2011年05月05日 木曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月20日の出来事。

朝起きると歯痛が原因で喉のリンパ腺が異常に腫れている。

唾を飲み込むのも痛くて辛い。

この状態になったら医者にいくしかない。

支度をして直ぐに出掛けた。

いつもはいない見張り役の人間が今日は団地の出入り口に居た。

それも急いで出たのか、頭がボサボサでおもいっきり寝癖が付いていた。

その時は急いで出たんだなーっ!としか思っていなかったが、今今よくよく考えてみると、お前はこれから寝る事になるとほのめかしていたのではないだろうか。

医者に行くと個人の医者では無理と言われ、病院を紹介され直ぐ向かった。

病院で診察をして頂くとその場で入院との診断。

病室に通され、検査と点滴の毎日が始まった。






スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. buta より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    大丈夫でしょうか?
    同じ団地に住むものとして、心配してました。団地の加害者は、他所より酷くて姑息だから!
    生活保護者も多いし!
    それをしられない様に近所の人には、働いているふりまでする奴等です!
    泥棒もするし、暗殺もする!
    でも、負けられません!(♯`∧´)
    恐らく、加害者にやられましたね?
    うちの妹が昔に原因不明の熱が出た症状と一緒です!
    入院して検査してもわからないと言われたと言ってました!
    治るのに時間がわざと掛かる様にされました!
    あなたも気を付けて下さい!(^O^)/

コメントを残す

*