日々出来事 集団ストーカー被害【本屋さん】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、交通事故の誘発・精神疾患など人生を枯れ木状態にする行為もありますが、全ては、でっち上げです。
ウソである以上、いつかは枯れ木に花が咲くでしょう。



午前1時55分頃、ゴトゴトジャー、ジョボジョボジョボーッと、台所の流しの排水口から、排水の音がしばらく続きおさまりました。

朝は、4時48分頃に目がさめ、トイレに行き布団に入りました。

今日は、今年始めてのゴミ捨ての日です。
まだ早いので、布団の中でウトウトすることにしました。

午前6時24分頃と27分頃に、上からベランダに出る戸が開いて閉まる音がきこえ、その音をきっかけに起き上がりゴミ捨てに出ました。

今日は、ゴミ袋が2つあり、両手に持って出ました。
帰りに、他の人に出会い挨拶をしました。

すると、その瞬間他の部屋から子供の声で、ヘェヘェーンと聞こえてきました。
まぁ、気にせず部屋に戻りました。

そして、これから今日は、あーして、こーしてと色々考えて、考えが一段落すると、午前7時16分頃、ガラガラと2階の戸が開閉する音が聞こえてきました。

午前9時44分頃、救急車のサイレンが鳴り始めました。

午前9時50分頃、石油ストーブの網がガタガタと、振動を始めましたね。
今の超音波振動と同じ現象なんでしょうか?

それと同時に、排水溝からゴトゴトと音が鳴り始めました。

朝方の静まり返った時間帯だと、うるさく聞こえますが、周りが動き出すようなこの時間帯になると、網のガタガタと鳴っている音も、そう気にならなくなります。
それに、ストーブをチョコット動かしてやると、音も止まります。

これも、やはり超音波振動を利用して振動させているのだろうか?

夕方、鳥取駅に用事があり出掛けました。
車をパーキングに停め駅構内の土産売り場に行くと、若い女性二人が、構内中に響き渡るような大きな声で、ガハハハハー、ガハハハハー、ガハハハハーと笑い始めました。

この集団ストーカーの基本中の基本ですね。

分かるように、しゃべる声で気付かせる。

笑い声で気付かせる。

音を出して気付かせる。

私には、すぐ分かりましたので、どれくらいの時間笑っていられるか確認することにしました。

其れ程長くはなく、その場を去っていきました。

そして、まだ今年の手帳を買っていなかったので、駅の帰りに本屋さんに寄ることにしました。

本屋さんの駐車場に着くと、付きまとって来た何台かの車も、その駐車場に車を停め本屋さんの中に入っていきました。

今回は、この本屋さんでの・・・

本屋さんに入ると、入り口の近くに手帳のコーナーが有り、人は誰もいませんでした。

どれにしようか、色々と品定めをしていると、一人、二人と私の周りに人が集まり始めました。

ある程度買う手帳を決め、パソコン(専門書)のコーナーに移動しました。
パソコンのコーナーには、一人の方がおられましたが、他には誰もいませんでした。

あれこれと、本を見ていると、また一人、二人と周りに人が集まり始めました。
私も嫌なので、再び手帳のコーナーに行くと誰もいません。

これとこれどっちの手帳にしようか、思案して迷っていると、また一人、二人と人が集まってきました。

私もこのような付きまといをされるのは、イヤなので手帳を決め会計に向かいました。

そして、会計を済ませ、再びパソコンの専門書をチラッと見てから、出口に向かいました。

出口は、手帳のコーナーの横を通って出ることになります。

すると、その手帳のコーナーには、3、4人の人がウロウロしていて手帳を選んでいると言うようりも、私の選んだ手帳の痕跡を探しているような雰囲気に思えました。

なんだか、とても不思議な光景に見えました。

私が購入する手帳は、毎年違った手帳ばかりです。
それと言うのも、同じ手帳を購入することが、できないからです。

私が購入する手帳は、内容が変わっていたり、手帳そのものがなくなっている事が多いです。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*