2011年05月23日 月曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もまた同じ様な時間に目が覚めた。

午前3時前、自分で起きているのか起こされているのか分からない。

途中に目が覚めると朝おきるのが遅くなる。

目が覚めると車のエンジンが掛かり、何台かの車が出て行く。

午前7時15分と19分にガラガラ、ガラガラトンとガラス戸の音。

この19分の音は、私が『今日は鳥が一切鳴いていないが、鳥はどうしたのかな』と頭の中で思った事に対する反応の音だ。

このように私の考えに対して何かしらの音をだされている。

普段目がさめても、しばらく布団の中でゴロゴロとしている。

この時に色々と物事を考えてしまう。

午前7時27分先程の考えに反応したようで、カラスが鳴き始めた。

午前7時47分、ゴトゴトと物音がして隣の保育園から話し声が始まった。

私の体から出る音にも反応して音を出している。

午前7時50分に腹がグルグルと鳴った時に上からドンと音。

以前はおならにも反応して音を出されていた。

出掛ける時間になると、あちこちで車のドアを閉める音がして車が出て行く。

今日はその中に車のブレーキ音がしていた。

キキィーッ、キキィーッと。

これも私の車がよくブレーキ音が出るからだと思う。

今までブレーキ音の出ない車に乗った事がない。

最初はブレーキ音がしていなくても段々と音が出る様になってきていた。

この仕事場でも私の考えや行動によって、車が出たり入ったりしている。

再病院内での出来事・・・

5月9日、今日は手術当日午後1時30分の予定になっている。

今日も朝からカラスが鳴いている。

朝食も絶食、午前10時までで水分も取れなくなる。

そのような状況の中で昨日入院された方が午前中に手術の準備の為一人部屋に移動され、他の方が一気に2人部屋に入ってこられ、バタバタの状態になった。

午後の1時を回ったので、トイレに行き手術用の物に着替え呼ばれるのを待った。

午後1時半前、手術室に向かう。

本人確認をし手術室に入った。

部屋の中央に手術台があり、そこに寝かされた。

点滴用の針を左腕にさされ、鼻と口を覆うマスクをつけた。

点滴の針を差している腕が段々としびれてきて、後は何も憶えていない。

名前を呼ばれる声で目がさめた。

手術は1時間半かかったようで、無事に終わり今までいた病室にベットごと運ばれた。

麻酔が切れてからも手術をした場所の痛みが我慢出来ない程の痛みがなく薬を飲まなくてもよかった。

逆に管を入れていた鼻のほうがズキズキとしていた。

それから一晩中点滴が続き、夜中の12時頃まで動く事ができなかった。

午後10時頃メモを少し取った。

メモを取り終わると、さっそく救急車のサイレンが鳴り出し途中でサイレンが止まった。

何かの合図のサイレンだと思う。

この辺りから動き始めや物事を考えた時に、携帯電話の開閉音を出す様になった。

これも毎朝受けているガラス戸の開閉音とも取れる様な行為だ。






スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*