先程午後3時半過ぎに仕事の関係で出掛けてきたが、まぁー車両ストーカーの多い事、ほぼ100パーセントといっても過言ではない状況だ。

ターゲットが動けばどんどんとその周りに車が集まってきて、知らず知らずの内に渋滞が発生してしまうこの状況。

最近は余り出掛ける事が無くなったので、ここぞとばかりに車が集まってくる。

この中で本当の真の目的を知っている人間は何パーセントいるのだろうか?

ゲーム感覚で動いている人間、金銭目的で動いている人間、自分の身あるいは家族を守る為に動いている人間、弱味を握られている人間、只単に命令だけて動いている人間それぞれを巧みに利用して集団ストーカー行為が発生している。

ターゲットの日常の行動パターンを元にすべてが動くように調整されている。

加害者は日常生活の行動を利用して、行動は何ら変わらない日常生活の動きだが目的が全く別物になっている。

目的は嫌がらせ、監視、追い込み行為だ。

今日出掛けてふと思った事がある。

やはり私は危険人物にされているようだ。

車の付きまといもある程度の車間距離をとって用心深そうに付いてきている。

陰では嫌がらせをするが面と向かって話をする時は愛想がいい。

それは私が危険人物だからだろうか、この野郎と言うような話方をしたら危険だという事なのか・・・

私が危険人物だったら、お前らは何だ???

もう一つ気になるのが、この集団車両のなかで3ナンバーの高級車もかなり目立つ、こういう事をやっていればこのような車に乗れるとでも言いたいのか・・・

この鳥取市も集団ストーカーにドップリと浸かっている。

この真の目的を知らない人間が真の目的を知る日が来るのだろうか?

この真の目的が世間に知れ渡る日が来る事を日々願いつつも確信をしている。


スポンサーリンク