2011年04月17日 日曜日

午前5時45分、トンと始まり。

午前5時46分にガラガラキュルルル、ガラガラトンとはじまる。

午前5時52分にカラスが鳴き始める。

金曜日の昼過ぎ辺りから歯がおかしくなっていたのだと思う。

ズキズキとしているなーと思ったがさほど気にもしていなかった。

自宅に帰りご飯を食べて初めてご飯が食べれない程、歯が痛い事に気が付いた。

土曜日に行けば良かったのだが、行きそびれてしまい日曜日を向かえた。

市販の痛み止めを飲みながらその場をしのいでいる。

午前7時01分に目が覚めたが昨日も思う様にねれていない。

痛みと眠気に襲われている。

午前7時7分に再びカラスが鳴き始め、7時20分頃まで鳴いていた。

今日はカラスのオンパレードだ。

午前7時8分に救急車のサイレンが鳴り始めた。

午前7時40分にガラガラキュルルル、ガラガラとンと戸の開閉音がして、ガラガラキュルルル、ガラガラトンと窓の開閉音がした。

自宅に居ると常に周りから監視され嫌がらせの音を出されている。

刑事が以前居た事務所にきた。

夕方ピンポンとチャイムホンが鳴るので玄関に出てみると、刑事だと言い手帳をみせられた。

私が『はい』とうなずくともう少し良く見てと言われ、近づいて見た。

普段はメガネを掛けているのだが、この時はメガネを掛けていなかった。

そしておもむろに話しはじめた。

この近くで傷害事件が発生したとの事。

気を付けてください。何か変わった事はありませんかと言われたが、何も変わった事はなかったので、ありませんと答えた様に憶えている。

しいて言えば集団ストーカーの事かな・・・

刑事がここに来るまでの経緯はこうだ。

ある夕方私の契約している駐車場の近くにパトカーが停まっていた。

いつ停まったかも分からないし、随分と長い時間停まっていた。

何をしているのか私には分からなかった。隣のホテルでも見張っているのかなと思ったが、はいパトカーですよって、見たら直ぐ分かるし、それはないと思った。

納期の無い仕事があったのでそっちの方を優先する事にした。

時々外を見たがパトカーは依然とまっていた。

その日は午後11前後まで仕事をしていたと思う。帰る頃にはパトカーの姿は見えなかったし、いつ出でいったかも分からなかった。

不思議だった。

それから暫くして、外出からの帰り事務所の駐車場に車を停め車から降りると、近所の人と警察の方が話しをされていた。

警察の方は記録を取りながら話しをされていた。

あっ!何かあったのかなーと思ったくらいで、さほど気にもしていなかった。

それから数日後、刑事が事務所にやって来た。

何かを確認しに来たのではないだろうか。

被害者に出来るか、出来ないか???

その後行く先々でパトカーが出没するようになった。

ガソリンスタンドに行った時の事。

スタンドに行くとパトカーが停まっていた。
また事件があったのかなーと思った。

この時は女性の店員の方に対応して頂いた。

お金を渡しおつりをもらう時、女性の店員の手が震えていたのを今でも憶えている。

今までも集団ストーカー行為をされていたが、これを境に一段と集団ストーカー行為がエスカレートしていった。






スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*