2011年03月01日 火曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日も自宅の駐車場に着くと部屋の明かりを当てられていた。

今日は午前6時16分にガラガラ、キュルルルトントンとガラス戸と網戸を閉める音。

午前6時18分にカラスがうるさく鳴き始めたので、カーテンを開けて外を見ると鳴き声はピタリと止まる。

窓から目を離すとカラスがまた鳴き始める。

どこでも、どの音でもこの現象がある、見ると音が止まる。

実際カラスは居ると思うが、そのカラスが鳴いているかどうかは疑問である。
午前6時26分頃まで鳴いていた。

午前6時43分にガラガラ(ガラス戸の音)、キュルルル(網戸の音)と開ける音がして、暫く沈黙が続いた。

そして私の考えによりキュルルル(網戸の音)、ガラガラ(ガラス戸の音)トンと戸が閉まった。

今まで戸を開けっ放しで何をしていたのだろうか?

午前7時23分頃より排水音が始まった、ジョボジョボと水を垂れ流す音が31分頃まで続いた。

いつもだと音がして一旦止まりまた音が出るのだが、垂れ流しの音が続いた。

いずれにしろ私の考えや動き始めに色々な音を出しているのは確実だ。

午前7時30分頃に隣にエンジンをかけっぱなしする車が停まったので、出掛ける用意をしようと思ったが次の行動が気になり横になって様子を伺った。

途中トイレに行きたくなり、立ち上がると アレッ!音が聞こえない。

おかしいと思いしゃがむと音は聞こえる、立ち上がると音は聞こえない、またしゃがむと音は聞こえる。

これは私が横になっている時だけ聞こえる様にしている音なのだろうか、分からない。

午前8時3分トイレから帰ると音はしなくなっていた。

約30分間エンジンをかけっぱなしにしていた事になる。

出掛けると今日も車が多かった。

2月27日の日曜日この日用事があり仕事場に行った。

普段通る道ではなく通るコースを変えた、すると今日その通った道で工事を行なっていた、私が通ると分かる様にでもしているのだろうか、それとも進路妨害?

午後8時52分に救急車のサイレンが鳴っていました。
午後9時44分にトイレに行こうと動きだしたら救急車のサイレン鳴り始めました。

節目節目にサイレンを鳴らして何をどうしたいのだろうか。
これで世の中がよくなるとでも言うのだろうか。

今回は釣り場での出来事 その5・・・

私が釣りに行くと人だけではなく、気象条件にも恵まれていない。
必ず風が吹いてくる。

釣り場を決めるときも、風の吹く方向を調べその反対側を釣り座に決めていた。

朝方吹いていなくても、昼前或は昼過ぎになると必ず吹いてくる、それもかなりの強風が吹いてくる。

吹いてくる方向に壁ができる様な場所や、奥まった場所を釣り座に決める事もある。

ある時この奥まった所に釣り座を決め、その場所に着いた時、反対側の沖の方からエンジン音が響いてきた。
この場所は三方に岩に囲まれていて見る事ができない。
朝も早いのになんだろうと思っていると、ジェットスキーが姿を現した、男女二人組のジェットスキーだ。

こんな朝も早いのにと思って見ていると、その場でUターンして戻っていった。

奥まった所に入った為、海側から場所の確認をしに来たのではないだろうか。私を見てすぐUターンをして行った。

帰りその場所から出ると、案の定風は吹いており他の場所には誰もいないこの風では釣りは無理だ。

かぶっている帽子を深くかぶり、この風に向かって帰る事になる。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*