2011年08月16日 火曜日(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日仕事場から買い物に出掛けるとまた進路妨害。

これは8月13日の土曜日に同じような事をされそれをブログに記載したので、また同じような事をしてきた。

この仕事場の道は狭く車一台分のスペースしかない。

その狭い道にドーンと道をふさぐように車を停めていた。

私の車が近づきクラクションをならすと車の持ち主が現れ、移動してくれたがあきらかに進路妨害だ。

それとまだそんな事をやってんのと言いたいのが、玄関の前に立ってターゲットが通り過ぎるのを見送る行為。

これもどこかで記載したと思うが、私から見れば叱られて立たされているようにしか見えない。

最近は玄関に出て何か用事をするようになった。

車もほぼ100%に近い確率で集団ストーカーに加担している車ばかりだが、ナンバープレートにも特長があり他の県はどうか分からないが、ここ鳥取市では一番大きな数字の部分が三桁、二桁、一桁の車をよく目にするが、この桁数の少ない車は先ず間違いなく集団ストーカー行為に加担していると思っていい。

フルの四桁の数字も多いが、桁数の少ないナンバーの方が確率が高い。

駐車場に車を停め、店に入ると店員、客も全てそう言う方達で構成されているし、またそう言う方達がどんどん店に入ってくる。

一通り買い物を終えレジで会計をしてもらっていると、別の店員が携帯の警報をならしながらレジに近づいてきて、レジで警報を止め何処かに行った。

この店員、買い物をしている時も行けば行く所にウロウロしていた店員で、商品の売り場が分からなかった時、運良くその店員がウロウロしていたので売り場は何処か尋ねるとそっちですとそっけなく返された。

こう言う方はターゲットに親切にしてはいけないと言う事でしょうね。

車に戻りバックで出ようとすると隣の開いている所に入れようとしている車と当たりそうになるし、バックしているのに後ろを車が通るし集団でメチャクチャな事をしてくる。

この時も反対側に軽トラックが止まっており、この方も当然加担者なのだが車の外でゴソゴソされていたのでそっちに気を取られていた事もあるが・・・

私が出ればいつもこんな感じだ。

この場所でこ言う出来事があったのでご紹介する。

ここはホームセンター、仕事で使うコピー用紙を買いにきた時の出来事。

この駐車場に着き何処に停めようか場所を探していると,停めやすい場所に一台分のスペースが開いていたので、ラッキーと思い車を停めた。

停めて気が付いたのだが、左隣に警備会社の車が停まっていた。

その時は何も気にする事無く店に向かった。

すると店の入り口で警備員の方がウロウロされていた。

このホームセンターが契約されている警備員の方には見えないし、こんな昼間から何ウロウロしているのだろうと思いつつ店の中に入った。

買い物を済ませ店を出ようとすると、まだ入り口でウロウロされていた。

何をされているのだろうとまた思いつつ車の所に戻り車のドアを開けた瞬間ビックリした。

隣に停めてあった警備会社の車から警報のけたたましい音がなり始めた。

私も一瞬、えーっ! 何事と思った。

すると店の入り口でウロウロしていた警備員の方が慌てたように車に駆け寄ってきて、車のドアを開け警報のスイッチを切られたようで音はおさまった。

如何にも誤動作を起こしたようなふりをされていたが、私には私は悪人されていて私が何か悪さをしたように見せかける行為に思えた。

追記

この店でよくあった現象があり、何故こうなるかよく分からない。

自動ドアが開かないのである。

センサーに反応しない! まさか透明人間でもあるまいし?

よくこのような現象がおこった。

ドアが開かないので、ちょっとバックして前にでるけど開かない。

もう一度同じ事を繰り返しても中々開かない時もあったし、ある時はドアが開かないので、しばらくその場で立ち止まっていると他のお客さんが私の隣にきて、何してるのと言う感じでチラッと見て自動ドアはシャーっと開いた。

私も便乗して店に入ったがどうも腑に落ちない。

それからは隣に手動で開け閉めするドアがあるので、最初からそっちのドアを利用していたが、今日久しぶりに行き自動ドアはすんなり開いた。

センサーに反応しない時があるのだろうか・・・

もう一つセンサーつながりで、

以前の事務所の玄関にサンサーライトをつけていたが、これがまた不思議で日によってセンサーライトのつく時間がまちまちだった。

玄関を出て直ぐライトがつくときもあれば、しばらく歩かないとつかない時があった。

この時は誰かが何らかの電波をあてて時間をずらしていたのだと思っていたが、これはもしかして私から出る電波によって変化しているのだろうか・・・?


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*