明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い致します。

暮れから降り続く雪で大雪となった。特に鳥取県の西部の米子がひどく、観測開始以降最大の89センチを記録し、ここ鳥取市でも54センチの雪が降った。

正月休みと重なり、除雪が進まず大変な状況になった。

大晦日から鳥取県は災難続きである。

ニュースでご存知かと思いますが、
大晦日は奥大山スキー場でパトロールの方が雪崩に遭い、4人の方が亡くなった。

国道9号線では大型タンクローリーがスリップして道をふさぎ、千台もの車が立ち往生した。

今回の雪は水分が多く重たい雪だ、降り積もった雪の重みで漁船が189隻も沈没した。

午後3時半頃には、米子で強風により送電鉄塔3基が折れ曲がった、これにより停電が発生し、断水も相次いだ。まるでスプーン曲げで話題になったユリゲラーが指で擦ったかのような曲がり方で、始めて見る光景である。

列車も立ち往生し、救助に向かったラッセル車も脱線してしまう程、空と交通が乱れた。

元日は午前7時11分に目がさめ、外を見ると おぉーっ!真っ白だ。
7時30分、メモをとっていると2階から戸を開けて閉める音、雪のせいか音が湿っぽい。

昨日の雪掻きで体が痛いが、午後から出掛ける用事があるので雪掻きをすることに、そうしないと車が動かない。
外に出ると必ず救急車のサイレンが鳴る。私が外に出た時だけしか、サイレンが鳴らない。
雪掻きを終え一旦部屋に入り、再び出掛ける時も救急車のサイレンが鳴る。

ここまでくれば、偶然でもないし言い訳できない状況に成りつつある。

珈琲ライフ贅沢倶楽部【初めてのセット】

『森のコーヒー』

ご満足頂けなかったら、返金します。

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅お試し品


スポンサーリンク