2011年03月02日 水曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、仕事場に泊まる事になった。

布団に入って暫くしてから、午前3時12分に電話の呼出し音が一回だけ鳴り切れた。

後で着信履歴を調べてみると、いつも嫌がらせのように掛けてくるヒツウチ設定の電話だった。

あるブログでこのような記事をみつけた。

「障害者の痴漢」というトピックが立てられていた。

そのトピックを立てられた女性の方も、足の悪い障害者の方の事を書かれている。

私も現在足が痛く、足を引きずる様にして歩いている。

この様な事は以前にもあったと思っているが、表には出ていない。

あるタイミングをみて表にだしているのではないだろうか。

そのターゲットと同じ性格、同じ体の状態の人間によって事件や問題を起こさせ、その人も危険人物だと周りに思い込ませ、監視や嫌がらせを正当化しているように思われる。

芸能界で最近話題になった大桃美代子さんがツイッターで「元夫と麻木久仁子さんの不倫」を暴露!

麻木久仁子さんが何故今頃と言われていた様に、まさにこの事だ。

何もかもが関連づけ或は何かの狙いがある様に思われる。

今回は釣り場での出来事 その6・・・

私がキス釣りをしていた頃の話、いつもの様に朝早く出掛ける。

一般的にキス釣りといえば砂浜での投げ釣り。

よく行く砂浜があり、今回もその砂浜に決めていた。

地磯もいいが、朝の砂浜も気持ちがいい。

早速、仕掛けの準備をして釣りをしていると、向こうの方から二人組の男性がやってくる、竿を持っているからキス釣りをされるのだろう。

私を通りすぎ、20メートル程離れた場所で仕掛けの準備をされていた。

じゃー そこで釣りをされるのだなーっと気にもしなかったが、二人が仕掛けを投げ終わってからビックリした。

エッ!と思った。

竿を持ってどんどんと砂浜の奥へ奥へと歩き始めた、海から離れて行くのに何がしたいのだろうか分からなかったが、後で答え分かった。

波打ち際からどんどん離して行くと仕掛けがどこにあるか分からないし、海の流れしだいで斜めに流れる可能性もある。

私は仕掛けを投げては回収しを繰り返しているが、向こうは投げたら投げっぱなしで一度も回収していない、これは釣りをしているというのには程遠い。

そしてまんまとひかかってしまった。

私の投げた仕掛けが向こうの投げた糸を引っ掛けてしまった。

砂浜の奥から糸を撒きながら私の所に近づいてきた。

仕掛けを回収し絡んだ糸をほどいて、すいませんと謝ると向こうはニャッとして砂浜の奥に戻って行った。

これをどう受け取るかは、またみなさんの判断にお任せします。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*