2011年09月17日 土曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時37分に目をさました。

またカラスが遠くの方で鳴いていたが、目をつぶった。

その時いつもの車のエンジンが掛かった。

何かのタイミングに合わせようと、チョット出ては止まり、またチョット出ては止まりを繰り返している。

目を開けるタイミングを待っているようだった。

目を開けた瞬間にブォーンと出るつもりだったようだが、そんな感じがしたので目を開けなかった。

まるで我慢比べのようだったが。

いつまでも他の動きもしないで、目も開けないでいると、車はブーと出て行った。

この車、私が起き上がる時に帰ってくるはずだ。

午前5時45分にツバメがヂィーヂィーと部屋のそばで鳴いている。

午前5時47分に遠くでカッカッカッとカラスが鳴いている。

毎回警戒しているような鳴き方をしている。

午前5時52分に考えに対して団地内でクシャミをだされた。

午前6時にまた考えに対してバン、ガチャガチャーンと団地内で音が始まった。

午前6時8分に雨が降り始め、キィー、キィーと自転車のブレーキ音が聞こえた。

バンバンと団地内で音がし、午前6時11分にドンドチューンとまた団地内で音がした。

なんでもかんでも音を出せばいいと言う感じになってきた。

午前6時12分に話し声が聞こえ始まり、16分にも考えに対して話し声が聞こえてきた。

今日はどの部屋が当番になっているのだろうか。

午前6時18分にツバメが部屋のそばで、ヂヂィー、ヂヂィーと鳴いている。

私も50を過ぎたジジイだが・・・

午前6時21分にガラガラ、キュルルルーと戸と網戸が開き、キュルルルーと網戸が閉まった。

午前6時28分にまた網戸がキュルルルと開き、ジョボジョボと排水の音が始まり、キュルルルトンと網戸が閉まった。

午前6時36分にもカラスが鳴き始めた。

もう少し寝ようとすると、網戸が開きコツコツと歩く音がしガチャーンと音、その後カーン、カーンと柵を叩くよな音がした。

これは寝るなと言う事らしい。

寝ようとしている行動も分かるようで、今寝ているのか起きているのかも把握されているし、目を開く動作も認識されている。

以前よくされた行為に目を開けたら車が走り去ると言う行為。

この行為も何年にも渡って行なわれてきたので、今は然程意識する事はなくなったが・・・

今、行なえば、この集団ストーカーがまたアホな事をやってるなーとしか思わない。

これはまぶたを開けるのが分かるのではなく、まぶたを開ける事によって映像が映ると言ったほうがいいのではないだろうか。

パソコンをつければこっちの様子が分かる、テレビをつければこっちの様子が見れるのと同じような事ではないでしょうか。

今はないが、朝シャワーを浴びる時間に毎日風呂場の近くに車が停まり、浴び終わると車は出ていった。

実際見ていたのか、それとも見ているぞと威圧感を与えるだけだったのかも分からないし証拠も残らない。

どっちにしてもその行為に気が付き始めた頃は嫌で、目をつぶって洗っていた事もあった。

今は開き直っているので、OPENです。

逆に私のようなウィンナーでもいいでしょか?

太いソーセージに憧れるウィンナーでした。チャンチャン!!

午前6時52分に先程起きた時に出て行った車が帰ってきた。

今日も歩いて仕事場に向かいます。

歩いていると気になるのが角にある家あるいは交差点の角にある家や店などです。

見晴らしのいい立地条件もあり監視場所にされている事が多いような気がします。

角をどっちに行ったあっちに行ったと直ぐ連絡できる体制になっていると思われます。

本日聞こえた救急車のサイレンの時間。

午前11時04分、パソコンの操作ミスにすかさずサイレン。
午前11時29分、ボソボソと喋った時。
午後12時33分、昼食時。
午後05時00分。
午後05時15分。

GasLighting
大人のいじめ 社会のいじめ 日本の現実
より引用させて頂きます。

http://www32.atwiki.jp/gaslighting/pages/11.html

【 ガスライティング犯罪加害疑惑者リスト 】

〖郵便局員〗

・特に配達員に多い。自転車、バイク、車両によるモビング及び威嚇。

・後ろから自転車でぶつかってきて、一目散に逃げるといった行為もする。

・郵便局に防犯係や警備員が立つようになる。

・局員が、防犯腕章を腕につける。

・郵便物が届かなくなったと思ったら、転居したことになっていた。

〖消防庁〗

・消防隊員、消防車両、救急車、ヘリコプター。威嚇及び車両モビングに参加。

・緊急車両のサイレンによるノイズキャンペーン、ストリートシアターの演出報告多し。

・ターゲット被害者は消防庁の緊急車両(救急車、消防車)に外出時は毎回のようにタイミングよく遭遇する。

・目の前で救護隊が人を運ぶ現場に遭遇することが多くなる。その場合に運ばれているのは、付回しを行っているような人々であることが多い。

・救急車は病気や事故を意識させる脅しである可能性あり。

・消防車が列を成してターゲット被害者を威嚇するといった行為もあり。

〖宗教団体関係者〗

・ターゲット被害者の多くが宗教団体の関与を訴えており、宗教団体関係者と接点を持ったことのある被害者が多い。

・警察が人口衛星でターゲット被害者宅を監視中に、隣に住んでいる宗教団体関係者が、ターゲット被害者が食事を口に運ぶタイミングで、トイレの水を何度も流した。

・自転車や車、徒歩での付回し(Shadowing)に参加。

(カルト宗教団体が国家犯罪の隠れ蓑になっていると言う指摘があり、MKULTRA(エム・ケイ・ウルトラ)やCOINTERPRO(コインテルプロ)といった、米国国家機関による国家犯罪において、カルト団体が利用されたと言う事実がある。そのため、「ガスライティング犯罪」行為がカルト宗教の儀式のように見えると言う指摘がある。)

〖 ターゲット被害者が働く会社 〗

・特にターゲット被害者の同僚、上司、人事担当者や顧客などが加害者となるケースが多く、ターゲット被害者からの信頼や身近にいることを利用し、モビング行為やほのめかし行為に参加。

・会社の設備や備品、商品などを利用したガスライティング行為が行われる。

・ターゲット被害者を 精神病患者に仕立て上げるストーリーに参加する。

・ターゲット被害者は職を失う結果となることが非常に多く、その後の就職活動も妨害される。

〖友人、知人、家族及び親族〗

・ターゲット被害者からの信頼を利用し、被害者の生活妨害に参加。

・ターゲット被害者を 精神病患者に仕立て上げるストーリーに参加することが多い。

・ガスライティング犯罪行為の補助の疑い。

・ほのめかしを行うことが多い。

〖一般車両(車、バイク、スクーター、自転車)〗

・車両によるモビング、コリジョンキャンペーン、ノイズキャンペーン、ブライティング等に参加。

・初期段階では、被害者に対する行為であることをわからせるために、ターゲット被害者を睨みつけて爆音を響かせるなどの行為を行う。

・スモークグラスの車両が非常に多い。

・車両ナンバーに全国各地のものが多い。

・車両ナンバーに同じ数字の連番やターゲット被害者に身の覚えのある番号(暗証番号や誕生日など)が使われるという報告多し。

・バイクの場合、ヘルメットのバイザーにスモークがかかっていることが多い。

・ターゲット被害者の住居付近、及び外出先に排気音のうるさい車やバイクが必ず現れる。

・ターゲット被害者の運転中に荒い運転の車が増える。幅寄せなどの報告もあり。事故の誘発になりうる行為を平気で行う。

・駐車中のターゲット被害者の車が出づらい、または出られない位置に車を停めることが多い。

・ターゲット被害者の駐車場に他車が止まることもある。

・複数台の車が連携し、ターゲット被害者の通行を邪魔する。

・ターゲット被害者の移動先で待ち伏せるように停まっている車が多くなる。その場合、ハザードランプを点けていたり、ターゲット被害者が近づくと車を発進させるケースが多い。

・対向車線を走る車のライトがまぶしくなるという報告も多い。夜、ターゲット被害者に向けてライトを照らし続ける車も多く現れる(ブライティング)。

・ターゲット被害者の訪れる(訪れた)先の駐車場を満車にするほど現れることも珍しくない。

・ターゲット被害者の訪れる(訪れた)場所付近に駐車し、ドライバーが車中でじっとしていたりすることが多い。

・霊柩車を走らせる。

・渋滞を作る。

〖近隣住民〗

・ターゲット被害者の住居付近の住民、商店などの店主、従業員によるモビング行為やほのめかし行為。

・ターゲット被害者宅がマンションやアパートの場合には、上下左右の住民がノイズキャンペーンを行う。特にターゲット被害者の行動タイミングにあわせた雑音や騒音を発する。

・「ガスライティング犯罪」行為の補助。

・ターゲット被害者宅がマンションやアパートの場合には、大家さん、不動産屋さんの協力がある。

・ターゲット被害者宅がマンションやアパートの場合には、同じ建物に出入りする見知らぬ人物の増えることが多い。

〖各種販売・買い取り車両(宣伝カー)〗

・車両によるモビング、コリジョンキャンペーン、ノイズキャンペーンに参加。

・宣伝内容によってはほのめかしと取れるものもある。

・廃品回収車両、竹竿販売車両、灯油販売車両、特産品販売車両、バイク回収車両、焼き芋屋、宅配すし、宅配ピザ、出前など。

・車両ナンバーが、現れる地域から遠い地域のものであることも多い。

・デリバリーなどは注文を間違えて持ってきたり、商品を毎回崩して持ってきたり、箱を何度もつぶして持ってきたりする。

〖宅配業者〗

・宅配車両を使用しモビング、コリジョンキャンペーンに参加。

・宅配車両が時間を問わず毎日のようにターゲット被害社宅の近くに停車(または家を出るとそこに現れて停車)しており、ドライバーが現れると言う現象あり。その宅配車両の後ろには、通常書いてある運転手名が書かれていなかったことを発見。それを映像で記録した後は、名前が書かれているようになった。

・ターゲット被害者に対しての交通事故。

・商品を決められた時間通り配達しない。

・商品を勝手に送り先へ返した。

・商品の箱を潰して持ってきた。

〖運送業者〗

・トラック、ダンプ、トレーラー車両等を使用しモビング、ブライティング、コリジョンキャンペーンに参加。

・高速道路走行時にダンプから砂粒が飛んできたという報告も複数あり。

・ターゲット被害者に対しての交通事故

〖バイク便〗

・バイクによる威嚇及びモビング、ブライティング、コリジョンキャンペーンに参加。

〖タクシードライバー〗

・タクシー車両を使用しモビング、ブライティング、威嚇及びコリジョンキャンペーンに参加。特に東京都内では、タクシー車両は数が多く、それだけでターゲット被害者の車をブロックすることが可能。

・歩行中のターゲット被害者の目の前に突然車を寄せて停車し、にたにたと笑っている、といった行為を平気で行う。

・ターゲット被害者に対しての交通事故

〖代行タクシードライバー〗

・代行タクシー車両によるモビングと威嚇、車両によるコリジョンキャンペーンに参加。

〖警備会社車両〗

・車両モビングに参加。タイミングよく現れると言う報告多し。

〖公営、私営バス〗

・各路線において、車両によるコリジョンキャンペーンに参加。

〖鉄道会社〗

・各路線で電車によるコリジョンキャンペーンに参加したり、踏切を閉めるために電車を通過させる。

〖建設業者(及び建設作業員)〗

・ノイズキャンペーン、コリジョンキャンペーンに参加。

・建設現場設置による通行の妨げ、騒音、重機車両による威嚇。

・ターゲット被害社宅近隣、及びよく利用する道路での工事件数が急激に増える。

・近隣での住宅建設が増えるとの報告多し。

〖各種工務店〗

・車両モビングに参加。

・ターゲット被害者の住居が賃貸の場合、様々な工事が頻繁に行われるようになる。

・車両には軽自動車のワンボックス型、トラック型が多い。

〖航空機〗

・ヘリコプター、ジェット機、プロペラ機によるノイズキャンペーン。

・警察ヘリ、消防ヘリ、防災ヘリ、自衛隊機、米軍機、マスコミ機などが使用されている。

・ヘリによる追跡、自宅上空でのホバリングや通過。

・米海軍がF/A‐18ホーネットを飛ばしたときは、恐怖を感じた。

・陸自のAH‐1Sヒューイコブラが、頭上でホバリングをしながら銃口を向けそうになったときは、本当に死を覚悟した。

・ヘリはライトを点灯していることが多い。

・ジェット機は車輪を出して飛んだり、飛行機雲を作ったりする。

〖道路公団車両〗

・道路公団車両による車両モビング、コリジョンキャンペーン、威嚇に参加。

・ターゲット被害者は道路公団関係車両に出会う頻度が増える。

〖ロードサービス車両〗

・ロードサービス車両による車両モビング、威嚇に参加。

・ターゲット被害者はロードサービス車両に出会う頻度が増える。

・車の故障を暗示しているのではないかとも思える。

〖各種商店〗

・一般人協力者とともにモビングに参加。

・店員によるコリジョンキャンペーン参加も多い。ターゲット被害者が訪れると商品の入れ替えや棚の整理をし始める。時には、店内の歩行や商品の取出しが困難なほど、商品ケース等がちらかって置かれていることもある。

・自宅付近の 店員が一斉に入れ替わったり、増えたりすることも多い。

・ターゲット被害者がよく利用していた店舗が閉店することも多い。

〖スーパー、コンビニ〗

・一般人協力者とともにモビングに参加。

・ターゲット被害者が訪れると商品の入れ替えや棚の整理をし始める。

・店員が入れ替わったり、増えたりすることも多い。

・店内の掃除や窓拭き、店頭のごみ出しをする。

・店員によるコリジョンキャンペーン参加も多い。
(たび重なる嫌がらせに抗議をしたら「出入り禁止」だといわれた。)

・ターゲット被害者がよく買う商品を、店頭から隠す。

・ターゲット被害者がよく利用していた店舗が閉店することも多い。

・防犯たてをレジに立てる。

〖各種飲食店〗

・一般人協力者とともにモビングに参加。

・食べ物や飲み物に細工をする。

・アイスクリームを注文したら、半分溶けたアイスクリームを持ってきた。

・店員が入れ替わったり、増えたりすることも多い。

・ターゲット被害者がよく利用していた店舗が閉店することも多い。

〖匿名のインターネット利用者〗

・ターゲット被害者に対するほのめかしや脅しなどを、匿名性を生かして行う。

・「ガスライティング犯罪」告発の情報収集を行い、犯罪性を隠蔽するための情報操作を行っている。

〖軽貨物車両〗

・車両モビングに参加。

〖行政車両〗

・車両モビングに参加。

〖一部の大使館車両〗

・車両モビングに参加。

〖政治家とその支持者〗

・ノイズキャンペーン、車両モビングに参加。

・直接ほのめかしを受けたと言う報告もあり。

・国会議員は「ガスライティング犯罪」の報告を無視。

〖流通業者〗

・主に輸送トラックによる車両モビング参加。

・ターゲット被害者が現れると、商店の前にトラックを止め、商品の補充をしていることが多い。この行為は日時を問わない。

〖会社の設備担当業者〗

・ターゲット被害者の使用する設備の不具合が多く指摘されている。ガスライティングへの協力の疑い強し。

・ターゲット被害者が働いている会社の設備工事が始まる。

〖写真屋(現像屋)〗

・警察は偽造ナンバーの車で追跡をしているのを知っていたので、車の写真と運転手と助手席の二人の写真を撮って現像に出した。しかし、そのネガが見事に消えていた。

〖生活インフラ提供企業またはその業者?〗

・電波障害、漏電、電話回線や通信の不具合、パソコンの不具合、パソコン通信の不具合、家電製品の不具合、被害者宅の水圧の変化、ターゲット被害者宅の電圧の変化等の障害が立て続けに起こると言う被害者が多い。

・ガスライティング行為補助の疑い強し。
(電化製品やインフラに関する報告は多い。)

〖新聞配達員〗

・路上モビング、コリジョンキャンペーンに参加。意外と多い。

・ターゲット被害者の外出に合わせて、配達時間やコースを変える。

〖乳酸菌飲料配達員〗

・路上モビング、コリジョンキャンペーンに参加。意外と多い。

〖テレビ局、ラジオ局または芸能界〗

・出演者にほのめかしをされたという報告が多い。

・クイズ番組の問題の答えに、ほのめかしがある。

・ターゲット被害者の出身地のニュースや番組が多くなる。

・ターゲット被害者が持っている映画(ビデオ、DVD)や、好みのミュージシャンの音楽がテレビで頻繁に流れる。

〖赤十字車両〗

・車両モビング、コリジョンキャンペーンに参加。

〖銀行員(銀行窓口)〗

・ターゲット被害者に対しての態度がおかしい。

・ターゲット被害者が窓口に行くと、大量の硬貨を機械に入れ始める。

・警備員や防犯係が立つようになる。

〖現金輸送車〗

・路上モビングに参加。

・ターゲット被害者の通り過ぎるタイミングで積み込みを始める。

・外出時になぜか頻繁に出くわす。

〖在日外国人〗

・無色人を頻繁に見かけるようになる。

・特に日本人と見分けが付かなかったり、日本語の堪能な在日外国人は、「ガスライティング犯罪」加害者側の絶大な戦力になっている。

〖各電話会社、インターネット〗

・警察の違法盗聴に協力。

・ターゲット被害者が買った、携帯電話の番号を警察に教えた。

・携帯電話の着信記録、発信記録を瞬時に警察に知らせる。

・誰にもメールアドレスを教えていないのに迷惑メールが頻繁に入る。
(特にインターネットでは一週間もたっていないのに400件以上も迷惑メールが入っていた。)

・自分がつないだインターネット画面と、同じ画面を見ている。

・今はインターネットで光を使っているが1MのADSLのほうが早かった。なぜ?

・役に立たないインターネット・セキュリティー、勤めていた会社に警察のスパイが潜入してきたので、デジカメで写真を撮りパソコンに保存しておいたが、いつの間にか消えていた。

・送信したメールが送信できていない。なぜ?


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*