2011年02月08日 火曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時48分、救急車のサイレンが鳴っていた。

今日は火曜日、ゴミ捨ての日なので救急車のサイレンが鳴っていたのだと思う。

午前5時55分キキィーッキキィーッ、トンと音。

録音のような気もするが、毎回開けたり閉めたりするのも大変だ。

朝だけに関して言えば考えた事に対して音を出している。

午前5時57分トンと音。

午前6時12分カラカラカラーンと排水溝より音がしてきた。

午前6時23分ガラガラガラ、キキィートン、トンと音。

午前6時42分にキキィー、キキィートンと音。

車で出ると、周りから集まってくる。

この方達は常に町中をウロウロしていると言っても間違いではない。

今回は相撲について・・・

今、大相撲の八百長疑惑で、大きな問題になっている。

八百長疑惑は、昨年の5月に発覚した野球賭博問題に端を発している。

昨年の5月に発覚した問題も何か引っかかる所がある。

私は仕事始めに軽いストレッチをしている。

相撲の四股を踏んで腰をグーッと落としたり、シャドースキーをしたり、空手の様な真似ごともしていた。

私の取る行動に対して問題にしたり、話題にしたりと。

その事によってお金も動いているのではないかなとも思っている。

シャドースキーを始めたらノルディックウォーキングが流行りはじめたり、空手では、空手女子の形で宇佐美里香選手がアジア大会で金メダルを獲得された。

宇佐美里香選手も鳥取県出身の方である。

そして昨年5月に起きた野球賭博問題であるが、野球賭博の発覚の切っ掛けとなった事件の被害者が元琴光喜関だ。

この元琴光喜関も相撲で有名な鳥取市にある某高校を卒業されている。

その高校を卒業されていたので私も応援していたが、昨年の7月この問題で解雇されてしまった。

そして今の八百長疑惑につながっている。

どうして私の行動に対して問題や話題にするのか分からない。

気のせいだと言われればそれまでだが。

八百長の由来




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*