2011年04月12日 火曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時39分にガラガラキキィーと始まり、同時にジャーと排水音の音。

どうして同時に音が出せるのだろうか?

午前5時56分、舌打ちをしてみたら外でカンカンと音がしていた。

午前6時3分にガラガラキキィーッとガラス戸が開き、午前6時5分にガラガラキュルルル、ガラガラトンと戸を閉める音がした。

実際に戸を開け閉めしているのかは疑問だが。

午前6時9分に鳥が鳴き始め、22分にカラスが鳴き始めた。

午前6時27分にガラガラキキィー、28分にキュルルル、ガラガラトンと網戸とガラス戸を開け閉めする音がして、29分にジャバジャバと排水音が始まった。

今日の朝は冷えており、車の屋根に霜が降りて白くなっていた。

窓から外を見ながら、今日は冷えているなーっ!と、ぼそっと喋ると、上からキィーッと音を出された。

私が自宅で喋ると、喋り始めに上からキキィーッと甲高い音を出される。

これはどう言う事なのだろうか。

上が音を出す事によって喋るなと言っているのだろうか。
喋るより考えろと言いたいのだろうか実験の為に・・・

ここで宅配のサービスを受けており、この時たまたま商品の受け取りが出来ず、暮れに直接生●協●組合に商品を取りに行った。

この時ビックリする位丁寧に対応して頂いた。

こんな私にこの様な対応をして頂いていいのだろうかと思った。

これに参加している企業あるいは加担している人であれば、素っ気ない感じの対応になっているはずだが、本当にいいのだろうか?

恐縮してしまう。

私に対してそんなにいい対応をしたら後で・・・と思う程だ。

商品を受け取り帰ろうとすると、一台の車が出口の所に停まっていた。

いかにもパンフレットを見て商品を選んでいるようにしていたが、車は出口をふさぐ様にして止められていた。

通れるのは通れるのだが、ちょっと通りにくくされている。

絶対、止める事はしない、ぎりぎりの所で嫌がらせをしている。

見ただけですぐ分かった。

監視にきていたのだ。

その横をゆっくりゆっくり通り抜け自宅に帰った。

それからだ。

この事件が発生した。

中国製冷凍餃子中毒事件だ。

内容はみなさんもよくご存知だと思う。

この冷凍食品事件がドンドン広がって行き、他の食品にも飛び火していった。

いかにも予め仕込まれていたかの様な感じもしないではないが。

その後コ●プの車が付きまといをするようになったのは言うまでもない。

その他にも会社の横を歩いて通っただけで、その会社の車に付きまといを受ける様になった事もある。

なぜ・・・??






スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. buta より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私と同じです!
    これは、窓開けてませんか?
    閉めないと無線で集合ストーカーに聞こえないのか、騒音、匂い攻撃で窓を閉めさせる事に気付きました。
    後、暴露たら捕まるとか独り言を言うと無線を切ったりして教えないのです。
    仲間でも、集合ストーカーが怖がって着いて行かないので、対策をいろいろ考えているのがおかしく、突然喋ったり、ずーっと黙ったりしてやり込めます!
    工作員も病気に見せかけて殺されるとかね!

コメントを残す

*