寄る足音。

来客が帰り、何となく何となくアッー入ってきた。

入るなりジャーと水洗の水を流し、しばらくしてまたジャーと流して出て行った。

トイレから出て風呂場に行くと何処からともなく掃除機の音が聞こえてくる。

今日もゴミ捨ての日なのでゴミ出しに行き、部屋に戻り準備をして出掛ける。

いつものよな渋滞はしていないが、それでも目に付く・・・。

天皇、皇后両陛下が東京にお帰りになられたら始まると思っていたこの救急車。

逆にヘリコプターは飛び過ぎたので、急にやめる訳にはいかないのかな?

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午前06時46分。
午前09時28分。
午後03時54分。
午後05時07分。

本日上空を飛んでいたヘリコプターの時間。
午前09時00分頃。
午前10時44分頃。
午前10時53分頃。
午前10時58分頃。
午前11時02分頃から午前11時05分頃まで。

2006年7月に阿修羅に投稿された投稿文です。
集団ストーカー教程11(さまざまな心理学的犯罪活動 ~ガスライティング~)
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/211.html

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

1【ガスライティング】

心理学的犯罪活動の代名詞とも言えるガスライティングについて記述します。
例によって、ここてのガスライティングに関する記述は基本的な説明ではありません。
具体的なガスライティングの例を記述するものです。
ガスライティングについては概ね

(1)室内でのガスライティング

(2)屋外でのガスライティング

の2種類に分類できるものと考えます。
ここでは(1)についてのみ記述することにします。

2【室内ガスライティングの傾向】

室内ガスライティングはデタラメなランダム性より、或る傾向があることが伺えます。
その理由はガスライティングが幾つかに分類できるからです。

(1)飲食物に関するガスライティング

(2)衣服に関するガスライティング

(3)収納に関するガスライティング

(4)書類に関するガスライティング

(5)機器に関するガスライティング

(6)雑貨品に関するガスライティング

(7)家具等に関するガスライティング

(8)ゴミに関するガスライティング

だいたいこのように分類できますが、身の回りにある殆ど全てのものがガスライティングの対象となることは間違いないことです。
このガスライティングに関しては、それが心理的工作であることを知らない場合、非常に奇妙な感覚が伴うもので、周囲を疑うだけでなく自分自信の頭を疑いはじめ、やがては狂気の淵へと誘われる極めて危険で破壊的な一面を要するものです。これは冗談でも誇張でもありません。
しかし、ガスライティングの存在と手口を知ることによって、集団ストーカー活動の目的、『対象の頭を狂わせる』狙いを阻止することができます。

2【室内ガスライティングの詳細】

それでは具体的なガスライティングの詳細を記述しておきます。

(1)飲食物に関するガスライティング

●冷蔵庫内のペットボトル飲料の蓋を緩めておき、内容物が漏れ出るようにする

●冷蔵庫内の食品(例:バター)をまったく違う場所へ置かれる(例:窓際)

●冷蔵庫内の食品の位置・並び方を変えられる

●冷蔵庫内に購入した食品とよく似ているが違う食品を入れられる(例:卵・菓子類)

●買置きの食品で、同一商品だが味付けの異なる商品と摩り替えられる(例:カップラーメンの醤油味とカレー味を摩り替えられる)

(2)衣服に関するガスライティング

●ハンガーに吊るした衣類を別の場所へ隠される(例:シャツ・ズボン・カーデガン)

●衣類を違う種類のものと摩り替えられる(例:ジャケット・下着・靴下)

●衣装ケース内の衣類の重ね順序を変えられる(例:下着類)

●靴の紐が解かれている

(3)収納に関するガスライティング

●バッグの中にしまっている小物の収容順番を変えられる(例:財布・貯金通帳)

●財布のなかのカード類の収納位置を変えられる

●財布の中に古い切符を入れられる

●箪笥の上に置いてある縫いぐるみの裏に保管していた小物の置き場所を変えられる

●押入れや天袋の中に保管している物品の位置を変えられる

(4)書類に関するガスライティング

●収納した明細書を別の場所へ隠される

●まったく覚えのない意味不明の古い手紙が入れられる
※筆跡が異なり、ミミズのような走り書きで、さらに文章がデタラメで何を書いているのかさっぱり意味がつかめない内容

●昭和30年代の古い新聞が入れられる(例:某宗教団体の新聞)

●バッグ内の書類の位置・しまい方・書類袋が変えられている

(5)機器に関するガスライティング

●数個の時計の針の位置が変えられている

●消したはずの換気扇のスイッチが入れられている

●テレビのボリュームを絞ったにも関わらずボリュームが上げられている

●テレビの設置角度が変えられている

●しまった鋏がまったく別の場所へ置かれている

●パソコンのプログラムが破壊されている

(6)雑貨品に関するガスライティング

●物干し竿の位置を変えられている

●伸縮バーの位置が変えられている

●止めネジが数箇所外されている

●ドライフラワーの花の数が減っていく

●種類の異なるティッシュペーパーが数枚落ちている

●ティッシュペーパーが別の種類にそっくり入れ替えられている

●トイレットペーパーの種類が変えられている

(7)家具等に関するガスライティング

●鏡の位置や置き場所が変えられている

●椅子の脚部のネジが外されている

●玄関ドアのクローザー固定ネジが外されている

●箪笥の設置角度が変えられている

(8)ゴミに関するガスライティング

●室内に細かい木屑のようなゴミが散乱する

●室内に乾燥した食べ物カスが散乱する

●室内に髪の毛が散乱する

●バルコニーに燃えカスが散乱している

3【室内ガスライティングの習性】

室内ガスライティングにはある種の習性があり、それは

●しまった場所、位置を変えたモノをガスライティングする

●必要性を感じるモノを見越してガスライティングする
※使用しようとすると、肝心のモノが見つからず別の場所へ隠されていることなど。

などの、偏執的な習性がある。

4【室内ガスライティングの犯罪性】

(1)室内ガスライティング犯罪

室内ガスライティングには、次の2点が浮上してくる

●室内への不法侵入

●室内盗撮

ガスライティングはしまったモノや位置を変えたモノに対して、執拗に行われることから、あきらかに室内が盗撮されていると言えるだけでなく、不法侵入によって実行されることは疑いのないことと言える。

(2)ガスライティング実行時間帯

ガスライティングが判明する時間は、早朝に起床してから判る場合が殆どであるため、就寝後の深夜0200~0400の間に実行されものと言える
また、ガスライティングが起きる前に妙に強い睡魔に襲われる。
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –



USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*