2011年10月18日 火曜日

昨日、布団に入ると台所でジャバジャバーと排水の音が始まった。

以前は午前2時や3時頃に排水の音をジャバジャバー、ジャバジャバーと長時間流していたが、これが睡眠妨害になると分かってからは控え目に私が布団に入ってからジャバジャバーと短めの排水の音を出している。

午前5時33分に目がさめた。

午前5時42分にコトコトと音が始まる。

このコトコトと出る音の原因が分かった。

日曜日の草取りの時、2階の方も出ておられたが杖をついていた。

いつどこを痛められたのか分からないしどうも腑に落ちない。

私も今年の2月位からずーっと杖をつかないと歩けない状態だった。

この方達はターゲットと同じような事をする事が多い。

私の場合、腰の痛みが脚にきて歩けなくなり、しばらくの間傘を杖代わりに使ったり、びっこを引くような歩き方をしていた。

このような状態になると、同じような人が周りで目につくようになる。

不思議と周りにこのような方達が増える。

犬までびっこを引くような犬とか片足のない犬を散歩させている場面に出会う事が増える。

この前、朝私が出掛ける時、2階の方が傘を杖代わりにしてゴミ捨てに行かれる場面に遭遇した。

何故、傘なのか?もうその時には杖をついて居られたと思うのだが・・・

午前5時46分、動き始めに車が走り出し、午前5時48分に考えに対してガラガラと2階の戸が開いた。

午前5時48分に考えに対してガラガラと戸の音がした。

午前5時51分に舌打ちをしてみると、ガラガラ、ガラガラトンと音がし、台所でジャバジャバーと排水音がした。

午前5時58分よりピッピッピッピッと金属音のような鳴き声が聞こえてきた。

これは仕事場でよく聞こえている鳴き声で、自宅で聞くのは初めてだ。

ちょっと気にするとこのように何処でも音を出し始める。

午前5時59分に考えに対してカラスが鳴き、考えに対して車が走り出す。

午前6時6分にまたカラスが鳴き始める。

午前6時19分にガラガラ、ガラガラトンと音がして車が出て行った。

午前6時22分にメモをしている時にガラガラ、ガラガラトンと戸を開けて閉める音がしていた。

午前6時41分にコトンと音がしてガラガラ、ガラガラトンと戸を閉める音がした。

これは考えをやめた時に戸の開閉音を出している。

午前6時47分にも考えをやめた時に戸と網戸の開閉音を出している。

音の出し方を変えるのだろうか。

午前6時57分、動き出しに反応して車が走り出す。

午前7時22分、トイレに入ろうとドアを開けるとジャーと水洗の水を流されたので、直ぐ部屋に戻り時間を確認しメモをしていると台所でゴトゴトーンと音が出ていた。

杖の音もしていないし、トイレから台所までそんなに早く戻れるのだろうか?

今の状態であれば、どちらかの音がうその音になる。

風呂場に入ると上でキィーキィーと床のきしむ音がし、水を流す音がしていた。

外では他の棟から掃除機の音がしていた。

今日もゴミ捨ての日、ゴミ捨ての用意をして出掛ける。

時間をずらしているせいか、不自然に散歩をしている人は見かけないが、隣の保育園の駐車場も監視場所に利用されているような印象を受ける。

今日も少し早いが出掛ける。

今日は車が多いてと思っていたが、そこまで多くはなかった。

昨日はコメントの返信等もしているので、今日は多いと思っていたがそこまでではなかった。

この渋滞をするしないは何で決まっているのだろうか。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午後01時38分。
午後06時38分。
午後07時20分、消防車。

本日上空を飛んでいたヘリコプターの時間。
午後03時07分頃。

元創●学会の方の投稿もあります。是非、ご覧ください。
↓ ↓

2011年9月に阿修羅に投稿された投稿文です。
『集団ストーカーを可能とする条件を備えた組織』の有力候補=政治権力を保有する広域カルト組織
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/570.html

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

集団ストーカーを可能とする条件として、
まず警察組織に浸透可能か否かを考えます。
単に浸透可能かどうかではなく、問題は警察組織のどのレベルまで浸透しているかが重要です。

そのために警察の階級構成を一瞥してみます。

■警察庁長官(警察法上は階級の枠外。警察官の最高位)

■警視総監(警視庁の長で、階級最高位)

■警視監(警察庁次長、警察庁各局長、警視庁副総監、管区警察局長、道・府・大規模

■県警察本部長、警察大学校長など)

■警視長(警察庁課長、大規模本部以外の本部長、大規模警察本部の部長級など)

■警視正(警察庁理事官、警視庁課長、県警察本部の部長級、大規模警察署の署長級)

■警視(所属長級:警察本部の参事官、中小規模警察署の署長、県警察本部の課長など その他:副署長・次席、警察本部の管理官、調査官、警察署の刑事官、地域官など)

■警部(警察署の各課長、県警察本部の課長補佐級など)

■警部補(警察署の係長級)

■巡査部長(警察署の主任級)

■巡査長(巡査長に関する規則(昭和42年国家公安委員会規則第3号)で定められた呼称・職位。警察法上は巡査)

■巡査

警察組織には防犯や治安維持の名目で警察権力を恣意的(たとえば特定人物の空域近辺にヘリを飛ばす、特定人物の身辺にパトカーを徘徊させる、特定人物を防犯上の要警戒対象人物に仕立て上げる等等その他エトセトラ)に動かせる高位の階級があるはずです。
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2008年3月に阿修羅に投稿された投稿文です。
集団ストーカーと認知症
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/218.html

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

集団ストーカーによる工作手口に関しては、既に色々なケースが語られています。
それは出尽くした感がありますが、果たしてどうでしょうか。
今回はここ最近になって使われだしたと思える手口がありますので、それを今のうち暴いて晒しておきます。

1認知症工作
これは対象に記憶力減退や物忘れが顕著になったかのような『認知症』の自己疑念を抱かせようとする工作活動と観ることができます。
集団ストーカー活動と言えば、対象を『妄想障害』や『統合失調』に仕立てる狙いがあることが、ネットですっかりと暴かれ広範囲に知れ渡ってしまったためか、今度は次なる手口として『認知症』の捏造にシフトしつつあると疑えます。
そこで、今回はその捏造手口のいくつかを予め暴いておくことにします。

(1)マーケット等における認知症工作

■レシート工作
これは対象がレジで精算する再に、集団ストーカー側が店員を唆して加担させてレシートに『目印らしき入力』をさせるというもの。
この『目印らしき入力』は、レシートに対象が購入した覚えのない商品名と代金が入力されているというものです。
これはレシートを小まめに確認しないと殆ど気がつくことがありません。
また、対象がレシートの不審な部分に気がつき、店員を問い質すと目を白黒させながらシドロモドロに応対するという不可解さがあります。

■つり銭工作
これはつり銭を故意に誤魔化す工作のようで、対象がレジで支払うとすかさず横から別の店員が出てきて、『荷物を一つにしますか、二つにしますか?』と問いかけて対象の気をそらした上で、レジの店員がレシートとつり銭を少なく渡すという工作。この場合のレシート自体に間近いはないが、受け取るつり銭が少ないということ。
これも即座に気がつくことはなく、後になってからレシートに記載された額と実際に受け取ったつり銭が一致しないことに気がつくが、既にレシートを受け取っているため蒸し返せば水掛け論になるため諦めざるを得なくなる。

(2)ガスライティングによる認知症工作

■購入品抜き盗り
これは主として対象が購入した食料品に対して仕掛けるもので、簡単に言えば購入した食料品の一部(例えば野菜のニンジンとか、調味料のケチャップとか)を抜き盗るという一種のスリでもありますが、スリと異なるのは抜き盗った一部商品を室内のどこか(例えば冷蔵庫内)に戻しておくというガスライティングであります。
この抜き盗りが、いつ、どこで、どのようにして抜き盗られたのかがまったく判らないため、対象は自分の記憶違いを疑ったりしますが、落ち着いて考えていくと必ずどこかの時点で抜き盗られる隙が生じていたことに気がつきます。
抜き盗られる隙が生じる時点をいくつか挙げておきますと、何かに気を取られて買い物袋から目を離してしまう場合であり、

①レジでの精算後における買い物台の上でのカゴから購入品を袋に入れ替える作業中に、近くでの物音や、話しかけてくる人物などにより気を取られて目を離した間隙を狙われる。
また、この様な場合、背後に人影があったことを思い出すが後の祭りとなる。

②エスカレータや込み合っている電車内など。

■購入品の包装損壊
これはビニールなどで包装された食料品(例えば食パン、ラーメン)に対して仕掛けられるもので、買うときに包装状態を確かに確認して購入したにも関わらず、後になって包装されたビニールの一部箇所が破れていたり、口が開いていることに気がつくというもので、他の荷物との摩擦等によって生じたかのように合理化しようとしますが、後で同じ状態での持ち運びを再現してみると、そう簡単に敗れたり口が開いたりはしないことがわかるため、自分の確認漏れを疑ったりします。

■切符工作
ポケットに入れておいた切符で改札を出ようとすると紛失していることに気がつき、やむなく精算して駅を出ると、暫くして反対側のポケットや別のポケットに切符が入っていることに気がつくというもの。
これも後でよくよく考えていくと、駅構内や電車内の物音やちょっとした騒ぎ、話しかけてくる人物などにより気を取られていた隙があったことに気がつきます。

(3)回覧版やチラシによる心理工作

(1)(2)で示した事象が何回となく身辺に生じると、タイミングよく(集団ストーカーではお馴染み)『認知症』の相談会に関する回覧板が廻ってきたり、チラシが投函されることによって、対象が認知症の不安に駆られたり自己疑念に陥るように仕向けようとしてきます。
結局のところ『病院へ行く』という行動をとらせようとする策謀が見えてきます。

2集団ストーカーの隠蔽手段

ここまで見てきて、
■妄想障害
■統合失調

この既に知れ渡った隠蔽手段に、今度は新たな隠蔽手段として

■認知症

が加わり悪用されつつ兆候が出始めているといことです。
要するに集団ストーカーは自分たちの犯罪を隠蔽するために、対象の頭が狂ってしまったことにできないなら、今度はボケてしまったことにしてしまいたいというわけでしょう。
が、そう簡単に事を上手く運ばせるわけにはいきません。
集団ストーカーが編み出す手口は次から次へと暴いて白日の下に晒して無力化させていく必要があります。
このような認知症に仕立てあげようとする手口を破綻させるためには、特に買い物時においてほかの事に気を取られて、荷物から目を離すことのないように注意しておくことでしょう。
また、目を離しても心配ないようにしっかりと買い物袋を閉じることでしょう。
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2009年2月に阿修羅に投稿された投稿文です。
集団ストーカー 音声送信 思考盗聴への対処法
http://www.asyura2.com/08/cult6/msg/206.html

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

頭の中に響く声の正体だが「マイクロ波聴覚効果」のことだ。
米Holosonic Research Labs社、米American Technology社及び米国防総省国防高等研究計画庁(DARPA)等が研究しており公表されているだけでも集団の一人だけにメッセージを送ることが可能。

思考盗聴についてのコメントは確証が取れないので避けますが、音声送信には何年も苦しめられました。
対処法は音声の主(わかっているなら)の名前をだして発狂しろ 発狂しろ とお題目のようにつぶやくように唱える。
相手の舌を切り取るイメージを念ずる。
これで脳内音声を跳ね返す訓練をすることです。歌も効果があります。口を閉じて声に出さずに脳内に響かせるように言葉を反復すること加害側は脳内音声によるマインドコントロールが目的ですから脳内音声を聞かないようにするためには対抗音声、対抗意思を自分の声、自分の意思で脳内につくる訓練をすることです。

統合失調症との違いは
聞こえてくるのは自分の声、意思では無い。

集団ストーカーの経験の無い人は笑うでしょうが笑われても構いません。そうでもしなければこっちのほうが 精神病院行きです。
<発狂しろ>というのは加害側が口を閉じて呟いているのを確かに聞いています。
目には目、歯には歯です。
<人を呪わば穴二つ>加害側がおかしくなっていきます。

ハイテク・集団ストーカーとの戦いはまだまだ続きますが、必ず『道はある』のです。
砂の惑星というSF映画がありましたが、あの「ちから」の使い方です。

敵は陥れるために、何かのきっかけを作り出してその自分たちが作り出したストーリー芝居の仮想空間の中に引きずり込んでその中で痛めつけて、最終的には社会から葬り去るまでにすることが目的の一つになっているのですから、それに嵌れば、そこでアウトです。

虚実ない交ぜの内容で混乱させることを目的とした内容であり、その声に動かされて行動してはいけない。
聞こえてきたら必ず否定、反論する。当然声に出せば頭がおかしいということにされてしまうので口には出さない。
私は加害側のつくりだした <ストーリー芝居の仮想空間> に10年近く苦しめられてきました。
実態はあるようで無い。無いなら蹴飛ばせ!

2008/04/03(木)
思考盗聴たぐいの装置あるよ。
創●にいたんで知ってるよ。
これ使うと簡単に精神病に出来るんで創●では普通につかってるし警察に捕まることないから、違法電波じゃないし行為は違反だけど見えないから・・・
池●大作が手も触れずに人を殺せると言ったのが始まりだと創●で聞かされて初めはなに言ってんのかさっぱりわかんなかったけど今はよくわかるよ。
創●やめると大変だよ・・・

2008/04/04(金)
信濃町のこいつらがまあ集団ストーカーをまねたみたいなもんなのだが市販されてるような無線機ごときではこの程度だな
ttp://shinano-machi.tripod.com/

んで虎の子の装置や実行部隊はそれでなきゃ対処できないような特別な場合以外使わないっと。

この手の活動してる奴は学会いがいにも在日外国人グループや闇世界系などいろいろで共通の利害から社会問題化して仕組が表に出ない程度という暗黙ルールがあってそれ破るような大規模使用すると他団体から総攻撃されるっつーバランスで使用されている。

ただここんとこ大ちゃんハッスルしすぎだがええのか?
佐世保の事件なんてそのための警告の様に思えるのだが警告無視した上に同じ土俵で海外の奴等と戦ったら多分死ぬぜ。

それと上部の奴なら知ってると思うが奇跡の子供は味方してくれません。

2008/04/05(土)
書きましたが創●にいたけどやり方手口聞いて辞めてるんで被害者のために書いてるだけです。
思考で創●辞めたがってる人もいますが、この情報を話すとどうなるかわかってるんでしゃべらずにいるか教わる前に辞めたりの人を狙って精神異常にしたりいろいろですが、何年も時間をかけるところも創●の特徴だと思います。
わたしに使わせれば、一週間もあれば知らない人間になら自殺においこめますがそう言う装置です。
入手は困難でしょうね。入手先まで聞かなかったんで・・・
創●でわたしが偉くなると思われてすぐ教えてくれたみたいです。
テンペストみたいに入手困難だと思います。

2008/04/05(土)
それがテンペストです。公開されてます。
思考装置は公開されてないので、創●などが裏社会で使ってるだけで実在してます。
警視庁もしってるし使っている。

2008/04/07(月)
創●とその協力者どもに。創●は外国から早々思考盗聴器を購入して、特許を所得して、 機密兵器にしたんだよ。
裏では、かなり科学が進歩しているんだけど、創●どもが、国家機密扱いを利用して、その兵器を悪用している。
ちなみに、学会の人間がターゲットを選定したり出来るかも知れないが、黒幕はあくまで、創●学会で信者として協力するのが創●警察。スパイ犯罪組織創●の工作員が、この板や、集団ストーカー板に紛れ込んでいるので要注意。
ちなみに、加担してるのは、創●と癒着してるマスコミや、創●系企業の奴や、創●信者のボランティア連中や、地域の創●信者達。
つまり、多くの信者達が加担している。もちろん、マスコミも思考盗聴の事実を把握しているが、隠蔽して、報道をしないだけ。
創●を信心している信者者達が、実行部隊なわけ。
個人がこの被害を訴えたところで、多数優勢なわけで、多くの加害者達に隠蔽されるのがオチ。
創●の集スト活動には、順序があり、被害者が地域から孤立して、人々からの信用が墜落した後、被害者の仕業に見せ掛けて、信者どもが犯罪をしまくる。
これが、異常犯罪組織創●学会の真の姿だ。
創●は、高度な技術を悪用し、日々、集団ストーカー、催眠強姦等の犯罪を行っている。
もちろん、思考盗聴を用いたレベルまで、集団ストーカーがエスカレートしているなら、裏で被害者の仕業と見せ掛けてメチャクチャやられてる危険性があるので、
要注意だ。

2008/04/18(金)
頭の中に響く声の正体だが「マイクロ波聴覚効果」のことだ。

マイクロ波聴覚効果
マイクロ波をパルス波形にして人に照射すると、音を聞く事ができる現象。
通常の音波が聞けない聴覚障害者でもこの音は聞こえるとされる。
瞬間的なエネルギー吸収によって組織がわずかに熱膨張して弾性波が生じ、これが聴覚器官によって感知される。

米Holosonic Research Labs社、米American Technology社及び米国防総省国防高等研究計画庁(DARPA)等が研究しており公表されているだけでも集団の一人だけにメッセージを送ることが可能

電子通信技術としては一般的でもなぜかメディアで報道されないしろものなのだがロックフェラー極東支部としての統●教会⇒その下請けの学会の構図が存在する以上装置が日本の実行団体に供与されていて、かつ他の下請けの広告代理店や新聞社に記事にしないように指示しててもおかしくないし、消去法で見てもそこくらいしか目玉とピラミットマークの示すような広域地下監視諜報網を極東で展開できる組織なないだろう。

たまには工作員からも意見も聞きたいものだなにせ裁判員制度が始まると民間裁判員がこの手の事案に触れてしまいゆくゆくはバレル運命にあるからな

2008/04/25(金)
それから
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1208498293/103-105

も追加しておきましたので、ぜひ見ておいてくださるようにお願いします。

この現実、真実を知っているのと知っていないのでは、事象への対処方法が変わってくるでしょう。

無意味に頭にくるには及びませんよ。敵は陥れるために、何かのきっかけを作り出してその自分たちが作り出したストーリー芝居の仮想空間の中に引きずり込んでその中で痛めつけて、最終的には社会から葬り去るまでにすることが目的の一つになっているのですから、それに嵌れば、そこでアウトです。
ではまた。

2008/03/24(月)
集団ストーカーは創●だよ。
創●学会で教えてもらったけど何で脱会者は警察に言わないのかな~
わたしは言いにいったけど・・・
創●警察や暴走族・風俗などいろんな工作員が噂してみんなにやらせてるように
思わせて笑ってるだけだよー
思考盗聴とかいうのも使ってつけど音の送信のほうがわかりやすいよー
誰の声も葺き替えて送信できるしメロディーの送信可能です。
頭狂わすのに最適です。
会話もできるよ。
なんでみんな創●の脱会者は教えてやらないのかな~
わたしだけなのかな・・・・
24時間対応してますよ創●学会のストーカーは・・・

2008/05/11(日)
思考で会話できる装置はあるよ。
それで頭洗脳するだけで簡単に精神病に出来ます。
創●でやってるけど、もうなれたんで毎日やられてるけ安眠妨害ぐらいです。
でも10年以上やられてるんで最初は病気にもなったり大変だったけど、警察もつかってるけど内密みたいです。
創●警察がうまくまるめこんでるんで被害届もとおらないですから、自分で調べたけど、創●にいたときやり方聞いてたんで話聞いてやる前にやめたけど、そのあと凄かったです。
詳しく書きたいけど2日ぐらいは毎日おきてるのは普通なのでひどいときは5日ぐらいおきてましたが、頭に凄い刺激を与えて眠らなくするのですが、会話もできるので洗脳したりするのに24時間入れ替わり工作員がはりついてますよ。
みんな近所中を仲間に引き込みやりたい放題です。
自殺するのに大量の睡眠薬のみましたが寝れなかったので生きてます。
変な話だけど、罰当たりとか近所中やじりにすごかったけど、どうやったらこいつらにやり返せるかな~
もちろんネットにもストーカー凄いですよ・・・
誰か殺して刑務所でもいったほうが楽かもです。
とにかく毎日うるさいし車上荒らしやへんな工作がいっぱいです。
お金盗むのも教わってたけど実際やられてみてわかりました。
被害総額まだ100万こえてないかど、ひどい人は調査会社にぼったくられ1千万超えた人もいるとききました。
とにかく捕まんない完全犯罪なんで、相手を締め上げて無理やり聞き出さないと無理だと思いますよ。
他の被害者もあって見ましたが、医者に医療工作されてかわいそうでした。
殺されてる話も聞きましたが、これなら確実にターゲットを殺せると思いました。
– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あのぉ~それとですね・・『阿修羅』の投稿文を読ませて頂きました。事実と全く異なりますので、敢えてコメントさせて頂きます。先日の記事にも「創●学会と警察との相互補完関係」と書かれておりましたが‥・
    まず絶対に有り得ません。何故かと言いますと、昔も今も警察官というのは創●学会が大嫌いだからです。
    たとえば警察組織と共産党は永久に対峙する関係にありますよね。
    創●学会も同じですよ。
    安心して下さい!警察と創価学会が協力するなど絶対に有り得ません。日本という国が潰れてしまいます。
    どうか日本の警察官を信じて下さい。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    あのぉ~それとですね・・『阿修羅』の投稿文を読ませて頂きました。事実と全く異なりますので、敢えてコメントさせて頂きます。先日の記事にも「創●学会と警察との相互補完関係」と書かれておりましたが‥・
    まず絶対に有り得ません。何故かと言いますと、昔も今も警察官というのは創●学会が大嫌いだからです。
    たとえば警察組織と共産党は永久に対峙する関係にありますよね。
    創●学会も同じですよ。
    安心して下さい!警察と創価学会が協力するなど絶対に有り得ません。日本という国が潰れてしまいます。
    どうか日本の警察官を信じて下さい。

コメントを残す

*