2011年09月26日 月曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前6時50分に目がさめた。

今日も中々目がさめなかった。

眠たくさせられているのかな???

目がさめてしばらくは車の走行音しか聞こえて来なかった。

午前7時5分に遠くでカラスの鳴き声が聞こえ始めた。

午前7時8分、スズメが部屋のそばで鳴き始め、カラスの鳴き声が段々と部屋に近づいてきた。

台所でジョボジョボっとだけ音がして終わった。

午前7時9分、カラスが随分と近くで鳴いている。

午前7時12分にカァーカァーと鳴きながら団地から飛び去っていった。

今日は2階の創●学会の人はまだ動いてないようなので、頭の中で呼びかけてみる事にする。
『創●学会の●●さん、今日はまだ起きてないのかな? 嫌がらせはしないのかな? 思考盗聴はしないのかな? 今日は動かないのかな?』の頭の中での呼びかけに午前7時14分、ガラガラと戸が開き、キュルルルと網戸が開き、午前7時15分にキュルルル、ガラガラと網戸と戸が閉まった。

午前7時18分に一台の車が帰ってきた。

最近は中々車から降りてこない。

これも私のしている事を真似していると思われます。

私も駐車場に車を停めエンジンを切ってから、ちょこちょこっとメモをする為、車から降りるのが遅れる。

これを真似しているのではないかな?

物まねと言えば芸能会でも色々と上手な方を思い浮かべるが、どの方もその人の特長を大袈裟に表現されている。

この場合も同じで忘れた頃に車から降りている。

午前7時23分、今日も頭が重たい。

何かをされていてもおかしくない状況の中にいる。

午前7時24分に突然団地の前で広報車の音が始まり、直ぐ終わったようだった。

携帯電話がなんたらかんたらと言っているようだったが、よく聞き取れなかった。

広報車と言うのは町中を広報して走るものだと思っていたが・・・違うのか、そうなのか?

この『そうなの』という言葉、イモトアヤコが使っていたような憶えがあり妙に頭に残っていた。
(無理矢理むすびつけてしまいました)

珍獣ハンターで有名になったイモトアヤコ。

彼女も鳥取県出身だ。

最初の頃は眉毛がつながっていた。

今は左右の眉毛が区別できるが・・・

前にももう一人こういう事をされていた方が男性の芸能人でおられたようだが!

私の眉毛も放っておくと右の眉毛と左の眉毛の境目がなくなる。

まず真ん中に生えてきて、しだいに左右に広がっていく。

なので定期的にカミソリでジョリジョリとやっている。

まゆげが真一文字に・・・んっ! 使い方が変かな???

こう言う方達もこのようなバカな事を一生懸命されている

そもそも国民のお手本になるような税金をもらっている方達がこのような事をやっていたらどうしようもない。

午前7時27分、お向かいの玄関ドアの新聞受けの音がタイミングよくなった。

午前7時30分、コトコトと真上で物音が始まった。

午前7時36分、メモを始めると急に2階の方が場所移動し、ガラガラ、キュルルルとはじまりベランダでコトコトと始まった。

凄い反応だった。

午前7時41分にキュルルルと網戸がしまり、ガラガラと戸が閉まった。

午前7時44分に車のクラクションをならされた。

その事をメモしていると真上でコトンと音がして静かになった。

トイレに入るとやはり上の方も入っていて、しばらくするとジャーと水洗を流された。

私はソフトクリームだが、2階の方はオレンジジュースだろうか?
(またまた食事前の方大変申し訳ありません)

いつも言っているように上の方と臭い仲にはなりたくない!

いい加減にやめてほしい。

出掛ける用意を始めると、排水音がジャバジャバと始まる。

今日は出掛ける時間が少し遅れた為、車両ストーカーは少なめだったが、それでもどの時間帯でもカバー出来る体制になっているようだ。

この仕事場でも自転車のブレーキ音が毎日要所要所で聞こえてくる。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。
午後03時34分。
午後03時50分。
午後07時16分。
午後07時29分。

—— AGSASサイトより引用させて頂きます。———————-
(おさらいの意味も含め再度掲載さて頂きます)

【 自殺強要(自滅の演出)方法 – 「ガスライティング」とは 】

標標的となる人物(ターゲット)の感覚喪失、妄想、悪評、トラブル等を捏造または演出したり、人格や精神の障害を疑わせたりして、社会的評価を失墜させ、自信、自尊心及び評判を破壊し、人生を思い通りのレベルまで破滅させ、自殺に追い込むことまで出来るにもかかわらず、ターゲット自身が自滅したかのように見せかけることの出来る数々の手口、及びその段階的な計画の総称を「ガスライティング」と呼びます。「ガスライティング」は、夫が妻を騙し、妻に妻自身が精神病だと思い込ませるストーリーの映画「ガス燈」(1944年)から命名されています。

例えば、家族や交際相手であれば、また、会社の同僚などの親しい関係にある人々であれば、あなたの家の鍵や車の鍵をちょっとだけ拝借することはたやすいでしょう。彼らは拝借した鍵をコピーし、あなたが鍵を置いた場所とは違う場所に戻しておきます。あなたは多分、鍵を探しても見つからなかったのは自分の記憶違いだと思うか、誰かが場所を動かしたと考えるでしょう。しかし、誰かが動かしたことが明らかでも、現場を押さえたわけではなく、なにか盗まれたわけでもありませんから、記憶違いだと言われればそれまでです。そして彼等は、あなたの部屋に侵入し、時計の時間を少しだけずらしたり、目覚ましを解除したり、ゴミ箱の位置を変えたり、排水溝を詰まらせたり、飲食物の味を少しだけ変えたり、電子機器の設定を変えたり、衣服に穴を開けたり、音楽CDを2、3日ほど拝借してもとの位置に戻しておいたり、車や電子機器のバッテリーをあげたり、シャンプーや調味料等の日用品の量を増減させたり、といった些細なトリックを延々と続けます。あなたは当然、何かがおかしい、誰かが実行しているはずだ、と考えるでしょう。しかし、ガスライティング実行者は、あなたがそれを口にすることを心待ちにしています。あなたが「おかしい。」「誰かが侵入している。」と話すと、ガスライティング実行者はこういいます。「わざわざそんなことする人がいるわけがないじゃないか。おかしいのはお前じゃないの?」と。一方、ガスライティングは続きますから、あなたは「そんなことはない。」と反論するでしょう。しかし、あなた自身、そのようなことをする人の動機は説明できませんから、「お前がおかしい。」、「精神障害だ。」ということにできてしまうのです。
住居侵入によるトリックはガスライティングの氷山の一角です。ガスライティングには詳細な実行方法を記した洋書があり、90項目近い手口が書かれています。これを延々と続けることで、完全犯罪による人の社会的抹殺が可能となるのです。

ガスライティングの詳しい解説や派生手口につきましては、AGSAS サイトの「ガスライティング詳細解説」をご参照ください。ガスライティングのポイントは、
1)人生を思い通りのレベルまで破滅させ、自殺に追い込むことまで出来る。
2)ガスライティング実行者は善人を演じることができる。
3)無数の手口が分散しており、表向きには関連のない人々が分担することで、それぞれの行為の関連性及び動機を証明させない。
4)ターゲットが精神障害であるという話のすり替えが可能な手口で構成されている。
の4点です。

ところで、家族、交際相手、見知らぬ第三者に対し、自殺に追い込むことまでして楽しむような人々がいるのでしょうか?常識的には考えられません。しかし、彼らの非常識な言動は、映像、音声、通信記録等として記録できています。非常識な人々は、それぞれが善人を演じながら、あなたの身近なコミュニティにも、人的ネットワークを形成しているのです。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*