2011年05月15日 日曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時にガラガラ、ガラガラトンとガラス戸を開けて閉める音がした。

午前5時20分頃からカラスが鳴き始めた。

このカラスの鳴き声も私の考えに反応して鳴いている様なところも多々ある。

私は毎日受けている電磁波の事でよく思うのだが、この電磁波を受けるとその本人の今悪いところ或は弱いところに作用し、さらに悪化させているよな気がしてならない。

そうではければ何だろうか。

充電、それともストレスを人為的にかけて実験をしているのであろうか。

充電で少し思い当たるのが、以前私の趣味は魚釣りであった。

それも海釣り。

行けば必ず海水で手を洗ったり、直接海に手をつける事もあり、その時は意識していなかったが、手を海水につける事によって体に充電されていた電気を放電していたのではないかと思っている。

それで海釣りをやめさせる為に色々な妨害をされ、今では何年も海に出掛けていない。

それともう一つ不思議に思うのが、どのようにしたら町全体を動かす事ができるのだろうか。

あたかも一致団結したかのように動いている。

猫も杓子もだ。

では私をどのような人間にしたら町全体を動かす事ができのだろうか。

テロそれともスパイ・・・

このような私がスパイであれば、日本全国民がスパイになってもおかしくない。

そもそも日本にスパイ防止法がない。

これを制定するにも賛否両論があり中々難しい。

スパイ天国日本、これからどうなるのだろうか。

午後2時頃、パソコンでDVDを見ようとしたら、いきなり布団たたきの音が始まった。

病院内での出来事・・・

4月22日、朝の早くから救急車のサイレンが鳴っている。

この辺りからカラスの鳴き声も始まった。

今までいなかった場所に、どこに行っても必ず誰かが居る状況になった。

それも私が来るのを待っていたかのようだ。

動き始め、目線の動き、深呼吸をしたとき、寝返りを打ったとき等にとなりの部屋或は上の階から物音
をだされるようになったり、他の部屋からの咳払い等の音も聞こえるようになった。

私が動こうとした時とか、トイレに行こうとした時等に音が出ている事が多い。

日にちが立つにつれ、段々と不思議な現象が現れ始めた。






スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*