2011年02月18日 金曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、帰る準備をしていたら雨が降り始めました。

私は雨男ではないと思っているが・・・

午前6時32分に排水溝からジョボジョボ、ジョボジョボと音がして目が覚めた。

まるで様式トイレでおしっこをしている様なそう言う音だった。

午前6時52分、また同じ様なジョボジョボ、ジョボジョボと排水溝から音が始まった。

午前7時にゴトンとかすかな音がして、カラスが鳴き始めた。

大きな音を出す時等、かすかな音がゴトンとなってから他の場所で大きな音がする事が多い。
この場合も同じで2階の真ん中辺りでゴトンと音がしてからすぐカラスが鳴き始めた。

この排水音も同じで2階の部屋の真ん中辺りで音がしてから排水音が始まる事もよくある。

朝シャワーを浴びている時、トラックのバック音がピーピーピーピーと同じ時間帯にしていたが、現在足が思うように動かず30分以上遅れてしまう事も、それでもトラックのバック音が聞こえる。

遅れたら遅れただけ時間をずらしているのか、いつもだと一回で終わるバック音も何度と鳴り的をしぼれない様な感じも受けた。

今日はまだ一度もガラス戸の開閉音を聞いていない。

この行為を何年も毎日行なわれており、一度も聞かなかった日はない。

やめた訳ではないと思うが分からない。

明日はどうなるのだろうか?

自宅を出る前に救急車のサイレンが鳴り、通勤中にもサイレンがなり、仕事場に着いて暫くしてからもサイレンが鳴りました。

いつも以上に車は多かった。

今回は釣り場での出来事・・・

12月の上旬の頃に釣りに行った時の話。

いつもの様に身支度をし、釣り道具を車に積み出掛けた。

今回も東方面に向かって車を走らせた。

冬場は出る時間も遅いので、道路はそこそこの車が走っている。

今日は天気も悪く曇り空、海もしけているし場所も何処にするかまだ決めていない。

海の状況と風向きを見ながら決めようと思っていたので、のんびりと車を走らせている。

何処も波をかぶっていて外海には出れそうもない。

色々見て回ったがどこもアウトだ。

あとは漁港の湾内しかなかった。

こうゆう条件の時によく行く漁港があるので、そこに行くことに決めた。

漁港に着き準備をする、私の釣り方は撒き餌さをまいてのウキ釣りなので、まず撒き餌さ作りから始める。

オキアミと添加剤を混ぜて、一通りできた物を柄杓で撒いていく。

撒いていると、空からポツンポツンと白い固まりが降って来た、撒き餌さをしながらも、ドンドンと降り始め道路が真っ白になり始めた。

私の車はまだ冬用のタイヤに変えていなかったので、このままだと帰れなくなると思い、撒き餌さをしただけで、そそくさと後片付けをして自宅に向かった。

平坦な道は走れるが上り坂がズルズル滑って中々登れない。

後ろの車にビービーとクラクションを鳴らされ、追い越されながらやっと登りきり、自宅に着く事ができた。

自宅の周辺は雪のゆの字もなく、その場所周辺だけに降ったようだ。




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*