2011年03月12日 土曜日

今日は仕事場に泊まる事にし、午後8時12分に晩ご飯を食べていたら、救急車のサイレンが鳴っていました。

毎日毎日、何年も何年も微振動の様な電気的な振動(電磁波だと思う)を受けています。

今現在も体にジンジンきていて、非常に強く感じる。

この振動に関しても隣が関係しているようにも思える。

時刻は午前2時を回っています。

午前12時58分頃に寝ようと思いパソコンの電源を切り、布団に入ったらまた救急車のサイレンが鳴った、ちょっとムッとしたので起き上がりパソコンの電源を入れて打ち込みをしている。

救急車にしてもそうだが、町中を巻き添えにして、ここまで大胆にやっていると、いずれ隠しとおせなくなってくると思っている。

集団ストーカー行為が段々と世間に知れ渡り始めている。

日本経済新聞にマツダ工場無差別殺傷事件のことが載っていて、この中に「集団ストーカー」の言葉が使用されていたが、今現在この記事にアクセスできないので、他のブログを見て頂きたい。

マツダ工場無差別殺傷事件

そして私のもう一つのブログも見てほしい。

救急車のサイレンの鳴った時間と日々の嫌がらせの内容と時間をメモ的に記載しているブログで、見ても面白くないと思うが是非一度訪問して頂きたい。

なぶれば兎も食いつく

午前7時54分と午前8時7分にも救急車のサイレンがなっていました。
この時間は私が起きようとした時間です。






スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*