日々出来事 集団ストーカー被害【ストーブ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、交通事故の誘発・精神疾患など人生を枯れ木状態にする行為もありますが、全ては、でっち上げです。
ウソである以上、いつかは枯れ木に花が咲くでしょう。



昨日、午後11時30分頃から、23日の午前0時35分位まで、ゴトゴトジャー、ゴトゴトジャーと水を流す音が聞こえていました。

これは、睡眠を妨害する音だと思います。

そして23日、午前零時30分頃に、トイレに行った時に救急車のサイレンが鳴り始め、午前零時40分頃から、2階から戸の開け閉めの音が聞こえてきました。

午前零時58分頃、2階からドーンと言う物音が聞こえてきました。

午前5時45分頃に、目が覚めました。

午前6時10分頃、石油ストーブの網がガタガタと振動しています。
このような時は、ちょっとストーブを動かしてやると振動は止まります。

目が覚めても、起き上がらず布団の中で暫く色々な事を考えていました。
そうしていると、午前6時27分頃と、29分に戸を開け閉めする音が聞こえてきました。

午前6時35分頃に、外でカラスが鳴き出し、再び午前6時46分頃と、48分頃に戸の開閉音が始まりました。

いつも、このパターンの繰り返しです。

玄関の近くに行くと必ずと云っていい程、物音か誰かの歩く足音が聞こえてきます。

部屋のどこに居るのかも分かるようです。
その場所ごとの対応も、周りが分担して行なっているようです。

午前8時53分頃と、午前10時54分頃に救急車のサイレンが鳴っていました。

午前10時10分頃、パソコンの電源を入れると、外から音楽が聞こえてきました。

多分隣の保育園からだと思います。

今日は、休みで一日自宅にいました。
自宅に居ると、いつもこのような音の繰り返しであります。

午後5時15分頃から6時過ぎ頃まで、チョボ、チョボと水の流れる音が台所の配水管から聞こえ続けていました。

午後5時56分頃、消防車のサイレンが鳴りはじめ、
午後6時00分頃に、救急車のサイレンが鳴り始めました。

今回はストーブについて・・・
冬の暖房は、石油ファンヒーターを使用しています。

それとは別に、停電時の事を思い電気を使わない石油ストーブも有ります。
その石油ストーブに取付けてある網が、朝方になると、毎日ではないのですが、ガタガタと振動を始めます。

今回、新しくストーブを買い替えしたので以前のストーブに比べて、振動の音は小さくなっています。

しかし、以前のストーブから出る音は、大きかったですね。
それで目が覚めるくらいでした。

それと、もう一つ問題がありました。
ストーブに火をつけると、異常に燃料タンクが熱くなっていました。

これは最大の欠陥なのかなと思います。
それとも、欠陥商品を買わされたのだろうか???

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*