2011年02月26日 土曜日

今日は午前6時21分にシュルルルシュルルルと戸を開ける音がした。

明らかに戸の音が変わった。

油でも差したのだろうか。

何の為に変えたのだろうか。

私はうるさいと言った覚えもないし、上の方に面と向かって戸の開け閉めする音がうるさい等と一言も言っていない。

毎日毎日ブログに書き込んでいるからだろうか。

ブログに書き込んだ内容は周りに知れ渡っていると思っている、上層部だけ知っていて後はネットワークで連絡がいくのかな? 私もそのつもりで書き込んでいる。

パソコンの内容を監視されているのも知っているし、パソコンの操作内容で周りの動きが変わっているのも分かっている。

午前6時43分にJRの列車の音。

相変わらずカラスが鳴いている。
この場所が気に入っているのかな? エサはないと思うが羽を休めるのにいいのだろうか。

今回は体の変化について・・・

体の細かい異変が何年前からか目立つ様になった。

つめでいうと、つやがなくなり縦にしわのような溝が入りガタガタになっている。

特に親指がひどく触ってもザラザラボコボコしている。

いままでこんな状態になった事がない。

今の一連の件に関係している事は分かっているが、どのようにしてなったのか分からないが、気が付いてみたらこの様になっていた。

爪の横の皮膚もよくささくれる。
これも何かに触るとチクッとして痛い、これもかなりの頻度で発生する。

そして、まつげこれも急にはじまった、何が原因か分からない、静電気でカールしたのか分からないが、目によく入る。

目にチクッと感じ目をこすったり、指で摘んでまつげを取る事が非常に多くなった。
外側にカールすればいいのだが、内側にカールしているような感じだ。

そして手首もいつこのような状態になったのか分からないが、気が付いてみるとこの様にになっていた。
左手首にコブのような盛り上がりがポコンと出来ている。

骨なのか脂肪なのか分からないが、痛くもかゆくもないし生活するのに支障がないので、そのままにしている。

これも不思議だ。

すべて6年程前に居た事務所の時に始まっている。




スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*