2011年02月07日 月曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前0時17分、布団に入るとギィーギィーと床がきしむ音。

午前5時51分キキィーッ、キキィーッ、トンと音。

午前5時57分ガラガラ、ガラガラトンと音。

午前6時32分キキィー、ガラガラキキィー、トンと音。

午前6時37分にキキィーットンと音。

午前7時2分カラスが鳴き、3分トンと戸の閉まる音。

午前7時14分トン、キキィーキキィーと音がし、37分トンと音。

午前7時45分しゃがもうとした時にお向かいさんの戸の新聞受けからバンバカバーンと音。

午前8時46分ゴトゴトゴーン、コロコロ、コロコロと上から物音、何かを床に落として拾いまた落とした様な音。

今回は百均でおちょこ・・・

以前の事務所に引っ越しの当初、日用雑貨を仕入れる為百均にいった。

店に行くまでも付けられ、店に入っても私の周りをウロウロしている。

ひと通りの物を買い、そして最後に問題になった物を買う。

それはおちょこである。

これでお酒を飲む訳ではない。

2010年は一滴もアルコールを口にしていない。

付き合いであれば少しは飲むが、普段は飲まない。

では何故おちょこを買ったかと言うと、一人で始めるようになってから入り口に欠かさず盛り塩をしている。

それをするのにおちょこがちょうどいい大きさなので購入した。

買うところも見ていたのだろうし、それと私は映画の酔拳がすきで台所でコーヒーを作りながらフラリフラリと真似ごとをしていた、それも見られていたのだろうか。

数日後、事務所からの帰り道、前方に何やら赤い物が見える近づいて見るとそこは交番のある場所。
そうです。

そこで飲酒運転の検問をしていたのです。

私はこの場所で生まれ育った人間だが、この場所で検問をしているのは初めて見ると思う、記憶にない。

車を止められ、警官が近づいてきて飲酒運転の検問です。息を吹きかけて下さいと言われたように憶えている。

私は臭いですけどと断りを入れて、ハーッと息を吹きかけた。

警官は、はいと言って後ろの車の所にいった。

私の車は行かせて貰えるのかなと思ったら、随分と待たされた後ろで何やら話しをしているようだ。

多分押し問答をしていたのではないだろうか。

後ろの車は飲んでいる!警察の方はいや飲んでいないなー! 

後ろの車は百均でおちょこを買っている所も見たし、絶対飲んでいるとやり取りしていたのではないだろうか。

普通飲んでいなかったら、ハイどうぞで終わるのだが、何十分待たされたのだろうか。

話がついたのか、やっと車を走らせる事ができた。

この検問は私一人のための検問だったと思っている。




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*