2011年05月26日 木曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も時間がずれたけれども午前3時半頃に目が覚めた。

朝は午前6時34分にトンと音がし、42分にカラスが鳴き始めた。

このカラスとは以前の事務所に居た時からで、切っ掛けと言うのが事務所の窓から見えていた大きな木にカラスの巣らしき物があった。

私も何なのか気になり双眼鏡で見たのが切っ掛けらしい。

それからと言うもの、いけば行く所にカラスが現れたり、事務所の周りを飛び回ったり、事務所の屋根に頻繁に止まるようになった。

止まるだけならいいが、屋根中を飛び跳ねているようで、その音が非常に大きくドンドンドン、タタタタタトントントンと太鼓を叩いている様な音や走り回っている様な音がしていた。

まるで屋根で運動会をしているようだった。

カラスが屋根でピョンピョン跳ねたくらいでそんな音はしないのだが、それを一日に何回も毎日のようにされていた。

今でもどのように音を出していたのか分からない。

午前6時50分にガラガラ、キュルルルとベランダに出るガラス戸を開ける音がして、51分にスズメが鳴き始めた。

午前7時3分と8分にジャバジャバと台所より排水の音が聞こえた。

午前7時34分にカラスが鳴いたが、これは私の考えに反応して鳴いている。

午前7時36分にガラガラ、キュルルルとベランダに出る戸の開く音がして暫くするとトントントントンと音がしてきた。

ベランダに出て何か作業をされているようだ。

出掛けるとまた団地の出入り口の見張りが居た。

今日も何か有るのかなと思い車を走らせたが、意外な程すんなりとこれた。

これはブログの内容、被害者同士の連絡等によって色々と変化しているようにも思える。

私の目から映像が伝わっていると思われる問題について私なりの考えを述べてみたい。

私の思考と同じように目で見た物がパソコン或は携帯電話を介して映像として表示されていると思っている。

カラスの件にしてもそうだが、だれにも見られていない所で見ていたので私がカラスの巣らしき物を見ていたのはだれも知らないと思っている。

これも私だけだと思っているが、風呂に入ると必ず一台の車が風呂場の近くに停まっていた。

これは、みなさんも想像がつくと思うが私は男性なので女性の方が来られていたと思っている。

一度それらしき女性の方を見た事があるが、私をみて結構ニヤニヤされていた事を憶えている。

この様な事もあり目をつぶって洗っていた事よくあった。

現在でも時々行なっている。

寝ていて目をパッと開けただけで車が走り去ったり、メモをしていた内容で音の出方が変わったり様々な事をされている。

アイマスクのようなものに小さな穴が左右に五つついている視力矯正用のマスクを目につけると嫌がっている様子がよく分かった。

監視に来ていてもこれを付けると逃げて行く事がよくあった。

このマスクはしばらく行方不明になっていた事があり、探しても見つからず随分とたってからフッと見つかった。

これは映像として伝わっていないと辻褄が合わない。

ではこの技術は何に応用されるのだろうかと考えると、今超小型カメラが一気に普及し始めて来た。

ペン型・腕時計型・キーリモコン型・USB型・ライター型・置き時計型・ガム型・メガネ型等の小型カメラ、これが私の目にあたる物だと思っている。

このカメラが捉えた映像を大脳の視覚野に映し出す事ができれば情報の伝達に於いておおいに役立つ。

特に目の不自由な方にとって心強い味方になってくれると思っている。

これに一番合うのがやはりメガネ型の超小型カメラだと思う。

昨日スパイ用小型カメラとしてテレビで紹介されていた。

これは一個人の考えでこの様になればいいとおもっているだけで、このような実験がされているのか、されているとすれば何処まで進んでいるのかは分からないが・・・

この様になるのはいいとしても我々被害者の問題もあり、もしこのような実験をされているとすれば、この過程に来るまで様々な実験が人間動物を問わずされて来たと思っている。

そして表の使い方と裏の使い方があり、表の使い方は公表されるが、裏の使い方は公表されない。






スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. hanasakasama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >とうがらしさん
    はじめまして
    hanasakasama様です。
    有り難うございます。
    大変参考になりました。
    これからも
    宜しくお願いいたします。

コメントを残す

*