2011年10月13日 木曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時55分に目がさめた。

目がさめると例のごとくガラガラ、ガラガラトンと戸を開けて閉める音。

外では目を開けたタイミングに車が走り去っていく。

今日起きて気が付いたが、しばらく止まっていた耳に聞こえるジィー音がまた始まったようだ。

午前6時2分にカラスが鳴き始めた。

午前6時4分にもカラスが鳴き始め、車のエンジンが掛かり車が出て行き、ガラガラと戸が開きガラガラと戸が閉まった。

午前6時8分にカラスが考えに反応して鳴いている。

午前6時11分にチチチィーと鳥が鳴き出した。

今日も低周波がきているようで、今までのやり方でいけばこのような場合はしばらく続くと思っていい。

午前6時15分、この事をメモしてから低周波がきつくなったようだ。

午前6時22分にコトコトと歩く足音がトイレの方に消えていき水洗の水がジャーとながれ、台所でジャバジャバと排水の音がして外で話し声が始まった。

午前6時30分に考えに対してガラガラと戸が開きガラガラトンと戸が閉まり、スズメが鳴き始めた。

しばらく鳴き声を聞いているとスズメだと思っていたがどうも違うようで、その事をメモしていると部屋のすぐそばでチュン、チュンと控え目に鳴き始めた。

午前6時33分に考えに対してガラガラと開きガラガラと戸が閉まった。

午前6時37分に考えに対してスズメが元気よく鳴き始めた。

午前6時45分からガラガラと戸が開き、キュルルルーと網戸が開き、午前6時48分頃まで2つある戸と網戸を開けたり閉めたりしていた。

何がやりたいのかよく分からない・・・?

午前6時50分にも戸がガラガラと開いて閉まった。

午前6時55分にジョボジョボと排水音が始まり、カラスが鳴き始めた。

午前6時59分、ジョボジョボと排水音がしてガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸が開き、直ぐ網戸も閉まり戸も閉まった。

その直後にまたジョボジョボと台所で排水の音が始まった。

毎朝、こんな感じで一日が始まる。

午前7時1分にドンと物音がしてガラガラと戸が開いた。

午前7時9分に排水音が始まり、午前7時16分に考えに対してゴトゴトと動き始めた。

午前7時32分に正面を向いていた目線を左に変えた時にタイミングよくジャバジャバーと台所で排水の音がし、コトコトと動き始める。

午前7時35分に動き出しに車が走り出す。

例えば座っていた立ち上がった瞬間に車が走り出すと言うような行為で、この行為もこっちの様子が見えないと出来ないし、それにこの方達は何年にも渡りターゲットの行動パターンや癖などを調べあげていると思っている。

こうしたら何秒後にはこうするとか、それと相談しそうな会社の上司とかお偉いさんもつぶすなり味方に引き込むなどして相談出来ないようにしてから、ヨーイ ドンで始まっている。

午前7時42分、隣の保育園で話し声が始まった。

これは昨日のブログで保育園の事を記載したからだと思う。

トイレに入りしばらくすると、ガラガラと戸が開く音がかすかに聞こえて、パタパタとこっちに近づいて来る足音。

トイレの前に来るなり、ガガゴゴーンと何かを引きずり動かしたような音がしてトイレのドアがキィーと開き、ブツクサ喋りながら入りいきなり水洗の水をジャーと流してトイレの中にいるのだか出たのだか分からないまま、午前7時55分お先と言いってトイレを出ると台所でジャバジャバと排水音が始まった。

トイレは何をしに入ったのーっ!

午前8時00分に考え事に対してゴトゴトと音を出し動き始めた。

午前8時20分頃から隣の保育園で赤ん坊の泣き声がはじまった。

今日は少し遅くなったが出掛けた。

駐車場に向かう時、保育園が見えるのだが窓を開けてあった。

如何にも正当化するために開けているとしか思えない。

今日は時間をずらしたので車はそこそこだったが、周りはみな加担者だらけ。

その中でも気になったのが自転車だ。

私のそばをうろついたのは当然だが、私に注意を向けていると言うよりも周りにアピールしているように見受けられた。

このように私は行動をしていますよと言っているような感じだった。

午前中、用事が出来たので出掛ける事にした。

直ぐ戻るような用事だったので、携帯電話を置いて出掛けてみた。

仕事場の駐車場を出ると、さっそく車の後ろを自転車が着いてきた。

この方もまえからよくウロウロされていた方で加担しているのは以前から知っていた。

車を走らせると、お年寄りの方が何をするでもないがポツンポツンと行く先々に居られるし、車もそう言う車がつねに巡回している。

用事も終わり、帰り道にミニパトカーに遭遇した。

急に出掛けたり、予定より違う時間帯に出たりするとパトカーやミニパトに遭遇する事はお決まりごとになっている。

このお年寄り達も本当に正義感を持ってやっておられるのでしょうか。

もし、そうだとすると 相手が違いますよーーョッ!

2008年3月に阿修羅に投稿された投稿文です

タイトル 「集団ストーカー」の話を出回らせる本当の狙い

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

■「エシュロン」や「電磁波攻撃」、「思考盗聴」、「集団ストーカー」の話を出回らせる本当の狙い

1.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」、「集団ストーカーの被害者」、「何も知らない一般市民」を「被害者の会」や「過激派」、「暴力団」に加入させる。

2.「被害者の会」や「過激派」、「暴力団」に加入させて、「電磁波被害者」や「集団ストーカーの被害者」、「思考盗聴の被害者」、「何も知らない一般市民」を,無給で政治的に利用する。
(共産主義の大衆動員理論を用いた,日本国内の組織における擬似(ヴァーチャル virtual)共産主義体制 例 北朝鮮のマスゲーム・ソビエト連邦の赤の広場における。メーデーの市民パレード)

3.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」、「集団ストーカーの被害者」、「何も知らない一般市民」を政治的に利用する事で、「警備公安警察の内偵員」が自らが管理する。「被害者の会」や「過激派」、「暴力団」の収益を向上させて、自らの個人財産を増やす。

4.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」、「集団ストーカーの被害者」、「何も知らない一般市民」を日本国内に居住し難くして、外国へ国外追放し、「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」、「集団ストーカーの被害者」、「何も知らない一般市民」の給与所得や給料を自分達の給料にする。

■「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」、「集団ストーカーの被害者」、「何も知らない一般市民」が、「被害者の会」や「過激派」、「暴力団」に加入するデメリット

1.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」、「集団ストーカーの被害者」、「何も知らない一般市民」が「被害者の会」や「過激派」、「暴力団」に加入する事で、就職先や「警備公安警察」から「危険人物」とみなされて、「就職差別」を受けて、仕事をして、給料を貰う機会を失う。

2.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」、「集団ストーカーの被害者」、「何も知らない一般市民」が外国大使館に通報して、外国からの救援を受ける機会を失う。

3.一生涯、「被害者の会」や「過激派」、「暴力団」の会員として、「公安警察の内偵員」である「過激派のリーダー」や「暴力団組長」に、給料を貰わず、無給で手足として利用される。

4.日常、「被害者の会」や「過激派」、「暴力団」の会員として扱われて、「警備公安警察」の尾行や嫌がらせを受ける。

5.分譲マンションの購入を拒絶されたり、賃貸マンションやアパートの入居を「大家さん」から拒絶される。

6.国や地方自治体から「生活保護」の受給が受けられなくなる。

7.銀行からの住宅ローンやクレジットカードの発行が拒絶される。

8.会社や事業を始めても、取引を拒絶される。

9.百貨店や大型電気店などで入店を拒否される。

10.警備会社から危険人物を看做されて、百貨店や大型電気店で、警備員から追い掛け回される。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2008年3月に阿修羅に投稿された投稿文です

タイトル 「集団ストーカー」は「日本国政府による警備公安活動」である

– – – – – 阿修羅ここより- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

■石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」や「集団ストーカー団体」は政府にとって「破壊活動団体」

石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」や「集団ストーカー」、「エシュロン」、「TIA」、「電磁波」、「盗聴」の関連団体に加入すると、「破壊活動防止法」(昭和27年7月21日・法律第240号)に基づいて、公安調査庁に尾行され、反米テロリストや過激派、共産主義者、革マル派、オウム真理教、アレフ信者と同様の扱いを受けます。

石橋輝勝 元八街市議会議員については、「民主党」の元市議会議員であるため、一般人に対して安心させていますが、警察庁、公安調査庁や弁護士会は、「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」を破壊活動団体とみなしています。

ようするに、石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」や「集団ストーカー」の関連団体は新種の「組織暴力団」や「オウム真理教」なのです。

そのため、「会員」になると、「組織暴力団」の扱いを受けます。現に私は、そのような扱いを受けて、損害を被り、一生を無駄にしました。

インターネットで、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」、「集団ストーカー」の話を書くだけで、「過激派」の「扇動ビラ」や「オウム信者」の「パソコン通信」と同じ扱いを受けることを覚悟してください。

公衆で、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」、「集団ストーカー」の話をするのも同様です。警察庁の警備局,警視庁の公安部や都道府県警察の警備課、組織犯罪対策課、公安調査庁の公安調査官、自衛隊の情報保全隊といった、いわゆる「警備公安警察」が貴方を尾行して、「危険人物」の「ブラックリスト」に書き加えます。

そうなると、「警備公安警察」は、近所や職場,親戚にいたるまで、聞き込みを行って、貴方について聞いて回ります。親戚や近所の関係も終わりになってしまいます。

就職する際も、「警備公安警察」が、会社に伝えて、貴方の就職を妨害して、病院に早く入院させるように行政指導に来ます。就職も佐川急便の倉庫作業のような、「前科者」や「暴力団組員」がやっている仕事しか出来なくなります。

だから、絶対に、こういう事は、インターネットで書き込まないでください。

更に、弁護士との委任契約も妨げられて、民事裁判権や財産権も消滅します。

そうすると、弁護してくれる「弁護士さん」がいなくなりますから、本人訴訟として、自分で訴状や準備書面を作成して、出席しなくてはいけません。

アメリカ軍がグアンタナモ基地に、テロリスト容疑者を隔離していますが、そういう人達は、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」、「集団ストーカー」の主張をいつも行っている人達が大半を占めます。

日本で、こうした主張をして、アメリカ合衆国に対する安全保障の脅威と看做される行為を行った場合、最悪のケースとして、米軍横田基地から、グアンタナモ基地へ、移送される危険性も存在します。

実際に、私は、石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」に参加しただけで、沖縄県読谷村にあるトリイステーションから来たと思われる、厳ついサングラスをかけた、二人組みの白人で構成される、アメリカ陸軍特殊部隊(United States Army Special Operations Command)であるグリーンベレー(特殊作戦群)の諜報員に尾行されました。

北朝鮮やイラン、キューバのカストロ政権、アフガニスタンのタリバン政権やテロリストグループであるアルカイダのメンバーも、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」の主張を行って、アメリカ合衆国を批判している人々なのです。

ですから、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」、「集団ストーカー」の話をインターネットや公衆でしていると、外国に行っても、テロリスト扱いされて、入国拒否や長期ビザの発行拒否が行われます。

これが、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」、「集団ストーカー」をインターネットで出回らせている狙いなのです。

すなわち、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」、「集団ストーカー」の話は、誰も耳を貸さなくなった「反米テロリスト」や「過激派」、「共産主義者」、「革マル派」、「オウム真理教の信者」、「アレフ信者」を作り出すために行われているのであって、そうならないで、普通の人間のように生き抜くことが、貴方にとって,最も利益になることです。

高所得の仕事には、数に限りがあります。すべては、そのような高所得の仕事を、自民党幹部や公官庁の幹部、上場企業の役員幹部が、中国共産党の幹部のように、自分の息子・娘に与えるための資源獲得競争なのです。

貴方が、このような罠にはまることで、貴方の仕事を放棄して、誰かに所得をプレゼントする必要はありません。

厚生労働省は、暴力団員の生活保護を2006年4月から、生活保護費受給を認めないという方針を決定しています。

このように、インターネットで、「エシュロン」や「TIA」、「ライフログ」、「電磁波」や「思考盗聴」、「集団ストーカー」の話を流出させる一方で、そうゆう話をしている国民を、警備公安警察が、「危険人物」として「暴力団員」の扱いをする事で、「就職差別」を行い、あるいは、「生活保護」を受給停止にして、「福祉の切捨て」や「弱者の切捨て」を行おうとしているのです。

「集団ストーカー」は、警察が一般人を尾行し、その尾行を、一般国民に気にさせて、貴方の日常生活を破壊するために行われる警備公安活動です。

もし、貴方が、電磁波過敏症を患っているならば、後遺症が生じない程度に最小限度に、薬を服用して、精神病に基づく、精神障害であると考えたほうが、経済的には成功します。

薬にはアレルギーが強い人もいますが、電磁波過敏症の患者にとって、頭痛やひどい吐き気、腹痛は厄介な問題です。

こうした問題を解決するには、市販の頭痛薬や正露丸は必至なはずです。

症状が強いときは、病院の薬や点滴を受けるしか、解決の術はありません。

– – – – – 阿修羅ここまで- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*