2011年06月26日 日曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日自宅の駐車場に車を停めたとき、カメラのフラッシュのような光が数回光った。

午前3時頃、車のドアのバンバンと閉める音で目が覚めた。

その車は部屋の前で止まりドア音を出し、目を覚ますと車は出て行った。

おそらく同じ団地の方の車のようだ。

今度は午前4時50分に救急車のサイレンがなり目がさめた。

午前4時52分にヒバリが鳴き始め、外で話し声が始まった。

あっちこっちで鳥が細切れに鳴き始めた。

午前5時、スズメが鳴き始め、チチッ、チチッと他の鳥も鳴き始めた。

午前5時4分、チチチチチーッと鳥がなき、チチチチチーッ、チチチチチーッと鳴きながら部屋のそばを飛び去っていった。

午前5時8分にカラスがカカァー、カカァーと鳴き始めた。

私の耳にはカァーとは聞こえて来なかった。

午前5時10分私の考えに合わせて、ギギィー、ギギィー、ギギィーと鳴いている。

午前5時11分、再びヒバリが鳴き始め、カラスも鳴き始めた。

午前5時14分、考えに対してカラスがカァーカァーと鳴いている。

今回はカァーと聞こえた。

カラスがカァーカァーカァーと三鳴きを定期的に続けている。

午前5時21分スズメが鳴き始め、外で咳払いの声がしている。

これは私がよく咳払いをするからだと思う。

外の音が一瞬消え静かになった。

午前5時29分、キジバトの鳴き声で音が始まった。

この鳴き声も団地側で聞こえている。

午前5時34分、考えに対して団地で物音がしている。

また団地全体が動き始めたのだろうか。

バケの皮が段々とはがれはじめているようだ。

午前5時38分カラスが鳴き始め、キジバトも鳴き出した。

午前5時45分考えに対してまた団地で咳払いがしている。

午前5時55分にキジバトが鳴き始めた。

午前5時57分、スズメが鳴き始め、遠くでピーピーと鳥が鳴いている。

午前6時にヒバリが鳴き始めると、雨が降り始めた。

ヒバリは雨の中を鳴き続けている。

午前6時4分スズメが部屋のそばで鳴き、飛び去って行った。

午前6時6分私の考えに対してバンバンと外で音がしている。

午前6時10分キジバトが鳴き、スズメも鳴き始め、カラスも鳴いている。

午前6時15分、雨が一段と激しく降り始めた。

午前6時38分、外で話し声がして、ギッギッギッギッとのこぎりで板を切っている様な音がはじまった。

木工細工でもしているのだろうか。

音はしばらく続いた。

午前6時44分に遠くでキジバトが鳴き、49分に排水音がはじまった。

午前6時59分にピーピーと鳥が鳴き始めた。

午前7時20分に台所で排水音が始まり、ベランダでゴトゴトと物音がしている。

午前7時30分トイレに入るとまた上の人も入って来た。

創●学会の方と臭い中にはなりたくない。

午前7時38分、台所で垂れ流し音がはじまった。

午前8時35分、動き始めに自転車のブレーキ音を3,4回だされている。

衝撃波のようなものを特定の場所に打ち込む事ができるのだろうか。

先日、この仕事場の屋根でバーンと凄い音がしてバラバラと何かが砕け散った様な音がし、地面にもパラパラと落ちた音がした。

あれっ!何だろうと思い、三脚ばしごを屋根に掛けて覗いてみたが分からないし、地面を見ても落ちて来た物を確認することは出来なかった。

今年の冬にもこう言う事があった。

雪が多く降った為、歩いて仕事場に向かっている途中で、雪が積もった木の下を歩いているときに携帯電話がなった。

立ち止まり携帯電話を取り出し話をしようとしたその瞬間に木に積もっていた雪がドドーッと落ちて来た。

傘を差していた為、直接雪をかぶる事はなかったが、傘がなかったら雪を直接頭で受けていた。

他に木は沢山あったが、私が立ち止まった所の木だけの雪が落ちてきた。

これもその木だけに何かの衝撃を加え、雪を落としたのではないかと思っているが、この件にしても屋根の件にしてもこの様な事が出来るのかどうかもよく分からない。

そして携帯電話のタイミングのよさ。

これも以前の事務所の時から良くされていた。

あまりにもタイミングよく電話が掛かってくる。

携帯電話、固定電話の区別なくタイミングよく掛かってくる。

例えば、椅子から立ち上がろうとしたその瞬間に掛かって来たり、何かを始めようとした時、トイレに入った時だけに掛かって来たり、何かの動き始めに掛かってきたりと、これもどのように操作しているのか分からない。

集団ストーカー手法の一部を集団ストーカー.infoより引用させて頂きます。

集団ストーカー.info

<第2段階>

ターゲットを追いつめる手法

意図的な騒音をたてながら、以下のような言葉を何度も何度も繰り返します。そして、多人数で作り上げた場を仕立て上げ、ターゲットがあたかも悪い人であると思わせるよう刷り込む意図があります。ターゲットが陰で文句を言うと、それのみをピックアップし、いつの間にかターゲットが悪人になってしまうような手法です。同じ単語を数十回繰り返します。

・不快な騒音を立てる(ノイズキャンペーン)
嫌がらせ目的で、扉を叩きつけたりする行為です。

・ファック(ハタ)
勤務中にセキシャルハラスメント発言する行為です。

・「こいつが何をやっても駄目な環境を作れ」
文字通り集団ストーカーを実施依頼することが読み取れます。先々の影響を考えずに実施するような組織で行われる犯罪です。洗脳が失敗すると、言い訳ストーカーを実施せざるを得ません。

・「あいつを壊す」
机をバンバン叩いたり書類を叩きつけたりしながら、このように叫びます。騒音を作ることで、不快な場にする目的があります。

・「AB(在籍会社名)につけられたものは!」
「つける」と「もの」と言う言葉の意味は何種類もあり、考えによって変わります。このケースにおける「つける」は尾行、「もの」はターゲットを意味し、AB会社がターゲットを付きまとっていることを示唆する内容が読み取れます。

・「CD!、CD!、CD!(会社名)」(エトウ)
過去に勤務した会社名を履歴書に記載し、入社の際総務課にのみ提出している状態で、周りの従業員に以前勤務した会社名を一切言っていないのにも関わらず、その会社名を従業員の同意なしに回覧し、勤務中や会社内外にて所構わず叫びだす行為。※個人情報(勤務情報)漏洩行為。

・「EFをやろうとした」
尾行しなければ知り得ない情報を知った後、このように仄めかします。ターゲットがそれを実行しない場合、風評被害手法を用いて集めた多人数の工作員で作り上げた場を仕立て上げ、ターゲットがあたかもそれを実行しようとしたと思わせるように刷り込む意図があります。※尾行自体に問題がある行為。

・「GHをしたからだ」
尾行しなければ知り得ない情報を知った後、このように仄めかします。ターゲットがそれを実行しない場合、風評被害手法を用いて集めた多人数の工作員で作り上げた場を仕立て上げ、ターゲットがあたかもそれを実行したと思わせるように刷り込む意図があります。※尾行自体に問題がある行為。

・「IJをしなくてよかったな」
尾行しなければ知り得ない情報を知った後、このように仄めかします。ターゲットがそれを実行しない場合、風評被害手法を用いて集めた多人数の工作員で作り上げた場を仕立て上げ、ターゲットがあたかもそれを実行しようとしたと思わせるように刷り込む意図があります。※尾行自体に問題がある行為。

・「会社に大しての挑戦だ」
ターゲットに何か原因があると思わせるような理由を仕立て上げるため、大口を叩いてそのように叫ぶ発言。その後のターゲットの行動や思想で、挑戦となるような事象を仕立てあげます。

・「会社に余裕がある所を見せろ!」(偉い人)
会社側に非がないよう見せるための工作を指示する内容として読み取れます。

・「こいつもう吐く」(イソザキ)
ターゲットを散々罵倒し、気分が悪い状態になっている状態でこのように発言します。※悪質です。

・「こいつはもう自殺する」(カミホリ)
ターゲットを散々罵倒し、精神虚弱になっているような状態で発言します。この人物は、自殺強要を作り出すメカニズムを知って集団ストーカー手法を実行しています。※悪質です。

・「今に狂う」(カミホリ)
ターゲットを散々罵倒し、精神虚弱になっているような状態で発言します。この人物は、統合失調症を作り出すメカニズムを知って集団ストーカー手法を実行しています。※悪質です。

・「こいつは知覚過敏症だ!」(カミホリ)
ターゲットを散々罵倒し、精神虚弱になっているような状態で発言します。この人物は、統合失調症を作り出すメカニズムを知って集団ストーカー手法を実行しています。※悪質です。

・「うちらがこういう事言うと『人生後悔する!』と思うはず」(カミホリ)
そのような環境を意図的に作り出し、ターゲットにそう思わせるという意図が読み取れます。

・「こうやって徐々に洗脳していくんだ……」
この人物は、集団ストーカー手法が洗脳効果を保有するメカニズムを知っています。

・「もうダメというまでやる」
モビング行為を継続するいう意志が読み取れます。

・「これぞワークシェアリング」(ウメモト)
モビング行為をグループで実施していることが読み取れます。

・「お前だけに教えない」
集団ストーカーを実施し、一人孤立させる意図が読み取れます。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*