2011年08月07日 日曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前0時44分に近くで急に救急車のサイレンがなり始めた。

その時はちょうど布団に横になった時だった。

午前0時59分にもサイレンがなり始めたが、このサイレンも途中でプッツリと途切れた。

これは私がいつも一方通行のサイレン、一方通行のサイレンと言っているからだと思うが。

サイレンがなり近くで止まったとしても、次のサイレンがならない。

病院に搬送するサイレンがならない。

搬送しなくてよくなったのか、いつまでたっても搬送するサイレンがならない時が多い。

後はサイレンをならさず、コソコソっと帰っているのかな。

何かを知らせるサイレンだから、2回ならすとまずいのかな。

救急車のサイレンではなく救急車のサイレンの音を他の車が出して走っているだけなのか、もしそうであればこれは大問題だし、救急車そのものが何かの合図として動いているのであればこれもまた大問題だ。

午前2時26分にまた目が覚め扇風機に手が伸びた。

午前5時33分に目が覚めると、ヂー、ヂーと鳥がないている。

最近スズメの鳴き声が少なくなり、このヂーヂーと鳴く鳥がメインになって来ているようだ。

午前5時55分に考えに対してドーンと団地で音がし、またメモをした時にもドーンと音がした。

午前6時20分、左耳にキィーンと金属音のような音が聞こえてきた時にドーンとまた団地で音を出された。

午前6時55分にキジバトが遠くで鳴き、2階ベランダでコトコトと歩く音が始まった。

午前8時5分、色々な音を出し始めた。

台所、2階にペランダ、団地内、外の鳥の鳴き声。

最近は音がしっちゃかめっちゃかになっている。

本当の事がばれては困るので焦ってきているのかな。

でもよく考えてほしいこれはお前らが勝手に始めた事。

お前らにとやかく言われる筋合いはないと思うのだが・・・違うだろうか?

それとも、もうすでに悪者にされた私のちくり合い、さぐり合いの世の中になっているのだろうか。

午前8時7分に救急車のサイレンがなりはじめた。

これは私が起き上がりゴソゴソと活動を始めた時間帯だ。

ここに私が見て感じた事を記載いたします。

今日夕方買い物に出掛けてきた。

買い物に出掛けて両極端な店の状況を見せられた。

目と鼻の先でこっちは大入り、こっちはガラガラまるでゲリラ豪雨のようだ。

場所が少し変わっただけで状況が一変する。

これも集団ストーカー行為と言えるようだ。

店もこの集団ストーカー行為に加担する加担しないあるいは加担し成功するしないによって店の入り具合がガラッと変わっているようだ。

一部の集団ストーカー加担者に指示や命令が伝わっているのではないだろうか。
ここの店は入るな、こっちの店に入れとか・・・

店に人がどんどん入れば、後は群衆心理で他の人も入るようになり店は大混雑する。

入らないように指示された店に関係のない客が入ったとすると、二度とに店に入らないように何かの工作を知らない間にされている事も考えられる。

もう一つ気になるのが、新築移転や店舗改装をすると一時は客足は増えるが、しだいに客足が遠のいて行く事。

ワザと不便さを感じるような改装をしているような気がしてならない。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*