2011年03月20日 日曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前7時21分、カラスの鳴き声で目をさますと、外でドーンと物音がした。

今日は日曜日だが普段と変わらない位の交通量がある、それも一台ずつ一定間隔で走っているような感じを受ける。

午前7時50分辺りから頻繁にガラス戸と網戸の開閉音がするようになった。
ガラガラ、キキィーッ、キキィーッ、ガラガラトン。

午前8時3分にゴゴーッゴトゴト、ジャーッジャーッと排水の音が台所から響きはじめた。

午前8時5分に外でカラスが鳴き始め、ガラガラトンとガラス戸が閉まる。

午前9時30分位にテレビをつけたら一段と激しくなった。

以前はテレビをつけると、戸の開閉音がしなくなり、消すと開閉音が始まると何かに書いたか言った事がある。

今回もそれを打ち消すための行動だと思っている。

昼前から午後3時位までパソコンを触ったがそこそこ静かだった。

直ぐ外が見える位置で触ったせいもあると思うし、内容確認の為、静かになっていると思われる。

パソコンをやめ少し横になると、みんなが申し合わせたかのように一斉に車で出て行った。

今回はカラスについて・・・

カラスが何故私の周りをウロウロするようになったか。それは以前居た事務所での出来事。

仕事をしている部屋は南向きに窓があり、そこから見える景色は先ず事務所の前を一方通行の道路があり、その先は川がながれ、その向こうは住宅が広がっている。

事務所から見える川は左側がゆっくりとカーブして真っすぐ事務所の前を流れている。

そのカーブしている辺りに大きな木があり、その上あたりに何やら固まりがある、以前から気になっていたので、双眼鏡を取り出し覗いてみたら巣らしき物が見えた。

これはカラスの巣かなと何度か双眼鏡で見たのがそもそもの始まりだとおもっている。

それから何日かたったある日、仕事で疲れた目を休める為、窓から外をボーッと見ていたら川向こうの
家の屋根に一羽のカラスが止まり、屋根の端から端までカラスが横っ飛びで移動している姿を見せつけられた。

その次の日だったと思うが始まった。

こんどは事務所の屋根にカラスがとまった。

窓からカラスが飛んで来るのがしっかりと見えた。

それから音が始まった。

カラスが飛び跳ねたくらいでこの様な音はしないのだが、屋根から太鼓を叩いている位の音が始まった。

それ以来カラスが鳴いたり、周りをウロウロ飛び回っている。






スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*